• 59→60
    昨日はもうすぐ誕生日を迎える母のために、叔母一家と近所のレストランで夕食。ー大きな声ではいえませんが、とうとう還暦を迎えることになりました(笑)。妹の同級生の両親が経営しているお店ですが、特別サービスなどはいっさいなし★なのでお世辞なしですが(笑)、とってもおいしかったです。洋風茶碗蒸しも良かったし、鯛のお皿はソースが絶品でした。ワインは、映画「サイドウェイ」を観て以来、一度飲んでみたかったピノ・...
  • 殯の森
                                       (写真はgoo映画より)殯(もがり)敬う人の死を惜しみ、しのぶ時間のこと、またその場所の意。語源に「喪あがり」喪があける意、か。2007年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品。亡き妻を想い、グループホーム「ほととぎす」で暮す老人しげきと、息子の死の痛みを胸に秘める新米介護士の真木子。日々の生活の中でふたりは打ち解けあっていくが‥‥‥...
  • キサラギ
                                       (写真はgoo映画より)売れないグラビアアイドル、如月ミキが自殺して1年。彼女のファンサイトの常連5人-家元、安男、スネーク、オダ・ユージ、苺娘-が追悼会に集まる。思い出話に大いに盛り上がるはずだったが、「彼女は殺された」ということばを引き金に、追悼会は思わぬ展開を見せはじめ‥‥‥。もう評判どおりにおもしろい映画でした。正直、それ...
  • テーブルフラワー
    卓上にカーネーションとバラ。「今日のテーブルはきれいだねー」といったら「もうひとつ、花があるんですけど」と妹。どれどれ‥‥‥?あった♪トマトの皮でつくった花ですな。ううむ、おぬし、やるな(笑)。...
  • 恋愛時代(上・下) (野沢尚)
    早勢理一朗と衛藤はるはもと夫婦。離婚した後も何かと理由をつけてはよくあっている関係だ。ある日、話題は再婚のことに。意地っ張りなふたりは、自分の手で互いの再婚相手を探し出すと言ってしまう。しかしそれが思わぬ展開になって‥‥‥。「野沢尚さんって、あんまり得意じゃないなぁ」と放言したところ、香津葉さんのブログで「これなら!」と紹介された作品。読み始めてみたものの、最初のうちは「やっぱりちょっと‥‥‥」という印...
  • 遅かったか‥‥‥
    昨日の電波時計、どうしようかとまごまごしているうちに、新しい傷が(苦笑)。もう被災と関係なくなっちゃったので、拾うのはあきらめました。といいつつ、まだちょっと惜しいのですが(^^;...
  • 被災記念?
    以前記事にした、地震のときに壁から落ちた会社の時計です。表面のヒビに負けず、今日も電波を受信して正しい時刻を刻んでおります。でも、みっともないんで捨てちゃうらしいんですけどね。もったいないなぁ、拾っちゃおうかなぁ‥‥と葛藤中(笑)。あ、そういえば、いろいろあってサマージャンボ宝くじの当選番号を調べるのをすっかり忘れておりました。どれどれ、調べてみると‥‥‥300円1枚ゲット★ええい、つまらん(笑)!...
  • 雷と火傷
    ‥‥‥どこか遠くで巨大な鉄板がつぎつぎひっくりかえされているみたい。。。と、寝ぼけた頭で思っていたら、その正体は夜明け前の雷の音(笑)。それがどんどん近づいてきて、あっというまに激しい雨!思わず「水害」の二文字が浮かぶくらいの降り方でしたが、2時間ぐらいで勢いがなくなり、その後はいつも以上の晴天。夏らしいといえば夏らしい天気でした(^^;さて、お盆や夏休み明けの今日、よく日焼けしてきた同僚が何人かい...
  • 小ネタ写真館
    地元の港に寄港していた海王丸。仕事のついでに通るたび「今日は帆を上げていないかな」と思っていたのですが、とうとう見られずじまい★「窓の外のセミ、さっきからぜんぜん鳴かないね」とお盆のお客様。するどい!もう何日も前からそこでしがみついたまま死んでいるのですが、気持ち悪くてだれも触れなかったりして★以前記事にした、モスじゃない方のチキンカレー。辛いけど、あっさりしていて、夏向きなお味でした♪...
  • 相続争い勃発!?
    「ところで、祖父の終身保険のことだけど」と母。この8月で89歳になった祖父ですが、現在は入院中。もしものときのために郵便局の終身保険に入っていますが、これがだいたい150万円ぐらい出るらしい。「受取人どうする? 私にしようか? それともあなたにする?」いや、別にどちらでもいいんだけど‥‥‥「でもさ、この受取人に指名された人って、連続して祖父より早く亡くなってるんだよね(苦笑)」「‥‥‥あら、ほんとだ」そ...
  • 夏・侵入☆
    夏といえばアイスコーヒー。お気に入りのソーダマグに氷を浮かべ、あえてクーラーは使わず、窓から入る夏の風を楽しむ‥‥‥。耳にはセミの鳴き声。夏ですねー。(って、音近くない?)部屋の中にいるじゃん!いやー、早く出て行ってくれないかなー^^;...
  • ピカピカ
    朝の墓掃除から帰宅。「お墓って、洗っても磨いてもそんなにかわりばえしないから、あんまりおもしろくないよね」と母にいったら、「じゃあ、磨きがいのあるもの、やってもらえる?(笑)」‥‥‥どうやら墓掃除にいって、墓穴を掘ったらしく(笑)。せっせと仏壇の仏具を磨いておりました。昼までかかった甲斐あってピカピカっす(^^)計ったかのようなタイミングでお坊さんがお経を上げに来られましたよ。金属磨き剤(ピカール)...
  • ひさびさの‥‥
    いつもお弁当なのですが、昨日はひさびさにモスでお昼。カレーチキンバーガーとラッシーをいただきました。で、ありがちなことに家に帰ると夕飯がチキンカレーライス(笑)。どちらもおいしかったですけどね。甲子園大会は地元の新潟明訓が登場。1ー0のスコアで、県勢としては8年ぶりの初戦突破になりました。 たしか新潟は高校野球の成績が全国ワーストだったと記憶していますが(苦笑)、それだけに価値のある勝利。今年の夏...
  • すべらない話
    妹の職場の「すべらない話」。新人のAさん、先輩のBさんに「卵30、割ってくれ」と指示されました。Aさん、不思議そうな顔をして「‥‥‥今ですか?」そのあと、ちょっと姿を消したAさんが戻ってきて「Bさん、冷蔵庫に入れておきました(‥‥‥たまごサンドを。)」そう、Aさんにはさっきの指示が「たまごサンド買ってくれ」と聞こえてたんですね(笑)。「仕事中に変なことを頼むなぁ」と思いつつ、売店まで行ってたまごサンドを...
  • 秘密(東野圭吾)
    妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美を乗せたバスが崖から転落。妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。その日から杉田家の切なく奇妙な“秘密”の生活が始まった。これまた同僚文庫からレンタルした1冊。よくある“人格入れ替わりもの”(最近でいえば館さんのドラマみたいな)かと思いきや、お見事!というしかないシリアスなストーリーでした。人生をやり直していく妻にとまどい、嫉妬し、卑...
  • おみやげいろいろ
    沖縄へ行っていた同僚のおみやげ、ちんすこう。数ある中でも“金賞”受賞のやつなんだそうで、たしかにおいしかったかも。ココナッツ味が好みでした♪こちらは富士山を登頂してきた同僚のおみやげ。見た目も味も良くて好評でした。これは長野のお店の手伝いにいっていた同僚がゲットしてきたジュースセット。これだけで冷蔵庫の容量を使い切ってるし(笑)。同僚の苦労に感謝しつつ、早く飲んでしまわなくては。先日の献血でゲットし...
  • レイクサイド(東野圭吾)
    妻は言った。「あたしが殺したのよ」湖畔の別荘には、夫の愛人の死体が横たわっていた。四組の親子が参加する中学受験合宿で起きた事件。親たちは子供を守るため自らの手で犯行を隠蔽しようとする。が、事件の周囲には不自然な影が。真相はどこに? そして事件は思わぬ方向に動き出す。本好きの同僚に借りた一冊。以前に映画化されたものをテレビで見てたこともあり、あっというまに読み終わりました。「たいせつなものを守るため...
  • 鮫鼻女
    日曜日、「トランスフォーマー」を見たあと、献血に行ってきました。今回も成分献血だったのですが、終わって休憩室にいるとき妹からTEL。用件を話したあと‥‥‥「もしかしてお兄さん、献血ルームにいる?」「え? そうだけど、どうしてわかるの?」「いやー、なんとなく。なんかね‥‥‥血の臭いがしたの、電話から(笑)」おまえはサメか?(笑)そして私は人斬りですか?(笑)...
  • トランスフォーマー
                                       (写真はgoo映画より)あらすじ、ちゃんと書こうかと思いましたが、いいやもう(笑)。昔々アニメやおもちゃで楽しんだ者としてはとにかく楽しかったです。「おお、スタースクリームひさしぶり!」てな感じ(笑)。アクションシーンでのロボットと人間の絡み具合もなかなかいいバランスでした。トランスフォームシーンは、変形の様子が一目でわかるアニ...
  • スープカレー
    今日のお昼はスープカレーでした。好物なんですけど、今夏ははじめて。あっさりスープで、ベジタブルの大辛を注文しました。一口食べて「そうそう、これこれ」とにっこり。ただ辛いだけじゃない奥の深いスープと、野菜の甘みの組み合わせが絶妙で、おいしく完食しました。去年はあまりの辛さにラッシーの助けなしでは食べ切れませんでしたが(笑)、だいぶ慣れてきたかな?そろそろ次の段階の辛さに挑戦してみるのもいいかもしれま...
  • フジロック失敗談
    フェスからちょうど一週間。そろそろお話ししましょうか、生まれてはじめてやらかした失敗談(苦笑)。‥‥‥土曜日、朝の5時に目覚めた私は6時に家を出て、始発の新幹線にちょうどいい時間で搭乗。1時間ほどで越後湯沢駅に到着しました。駅構内にいる人たちは帰りの新幹線を待っている金曜日のお客さんで、土曜日組はまだ少数。会場にむかう無料のシャトルバスも、それほど並ぶ必要はない状態。「よしよし」と思い、さっそくその...
  • 宵空
    会社の駐車場から撮影。なかなかきれいな空でした。私の住んでいるところも梅雨明け。週間予報を見ると真夏日がつづくようです。夏バテそう^^;みなさんも体調管理には気をつけてくださいませ。...
  • あしたはアルプスを歩こう(角田光代)
    なんだかへんだ。雪が積もりすぎているのである。視界は白く染まり、風に飛ばされそうになりながら、標高2320mの小屋に駆けこんだ。登山経験ゼロ、トレッキングをピクニックと取り違え、いつもの旅のつもりでイタリア・アルプスの雪山に挑んだ作家が見たものは?BS・NHKで放送され、自然への感動を呼んだトレッキング紀行。同じ旅ながら、テレビで見たのとはまたちがった印象。角田さんんがこんなにおもしろい人だとは思...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ