• サード・タイム
    昨夜は今年3回目の送別会。ちょうど一年のつきあいでしたが、いつもちょっと困ったような笑みを浮かべた、優しい人でした。そこにいるのがあたりまえで、もう何年もいっしょに働いてきたような気もします。さびしくなりますが、4月から新しい環境できっとがんばってくれると思います。そういえば、前回の送別会の写真を配ったとき、お返しにお菓子をくれた同僚がいました。お礼をいって、いただいて、でもまだその人がそこにいる...
  • 天国のベル
    明日の送別会で贈る色紙に寄せ書きをしていると「犬のイラストをかいていいですか?」と後輩の子。試しにかいてもらったのが上の絵。後輩「昔、飼っていた天国のベルです」私「(絶句)‥‥じゃあ、みんなに見てもらって、ベルが何の動物かちゃんとわかったら色紙にかいてもらいましょうか」というわけでお仕事中のみなさんに見ていただきますと、Aさん「‥‥‥ネコ?」あ、惜しい。Bさん「タヌキでしょ?」耳、丸いですもんね(笑)...
  • 明日へのチケット
    3人のパルムドール受賞監督によるオムニバス的映画です。列車の中という舞台、車掌や一部の乗客を共通の材料にして描かれる3篇の旅の物語。あたりまえですけど、さすがにうまかったです(笑)。思わずニコニコしながら見てしまいました。エルマンノ・オルミが監督するエピソードの主人公の老教授は、娘ほど年の離れた女性にときめいてしまいますが、その相手に(よりによって)孫娘の話なんかしてしまうような優しくてキュートな...
  • ヘンなツキ
    6階にある書店で探していた本を見つけレジに並んでいたところ、突如店内に鳴る非常ベル。「1階で火災が発生しました。すみやかに避難してください。」ってまじっすか!? 6階じゃ逃げ場ないし。けっきょくは誤報だったのですが、そのまま会計をすませていた私はいざというとき危なそうです(苦笑)。誤報とわかるまでしばらく間があり、その間、大勢のお客さんといっしょに階段を下りながら、ふとワールドトレードセンターから...
  • 蟲師
    見終わったあと「そういえば、いかにも大友克洋監督らしい映画だったな」と思いました。美しい画、すばらしい世界観、ところがどうにも弱いドラマ(苦笑)。蟲退治をする前半はミステリーっぽくてわかりやすいのですが、後半の方は原作を読んでない私にはついていけませんでした。特にもったいなかったのが江角マキコさん演じるぬい。彼女が少年時代の主人公ギンコと別れるシーンで「おまえがいてくれて本当に温かかった」みたいな...
  • びっくりしました。
    石川県の地震には驚きました。被災された方には心からお見舞い申し上げます。私の住んでいるところにも震度4の揺れがありました。ちょうどエレベーターに乗っているところでしたが、おかしな音と故障したみたいな動き方をしたので「あ、地震だ」とすぐわかりました。出先でしたが、こういうときワンセグ携帯電話を持っていると本当に便利です。死傷者が少なくて不幸中の幸い、なんてことは絶対にいえませんが、これ以上その数が増...
  • 高松宮記念
    まったくわからなかったので枠連で勝負。優勝馬のスズカフェニックスが入った4枠はもちろん押さえてあって、8枠はオレハマッテルゼ狙いで買っておいたのですが。いやー、まさかペールギュントが2着にくるとは。驚きました。枠連にしておいて本当に良かった(笑)。配当も17倍つけば上等上等。今年のGI(という名前も今後使いにくくなりますが・苦笑)初当たりが出てラッキーでした。...
  • 星の王子さま
    こういうお話だったんですね。職場の人に借りてはじめて読みました。「たいせつなものは目に見えない」という有名なことば。繊細な線と色の絵。花との別れ、キツネとの別れ、パイロットとの別れ。読み継がれるわけですね。良い本でした。王子さまが優しいだけじゃなく、案外きついことをいうのもおもしろいところ。花に対して(きれいだけど、控え目じゃないな)とか。実業家に対して(詩的だけど、有能そうには見えないな)とか。...
  • 春遠からじ
    東京では桜が開花したとか。雪国のこちらは、桜はさすがにまだですが、梅があちこちで花を咲かせています。今週頭には雪が積もって「いつになったら春になることやら」と思ってましたが、もうそこまで来てたんですね。どこに花見に行こうかな?なんてことを考える季節になったのが嬉しくあります。...
  • 黒と白の殺意
    地元の紀伊國屋書店が新装開店したので見てきました。陳列がきれいになって在庫が増えて、おもしろそうな本が見つかる見つかる。店にいる間中、誘惑されっぱなしでした(笑)。あぶないあぶない。そんな中で、他の書店では見つけられなかった水原秀策の「黒と白の殺意」を購入しました。前作の「サウスポー・キラー」は球界を舞台にしたミステリー。良くも悪くも、この本はその棋界版ですね。スマートな文章、意外な真犯人、囲碁の...
  • ドクターストップ
    土日が仕事だったので10日ぶりの休日。ひさしぶりに献血しようと思い、献血センターへ出かけたのですが「検査したところ、血の濃さが規定値に足りませんでしたので、今日は献血をしていただくことはできません。」25回目にしてはじめてのストップ。ちょっとびっくりしました。「献血できない数値というだけでとくに病気などではありませんが、とりあえず4ヶ月は献血を見合わせてください。」指示に従うよりほかにありませんが...
  • ロング・グッドバイ
    いい装丁です。こんなのが本屋に並んでいたら、いくら金欠でも買ってしまいます(笑)。ずいぶん前に別訳者の「長いお別れ」は読んだときは「ふーん、こんなものか」という印象で、あまり心に残りませんでした。ミステリーの名作というからにはあっというトリックがあるのだろう、という心積もりで読んでいたので、バーでギムレットを頼むシーンもロマンスのシーンも鬱陶しかったんでしょうね、きっと(笑)。そこが楽しめるように...
  • 朝の雪
    本当に明日は春分の日なんでしょうか(苦笑)。この冬の雪模様は最後までよめませんでした。気温が上がったので、朝の雪はすでに全部溶けました。これが最後の積雪ということになるのだと思います。...
  • せっけんを否定され。
    昔のともだちに「手作りせっけんはいいよ」といわれ、それからかれこれ7,8年、自分で手作りしてきたわけですが。化粧品を扱っている人に「固形せっけんなんてとんでもない! いまはハンドソープだってポンプでしょう? 汚れた手でさわるんだから、顕微鏡で見たらそんなせっけん雑菌だらけだよ?」と厳しく諭され、すっかり意気消沈。長く続けてきたことを否定されるとこたえますね。...
  • 不用の肩パットをどうするか?
    (上)肩当て自分の肩を守るというより相手の拳を守る。ある意味ガンジーを超越。(下)耳萌え要素をもりこむ。‥‥‥捨てましたけどね(笑)。...
  • 甲州、長州、韓、陸奥、肥薩
    お給料日がきて赤貧状態は脱しましたが、あいかわらず油断なりません(苦笑)。とりあえず本代を抑えるため父の本棚を物色。「街道をゆく」があったので、それを借りて読み始めることにしました。3巻まで読了。知的でユーモアがあって読みやすくって。逆にないのが偏見で、なるほどベストセラーになるわけですな。て、ほんといまさらですが(笑)。ただ問題がひとつあって、全43冊のうち本棚には20冊までしかないんですよね。...
  • カイコン
    「今日の仕事はカイコンです」(‥‥‥開墾? 荒地を畑にでもするのかしらん?)思わず訝しんでしまいましたが、海コン、海運コンテナの略でした。中国から船で運ばれてきたコンテナいっぱいのダンボールを倉庫に降ろすお仕事。ながーいコンテナの中をモグラのようにダンボールを掘り堀り掘り掘り‥‥‥。製菓メーカーも今は世間の目が厳しいようで、ダンボールの賞味期限をいちいち確認しながら一個一個の手降ろし作業。めんどうくさく...
  • さがりめ
    今週末は休日返上でお仕事。初めて行く現場。外仕事らしいので、寒い思いをすることだけはまちがいないところです(苦笑)。ひさしぶりに献血に行こうかなとか、F1開幕戦を観ようかなと思っていたのですが、残念。春分の日が来週の真ん中にあるのがせめてもの救いですな。今週はメール対局で大ポカをやって惨敗したり、グリーンジャンボが見事にはずれたり、あまりいいことがありませんでした。季節の変わり目に運気も変わるとい...
  • 777でチューリップ。
    ブロガーでパチンカーのみなさん、まぎらわしくてごめんなさい(笑)。いまどきめずらしく正統派なホワイトデーのお返し、マシュマロ。賞味期限の数字ならびが縁起良いですね。いいことありそう(笑)。チューリップのミニブーケは春っぽくてかわいい感じ。妹「雛人形のとなりに飾りたかったね」まだ片付けてなかったらまずかろう、さすがに(笑)。...
  • 白鳥型
    ホワイトデーらしく?シュークリーム。どうも、こういういきものをモチーフにしたお菓子に弱いですな。いわずとしれた競馬好きなので、馬型ケーキなんてものがあったら全面降伏です。ニンジン味でも買う(笑)。ちなみにこれは自分用に購入したシュークリームであって、ホワイトデーとは関係ありません。自分でおいしくいただきました(笑)。...
  • 7/28 Naeba たぶん雨(笑)
    先行予約でフジロックの土曜一日券を無事ゲット。今年の夏も苗場に行くことが決まりました。去年は雨に降られてつらかったので(苦笑)今年はもう無理しません。のんびり楽しみます。今年アルバムが出るトラヴィスの出演が決まったら嬉しいですね。その上土曜日になったら最高! 逆にサマーソニックの方に決まったらがっかり(笑)。サマーソニックで今発表になっているメンツでは、ヘッドライナーのアークティック・モンキーズは...
  • 「パリの空よりも高く」みやげ
    宝塚歌劇団を見に行く友達に妹が「これぞ宝塚!というお土産を」とリクエストしたところ、買ってきてくれたのがこのあぶらとり紙。‥‥‥いやー、すごいデザイン。ナイス妹の友達(笑)。後ろのエッフェル塔が東京タワーに見えるのが不思議です(笑)。...
  • ランチ・コント
    お昼のこと。なんにもないのでカップやきそばでも食べようとお湯を注いだところ、家の電話が鳴り始め、(どうしようかな。でも私宛ならケータイにかけてくるだろうし、家族は外出中だ。すぐ済むだろう。)と思い、受話器をとる。「こちらN○Tですが、○○様でいらっしゃいますか?」しまった、私宛(苦笑)。「ただいま光通信のご紹介をさせていただいておりますが、○○様におかれましては‥‥‥」(うわ、長引きそう。「すいませんがカ...
  • キスするすこし手前
    送別会のときカメラを貸している間に撮られていた写真です。撮影者、モデルともども酔っぱらっておりますな(笑)。同じ場所にいて同じカメラを使っていても撮る写真はぜんぜんちがうので、たまに使ってもらうとおもしろいです。しかし自分で撮ったのとあわせて150枚ちかくデータがあるのですが、現像代いたいなぁ(苦笑)。転勤になった人はいまの職場に入ってからずっといっしょに仕事をしてきました。その人がいなくなるとい...
  • 終局
    棋王戦第3局は挑戦者佐藤康光の勝ち。序盤、森内棋王の意欲的な作戦が決まって優勢のようでしたが、終盤、挑戦者が一気に寄せきってタイトル奪取に王手をかけました。それにしてもやはりプロの将棋は難しい。解説の方がおもしろかったので楽しめましたが、あらためてプロの読みの深さに唸らされました。いい刺激を受けて、明日からメール対局3月戦スタート。前回の完封負けのリベンジを果たさねば(笑)。閑話休題会場に向かうバ...
  • 起きれたっ。
    昨夜、今年ふたりめの送別会が終了。なかなか別れがたい気持ちがあってついつい長引き、終わりは午前4時になりました。今日は友人と約束していた将棋のタイトル戦の観戦があったので、なんとか起きて会場に到着。おもしろい戦いになっていますが、さて起きていられますか(笑)。...
  • 逃亡くそたわけ
    地元にもジュンク堂書店ができました。開店3日目に訪問。看板を見て「淳久」堂書店なのか、と納得。店内は在庫100万冊というだけあってさすがの品揃えでした。記念すべき(?)1冊目にイトヤマ秋子の「逃亡くそたわけ」を購入。やっぱりこの人、文章がうまい。ヘタな人の本はいちいち心の中でつっこみながら読んでしまうので、実際以上に疲れてしまうのですが。イトヤマさんのは自然で、無理がなところがぜんぜんありません。...
  • 降り積もる雪の白さをもっと
    素直に喜べないのが雪国の人間というもので。まさかここにきて雪が積もるとは思いませんでした。どんだけ日頃の行いが悪いんだ私?(笑)とはいえ、晴れていますし気温もある程度上がりそうなので、あっというまにとけそうな感じがします。この間したばかりだというのにノーマルタイヤをスノータイヤにまた交換?という骨折りは避けられそうです。...
  • ガールフレンド
    いまラジオで流れている曲でいちばん気になるのはアヴリル・ラヴィーンの「ガールフレンド」。私はてっきり、この人はこれからだんだん大人っぽくなっていくんだろうなと思っていたのですが。まさかこんなにポップでキャッチーでガーリッシュなシングルを出してくるとは(笑)。しかもすごくノリがよくて、こりゃめちゃくちゃ売れそうではありませんか。私もたぶん買うしな(笑)。しかしPVのこの格好はいろんな意味ですごい。ま...
  • 人生とは
    毎日乗っていますが、正直なところ車のことはなんにもわかりません。自分でできるメンテナンス的なことといえば洗車とタイヤ交換ぐらい。あんまり暖かい日がつづくので、先日、洗車のついでに例年より一ヶ月ほど早くタイヤ交換をしました。人生とははてしなくつづくタイヤ交換の過程にすぎないのではないか、と思えます。‥‥‥という上の1行は村上春樹のマネをしたものですが(笑)。で、今日になって雪がふりはじめてきました(苦...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ