• Sweet Rain 死神の精度
    死神が現れるのは、人が不慮の死を迎える7日前。対象者と接触し、観察期間の後、「実行」か「見送り」かを決定する。仕事の楽しみは“ミュージック”が聴けること。黒い犬の上司とともに人間界に現れた千葉(金城武)。今回の対象者は、27歳のOL、一恵(小西真奈美)。彼女は愛する家族や恋人を次々と亡くし、仕事では悪質なクレーマーに悩まされる毎日を過ごしていた。「どうせ今回も『実行』なんだろ?」「まあな」7日後、千...
  • 高松宮記念
    そろそろ競馬中継のお時間。アイスでも食べながら観戦しようと、冷凍庫から「爽」を取り出し、一口食べたところで‥‥ピンポ~ン♪耳に飛び込むチャイムの音★「うっ、どうか早く終わる用件でありますように(^^;」そんな願いをこめて玄関を開けると‥‥‥‥‥お話好きのご近所さんが(苦笑)。ええ、ご想像どおり、お客さまがお帰りになるころには、競馬中継は見逃し、アイスは液体化しておりましたとも(泣)。           ...
  • スモールトーク (絲山秋子)
    昔の男はオレンジ色のTVRタスカンに乗って現れた。会いたくなんかなかった。ただどうしてもその車が見たかった。以来、男は次から次へと新しい車に乗ってやってくるようになった。ジャガー、クライスラー、サーブ、アストンマーティン、アルファロメオ‥‥‥。長い不在を経て唐突に始まった奇妙で不確かな関係の行きつく先は。(あらすじより)主人公を通して語られる、絲山さんの高級車たちへの愛情あふれる非難ときたら(笑)。...
  • ティファニーで朝食を
    ニューヨークに住むホリー(オードリー・ヘップバーン)の日課はティファニーのショーウィンドゥを見ながら朝食のクロワッサンを食べること。ある日彼女のアパートに作家志望の青年、ポール(ジョージ・ペパード)が越してくる。ホリーの不思議な魅力に、ポールはたちまち惹かれていくのだが‥‥‥。(あらすじ・画像ともYAHOO!映画より)「なんでいまさら?」という初見でした(笑)。原作との差異がどんなものかなと思いまし...
  • ねこ型
    手のひらサイズの猫でした★...
  • シャア専?
    携帯電話を機種変更しました(^^)ちょっと臨時収入があったこともあり、春にむかって気分一新しようかと♪買おうと決めたのはドコモのP905。売り場に行って「すいません、在庫、何色がありますか?」とたずねると、「もうしわけありません、人気機種のため、在庫は赤が一台あるのみです★」との答え。選択の余地なしかい(笑)!?待っても2か月かかるというので、これもなにかの縁と思い、赤いケータイをはじめて持つこと...
  • 転々
    大学生の竹村文哉(オダギリジョー)は孤独で自堕落な生活を送っていた。作った借金は84万円。返済の期限までまもなくというとき、借金取りの福原(三浦友和)が文哉の前に現れ、「俺が満足するまで東京の散歩につきあったら100万円やる」と提案する。いぶかしく思いつつも、文哉は受け入れるしかなかった。井の頭公園の橋の上から霞が関を目指して、ふたりの男の奇妙な歩き旅が始まった‥‥‥。(画像・あらすじ、ともにgoo...
  • 舛添さんからお手紙ついた♪
    来ました! 「ねんきん特別便」!!この時期に来るということは、私の年金記録も実は消えていたのか!?(><) さっそく内容を確認‥‥‥。‥‥‥ぜんぜん問題なし(=^▼^=)ひと月のもれもなく、きっちり記録されてありました。まあ、これがあたりまえなんですけどね。ふう、驚かせやがって厚生労働大臣め(笑)。...
  • REMIOROMEN TOUR 2008 「Wonderful & Beautiful」
    春分の日、レミオロメンのライヴに行ってきました。1,700人収容の会場はもちろん満員。ほぼ定刻どおりの6時32分に開演。「Wonderland」からはじまって、アップテンポな曲がつづき、会場は大いに盛り上がります。最初のMCで、地元名物の「イタリアン」を「ナポリタン」といいまちがえたのはご愛敬(笑)。今度は一転、バラードナンバーが続き、じっくりと聴かせてくれましたが、「蛍」での、ステージに本当に蛍...
  • 春分散歩
    「タイヤ交換してくれない?」出がけに家に来ていたいとこに呼び止められ、やれやれと作業をすませると‥‥‥あらら、乗りたかったバスが最寄バス停から出発(^^;家に引き返して車を出すのも面倒くさく、そのまま歩いて目的地に向かうことにしました。春分の日、あまり風もなく、絶好のお散歩日和です。途中、梅が咲いている神社を見つけて、さっそく寄り道。紅梅はまだ蕾でしたが(^^;ちょうどお祭りもやっていて、小学生が神...
  • 「鹿男」最終回
    いやー、とってもおもしろいドラマでした(^^)。ちょっとややこしい原作のトリックを、イメージを残しつつわかりやすく展開していくストーリーがお見事!もしかしたら作者の万城目さんがいちばん楽しめたかもしれません(笑)。藤原先生の小川先生への想いがはっきりしていくにつれ、「もしかするとドラマで呪いをとくのは藤原先生の役目なのかも?」と思っていたのですが、堀田と両方とは予想外でした★強がりきれずに泣きなが...
  • ぶたさん。
    住宅用火災警報器、ついてますか?消防法の改正で、新築住宅は平成18年の6月から、既存の住宅は平成23年の5月末までに、設置が義務付けられているそうです。これを悪用し、消防署を装って訪問販売する悪徳業者もいるようですね。消防署の方のお話では、商品の斡旋もしないし、ちゃんとついているかの確認もしないし、当然ながら罰則もないとのこと。「じゃあつけなくてもいいんじゃん」という考えもありますが(^^;、まあ...
  • 流星の絆 (東野圭吾)
    「兄貴、妹は本気だよ。俺たちの仇の息子に惚れてるよ」惨殺された両親の仇討ちを流星に誓いあった三兄弟。14年後、彼らが仕掛けた復讐計画の最大の誤算は、妹の恋心だった‥‥‥。(あらすじより)「東野さんの復讐ものかぁ。けっこう似たようなの読んでるしな‥‥」そんなふうに思っていたのですが、読み始めてみると、いろいろ趣向がこらしてありました。兄弟が真犯人を確信するところや、復讐の手段がおもしろかったですね。いま...
  • もてもてw
    お客さまの家で商品を組み立てていると、「じーっ!」と、幼稚園の年長さん(女子)に擬音を発声しながら見つめられました★風邪でお休みしているとのことなのですが、それにしちゃやたらと元気(笑)。私が片膝をつきながら作業していると、「なんでかっこつけて座ってるの?」別にかっこつけてませんから(笑)。と思ったら、今度は私の顔を下からのぞきこんで、「鼻の穴が見えるよ~!」そりゃ見えるでしょうよ(^^; ああ、...
  • 夢をかなえるゾウ (水野敬也)
    ダメダメな僕の前に、突然現れた“ガネーシャ”。「自分、成功したいんやろ?」なぜか関西弁で話す、とてつもなく胡散臭い神様の教えは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかり。こんなんで僕は成功できるの!?(YAHOO!ブックスより)読んでる最中ずーっと、楽屋で先輩にダメ出しをされている新人芸人になったような気分(笑)。(しかも「やすきよもダウンタウンもサンドウィッチマンも、みんな俺が育...
  • UDONの影響
    夕方、ちょっとした集まりに出席したあと、ひと月ぶりにSun Westへ行きました。本日のチャームはこちら。左から、ガーリックトースト、スモークサーモンのカルパッチョ、グリッシーニの生ハム巻き。サーモン、口の中であっとうまにとけて‥‥おいしかったです♪入店から30分ほどはマスターをひとりじめ。お隣でうどん屋さんをされているのですが、「UDON」が地上波で放映されるせいか、お客さんの入りがただ事ではなか...
  • チェーンメール?
    ある日あるところで。おまえ、犬、飼うつもりないか?うち猫やで! ていうかなんで?知り合いからメールが来てな。その知り合いの知り合いがやってるペットショップがつぶれてしまうらしい。へぇー。それで?ところがまだ引き取り手のいない犬が30匹もいるらしい。これ、15日までに飼い主が見つからないと保健所に処分されてしまうらしい。15日て‥‥‥今日やん! なんでそんな急な話なん?だから知り合いもあせってるらしく...
  • ぶっきらぼう★
    かなりわかりづらい写真ですけど、あの張り紙にはこう書いてありました。「水ようかん始めた。」「まし」がないよ!! でもちょっと男らしい宣言(笑)。まあリアルに想像すると、余白が足りなくなって、あわてて文章を短くしてしまったんでしょうね(笑)。...
  • あわてんぼうの‥‥‥★
    お取り寄せの商品が今日届いてしまったので(笑)、少しフライングのホワイトデー。妹と母へのお返し、今年はロイズの生チョコにしました★シャンパン入りとあったので、てっきりボンボンのように中にお酒が入っているのかと思ったら、チョコに練りこんであるのですね。「普通の生チョコよりさっぱりしているし、口溶けのとき、ふわっとシャンパンの味がする!」と母は絶賛♪一方の妹は喜んで四分の一食べたところで目つきがとろーん...
  • 春を探して。(後編)
    熱帯植物ドームを抜けて「花と緑のステージ」へ移動。この日は「チューリップ展」が催されていました♪一気に春になったような気分♪ これが見れただけでも来てよかったです(^^)最後に水中庭園へ。水草が草原のようです★これは実物大のオニバス。ほぼ私と同じぐらいの大きさでした(^^;ぐるりとまわって1時間ほどでした。春気分を先取りできましたが、待ち遠しい気持ちがよけいに強まってしまいました(笑)。ひさびさの植...
  • 春を探して。(前篇)
    日曜日、県立植物園に行ってきました。なかなかやってこない春を待ちかねて、こちらから迎えにいってやろうかと★ここに来るのはもう十数年ぶりになります。入場料600円を支払い、中に入ってみると‥‥‥もはや春を通り越して真夏(笑)。熱帯植物ドームというところで、中は常時湿度と温度が高く保たれています。プチサウナ気分を味わえるのは乙ですが、カメラのレンズがくもるのは困りものです(^^;これは「タビビトノキ」。な...
  • イニシエーション・ラブ (乾くるみ)
    僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて‥‥‥。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説――と思いきや、最後から2行目で、本書はまったく違った物語に変貌する。「必ず2回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー。(あらすじより)なんとか最後の2行目にたどりつくまでに自力で謎がとけないかと思いながら読んだのですが、やっぱり無理でした★文庫本のあとがき...
  • 頭皮洗浄をする。
    ひさびさの土曜休み(8日)、行きつけの美容室で髪を切るついでに、頭皮洗浄をすることにしました。まずマイクロスコープカメラとテレビを持ってきて、私の頭皮の「ビフォー」を見せてくれます。毛穴に皮脂や汚れがつまっているのが映されて「うわぁ、CMみたい★」という状態でした(苦笑)。表皮は青白い方が健康なのだそう。私のは黄色っぽく、店員さんに「花粉症とか、アレルギーあるでしょ?」と聞かれました。自覚症状いっ...
  • RAINBOW TOWER
    昨日の記事のつづき(?)。地元観光名所(??)、レインボータワーです。逆光で色が冴えないのはご勘弁(^^;私がこどものころからすでにあったので、いったい築何年になるんでしょう?(笑)いまだったらきっと観覧車を作るところでしょうね。そういえば昨年のKKPの公演があったとき、オレンヂさんがこれに乗ったとのこと。乗員が自分ひとりで、「いやー、すごい眺めだなぁ」と大声でひとりごと。そしたら、どこに隠れてい...
  • WHITE TOWER
    ‥‥‥いや、ぜんぜん意味はないんですけどね(笑)。なんとなく心惹かれたので撮りました。なにに心惹かれたんだろう? やっぱり空かな?☆ ...
  • 第一弾!
    今年のフジロックの出演者、その第一弾が発表になりました☆名前が挙がった中では、アンダーワールドとイアン・ブラウンが楽しみ♪特にイアン・ブラウンは、何年か前のサマーソニックで来日が決まったとき、「ぜったいに見に行こう!」と思って土曜日のチケットを手に入れた――までは良かったのですが、同僚の身内に不幸があって急遽土曜出勤を交代せざるを得ず、そんな急なことだったのでチケットをだれかに譲ることもできず(苦笑)...
  • ティファニーで朝食を (トルーマン・カポーティ著・村上春樹訳)
    第二次世界大戦下のアメリカ。はじめてニューヨークに出てきた「僕」は、アパートメントの階下の住人、ホリー・ゴライトリーと知り合う。女優の卵、社交界のスター、元エージェント曰く「本物のまがいもの」。ホリーの型破りの奔放さ、潔いいかがわしさに圧倒され、ときに決定的な仲違いをしながら、しだいに「僕」は彼女の人生に深く関わっていくようになる――実は映画の方は見たことがなく、「へえ、こんな話だったんだ」と思った...
  • サインあり
    3月に誕生日を迎える妹のプレゼント、なにがいいかなと思案していたら、妹「テレビでやっていたすごい切れ味の爪切り、使ってみたいなぁ」‥‥‥たいへんわかりやすいサインが出されました(笑)。私「じゃあ、誕プレ、それでいいかな?」妹「まじ!? じゃあ届くまで爪を切らないで待ってよう☆」そこまで楽しみか(^^;製作しているのは諏訪田製作所という会社。(実はお隣の市だったりします。)楽天で注文したところ、在庫あり...
  • 3月3日といえば。
    もちろん桃の節句なわけですが。妹もすでに嫁ぎ先が決まり、母はもう出すのも飾るのも面倒くさいらしく、今年はひな飾りはなし(^^;それっぽかったのはケーキぐらいでした★雪見大福的な食感でしたね。おいしかったです♪もっとも、個人的に注目しているのは「将棋界の一番長い一日」だったりします。森内名人への挑戦権争いと、熾烈な残留争いをかけたA級順位戦最終日。‥‥‥あ、興味のない方はスルーしてください(笑)。挑戦者...
  • ガチ☆ボーイ
    舞台は北海道の大学。きわめて優秀な学生の五十嵐(佐藤隆太)は、1年前の学園祭で見た学生プロレスの楽しさが忘れられず、突然、プロレス研究会に入部する。しかしなんでもメモや写真をとるわりに、学生プロレスでもっとも肝心な“段取り”を覚えられずにいた。そんな中で迎えたデビュー戦。試合中、やはり段取りを忘れた五十嵐は、やむをえず真剣勝負(ガチンコ)の試合をするが、それが観客にウケて、一躍人気レスラーになる――(...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ