• 歩いても 歩いても
    15年前に他界した長男の命日に集まる横山一家。次男の良多(阿部寛)は失業中で、妻のゆかり(夏川結衣)は、子供連れの再婚。元医師でプライドの高い父・恭平(原田芳雄)、料理上手で社交的な母・とし子(樹木希林)、そして先に到着していた姉のちなみ(YOU)一家に迎えられ、夫婦は実家で夏の1日をすごす。良多は反発している父の老いを感じ、ゆかりは自分と息子のあつし(田中祥平)をさりげなく身内と区別して扱うとし...
  • さよなら渓谷 (吉田修一)/新潮社
    桂川渓谷で、近くにある市営住宅、通称「奥団地」で行方不明だった幼児の遺体が見つかる。最重要容疑者は母親の立花里美。しかし事件記者の渡辺は、里美その人よりも、隣の若い夫婦・尾崎俊介とかなこの態度がなぜか気にかかっていた。そして里美が警察の事情聴取で思わぬ告白をしたことから、俊介の過去の出来事がしだいに浮かび上がってくるのだが――牧歌的なタイトルですが、内容はシリアスで暗いです★読後の第一印象は惜しい!...
  • 別れの秋
    ごひいきにしていたうどん屋さんの店主が今月いっぱいで地元の香川に帰られるとのこと。さびしくなりますが、しかたありませんね。お店は2代目が継ぐことになっており、今日はその味を確かめに行きました。今日の注文はカレーうどん。店主の実力を見るならもっとシンプルなオーダーにすべきだったか?と思いつつ(^^;味の方は‥‥うん、文句なし!★カレーのおいしい辛さ、うどんとたまごのゆで具合もパーフェクト。これでごひい...
  • イースタン・プロミス
    ロンドンの病院の産婦人科に勤めるアンナ(ナオミ・ワッツ)のもとにロシア人の少女が運び込まれる。しかし出産の直後に少女は命を落とし、あとには赤ん坊と日記が残された。赤ん坊の肉親を捜してロシアン・レストランにたどり着いたアンナは、ミステリアスな男ニコライ(ヴィゴ・モーテンセン)と出会う――(あらすじはシネマトゥディより)ヴィゴ・モーテンセンのダークな雰囲気も、ナオミ・ワッツの母性ももちろんすばらしかった...
  • 新種開花!
    新種の植物の花が咲きました★ 命名するならオクラモドキアサガオとか?(笑)母に「収穫しないの?」と問うたところ、「大きすぎてもうだめ、アサガオとして楽しんでおこう」とのこと。去年もけっきょく精霊馬とかいって遊んだぐらいにして食べなかったし★ (詳細はこちら→http://blogs.yahoo.co.jp/f03w/50669818.html)来年こそは食べてみたいものです(笑)。閑話休題。ある家の前で、子供用の自転車のカゴの中にどんぐりがいっ...
  • 賭博者 (ドストエフスキー著・原卓也訳)/新潮文庫
    ドイツの観光地、ルーレテンブルグに滞在するロシアの将軍家の家庭教師、アレクセイ。ルーレットの前では生まれた国も身分の高低も関係なく、みな愚かしく、喜劇的であることに気づきながら、彼自身もまた賭博の魅力にとりつかれ、破滅の道を歩んでいく‥‥。文豪のドストエフスキーが実はギャンブル狂だったという話を聞いてから、ぜひ読んでみたいと思っていた本であり、また(私にドストエフスキーを紹介してくれた)友人が「次は...
  • ランダム写真館
    はじめにおことわりしておきますが、今回は本当にランダムですから(^^;同じプランターに植物が何種もいるせいで、一瞬、新種誕生かと思いました★右上、だいぶ巻き付かれちゃってます(笑)。くるみさんのブログで紹介されていたスタバの新フードメニュー。「ゆっくりかんで食べれば腹もちする」との助言にしたがい、いつもの倍咀嚼させていただきました(笑)。中はこんな感じ。肉が何層にもなっているのがおいしさの秘密かな...
  • パコと魔法の絵本
    患者だけでなく、医者や看護師も変わり者が集まる病院があった。中でも一代で自分の会社を築いたワガママ老人の大貫(役所広司)は一番の嫌われ者。ある日、大貫は1日しか記憶を保てない少女・パコ(アヤカ・ウィルソン)と出会う――(画像・あらすじはYAHOO!映画より)とにかくパコがかわいかったというひとことにつきます(笑)。正直、パコが登場するまでの展開はあまりにもオーバーで(もちろんこのやりすぎ感がおもしろ...
  • ラスク対‥‥
    土曜日に仕事を手伝った同僚から「お礼に」とラスクを1袋ゲット。「ラッキー。会社に戻ってきたら食べよ♪」とそればかりを楽しみに仕事をし(笑)、迎えた最後のお客様。2人がかりで納品を終え、1人が次の仕事のために先に帰ったとき。「あれ、もう帰っちゃったの?」の声といっしょにお客様がお盆で運んできたのは、お彼岸スイーツおはぎ2個★うーん、できれば君とはもう少しちがったシチュエーションで出会いたかった(^^;...
  • 暑かったり涼しかったり。
    つい先日「すっかり秋めいて‥‥」なんて書き出しをしたのに、昨日は気温が30度ごえ。時々夏を思い出したような日があったりして油断なりません(^^;会社に寄るついでに、近くの気になっていたお店でお昼ごはん★麺好きの私はイタリア料理店に行くとついパスタを頼んでしまうのですが、たまには趣向を変えてピッツァのセットをオーダー。ハーフ&ハーフのピッツァにスープ、サラダ、ドリンク、デザートがついて1,495円。あ...
  • おくりびと
    楽団の解散でチェロ奏者の夢をあきらめ、故郷の山形に戻ってきた大悟(本木雅弘)。好条件の求人を見つめ、面接に向かうと社長の佐々木(山崎努)に即採用される。しかしその仕事とは遺体を棺に納める“納棺師”。とまどう大悟だが、さまざまな境遇の別れと向き合ううちに、納棺師の仕事に誇りを見出していく。(画像・あらすじはYAHOO!映画より)まだ3か月を残していますが、たぶん個人的下半期の映画ベスト1になるでしょう...
  • ハンコック
    強大な力を持つヒーロー、ハンコック(ウィル・スミス)。警察や市民の手に負えない事件を解決するものの、まわりの被害を顧みないやり方から、歓迎されていない。ある日、衝突事故を防ぐために電車を壊したハンコックはここでも非難を浴びるが、命を救われたPRマンのレイ(ジェイソン・ベイツマン)は恩返しをすべく、彼を真のヒーローにするための戦略を練る――(画像・あらすじはYAHOO!映画より)前半は予想通りのストー...
  • 秋といえばクリ‥‥‥。
    どんどん秋っぽくなってきました。だんだん秋の味覚がおいしい時期です♪私が「秋の味覚」でとくにおいしいと思うのはクリ‥‥‥‥‥‥ようかん。じゃなくて!(おいしかったけど!) くり‥‥‥そうそう、ロールちゃんマロン味‥‥‥もおいしかったけど、でもなくて!(笑)くりごはんです♪今日はさんまがおかずについて、まさに秋を存分に楽しめるレシピでした♪ごちそうさまでした(^-^)。...
  • 写真のお礼
    歓迎会の写真を配ったら、お礼にチョコをいただきました☆流行りの塩チョコですね。しかし<準チョコレート>という表示ははじめて気づきました。口に入れた瞬間は「あんまり塩味を感じないな」と思いましたが、後からじわっとくる感じ。なかなかおいしかったです♪...
  • カナシバル
    「連休、なにしてました?」「金縛りにあってた。」「‥‥は? 金縛りって、あの金縛り?」「その金縛り。いやー、生まれてはじめてだよ、あんなに恐い思いをしたの。なーんか嫌な感じがして、気づいたら体がぜんぜん動かなくて、助けてもらおうと思ったけど声も出せなくてさ。それでもなんとか全力で叫ぼうとしたら声が出て、やっと金縛りがとけたんだけどね。まあぜんぶ夢かもわからないんだけどさ。」「ひぇ~、それじゃ奥さんも...
  • グーグーだって猫である
    吉祥寺在住の天才漫画家、小島麻子(小泉今日子)の愛猫・サバは締め切りの朝、静かに息を引き取った。ショックで漫画が描けなくなった麻子を、アシスタントのナオミ(上野樹里)たちは心配しながら見守っていた。そんなある日、意を決して入ったペットショップで、麻子はアメリカンショートヘアの子猫と出会う。それがグーグーとの出会いだった‥‥。(画像・あらすじはYAHOO!映画より)このところなかなか映画を見る時間がと...
  • フンガイ
    「あなたの車、鳥のフンがいっぱいついてるよ。大きな木の下にでもとめてるの?」と母。いやいや、普通に会社の駐車場に停めてるんです。でもこんなありさま。(注)車は私のではありません。ちょっとわかりにくい写真ですけど、フェンスや車にいっぱいスズメがとまっているのが見えますでしょうか?この子ら、別に日光浴をしているわけではなく(笑)、会社の裏のたんぼでごはんをとってるんですね。この田んぼがまたカカシのひと...
  • 歓迎会
    昨日は歓迎会でした♪地鳥と豚と焼酎がウリの「七豚八鳥と」いうお店です。ただ、お店にはなんら責任のないことながら、カウンターの向こうに並ぶ焼酎を見ているとどうしても「事故米‥‥」ということばが脳裏に浮かびました(苦笑)。料理はたーくさん☆最後には鍋にうどんが入って大満足のボリューム(^^)。ところで新人の歓迎会だったのですが、席上、同僚Aさんの入籍発表、つづて同僚Bさんの婚約報告があったために、主役は完...
  • 不在のお知らせ
    今宵は新人(自称シティーガール・笑)歓迎会。更新されるまで、秋の花の画像をお楽しみください(笑)。...
  • 巨峰ぞえ。
    日曜日の夕食は家族で外食でした。この日は妹の引越し最終日だったのですが、すべてを片付けた妹が、「つかれた、もう夕食を作る気がしない(><)」と予想どおりのセリフをはいたので(笑)、なかば予定どおりの外食だったかもしれません(^^;私が頼んだのは豚ヒレの包み焼き巨峰ぞえ。「肉料理にブドウ?」といぶかしく思いながら食べてみたものの、ブドウの酸味が肉の味にぴったり♪考えてみれば肉料理にワインが合うんだか...
  • ゴンゾウ 伝説の刑事
    2日連続でテレビネタかよ!?と自らつっこみつつ(笑)。今回のクールで見てたドラマは「ゴンゾウ 伝説の刑事」でした。脚本が「キサラギ」の古沢良太さんということで、これは期待してもいいだろうと。‥‥と思ったら、第1話で小桜インコがしゃべっちゃったので(小桜インコはしゃべりません・飼育経験者)、「ああ、これはダメドラマかも」と、やや悲観的な出だしではありました(^^;。そのあとも、やや中だるみ感のあるエピ...
  • 古都の雅、菓子のこころ ~プロフェッショナル 仕事の流儀 第97回
    9月9日放送の「プロフェッショナル 仕事の流儀」、えらくおもしろかったです。今回取り上げられたのは京菓子司・山口富藏さん。ひとつひとつ手作りされる京菓子のまあきれいなこと!画面を通して見ているだけでなぜか顔がにやけっぱなし(笑)。その表情たるや、けして人にはお見せできない感じです★(画像は番組HPより転載)なんかもう、お茶をする人がうらやましい!(笑)いくら代金をいただいているのかはわかりませんけ...
  • いい喫茶店の条件。
    いい喫茶店の条件はふたつしかない。ひとつはBGMがうるさくないこと。もうひとつは椅子の座り心地がいいことさ。(友人談)‥‥なんとなく警句っぽくてかっこよく聞こえるな(そうでもないか?・笑)。では自分の条件はなんだろうと、ウーロンティーと葛あずきフレンチを食べながら考えてみる。‥‥。‥‥‥。‥‥‥‥しいていえば、店員が気持ちのいい対応をしてくれることと、出てくるものがおいしいことかな。‥‥って、それって当たり前...
  • ライフのリコールで。
    友人からメールあり。「車がリコールになって、いまディーラーで直してもらってるんだけど、代車にでっかいのが来たからこれでドライヴしない?」とのこと。「おもしろそうやん♪」と答えて迎えにきてもらいました。ちなみに友人の愛車はライフ。代車に来たのがクロスロード。一瞬装甲車が迎えに来たのかと思いました(笑)。あんまり遠くに行くわけにもいかないので2時間ぐらいのゆっくりドライヴ。車好きの友人は乗り心地を楽し...
  • 火車 (宮部みゆき)/新潮文庫
    休職中の刑事、本間俊介は遠縁の男性に頼まれて彼の婚約者、関根彰子の行方を捜すことになった。自らの意思で失踪、しかも徹底的に足取りを消して――なぜ彰子はそこまでして自分の存在を消さねばならなかったのか? いったい彼女は何者なのか?(あらすじより抜粋)宮部さんのミステリーを読むのはまだ4作目なので、ぜんぶがそうなのかわからないのですが、この「火車」を読んで思ったのは、作者は犯罪者の心理を描くのを意図的に...
  • 徒然写真館
    近所のラーメン屋の「餃子夏祭」の煽りにまんまと乗せられるの図。1皿150円じゃ注文せざるをえません(笑)。ひさしぶりに瓶コーラを飲むの図。製造方法や原材料は変わらないはずなのに、瓶で飲むコーラが一番おいしいような気がするのは私だけでしょうか?もうじき全開のひまわりの図。9月になっても、まだまだ目を楽しませてくれます♪会社の駐車場から見上げた空の図。‥‥いや、特にオチはないんですけどね(^^;...
  • ①と「1」
    みなさんに質問です。① 、「1」  ← これをなんと読みますか?まあ、だいたい「まるいち」、「かっこいち」ですよね。よく知られているネタかもしれませんが、山形県の人はこれをそうは読まず、「いちまる」、「いちかっこ」‥‥とよむそうです。理由はわかってないのですが、山形県人がこう読む確率はほぼ100%。そして自分たちだけが変わった読み方をしていることに気づいていないんだとか。‥‥ホンマやろか?(笑)さっそく...
  • 145gの孤独 (伊岡瞬)/角川書店
    試合中の事故が原因でプロ野球投手を引退した倉沢は便利屋稼業をはじめる。業務の一環として「付き添い屋」を立ち上げた倉沢のもとに「息子のサッカー観戦に付き添ってほしい」との依頼が舞いこむ。そしてその翌週も同じ依頼。不審に思った倉沢は調査をはじめるのだが‥‥‥。(あらすじより抜粋)アマゾンにすすめられて購入(笑)。さりげない描写に伏線がはってあったりして、なかなかうまいなぁと思わせてくれるのですが、本書の...
  • 瓶コーヒー
    「冷蔵庫に瓶コーヒーがあるから飲んでいいよ」と、母にいわれ、なんのこっちゃと開けてみたら‥‥。あ、本当にあった(笑)。ダイエット中の母は低糖があまりお気に召さなかったようですが、こだわりのない私はおいしくいただきました。もちろんスイーツつき★桃のケーキ♪ああ、こんな記事ばっかり書いてたら友人にまたダメだしされそうだ(^^;しかし旬のフルーツを使ったスイーツはやっぱり美味しかったです♪...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ