• ジャパンカップ
                                                   (画像はスポーツ・ナビより)日本競馬史上初、3世代のダービー馬が激突したジャパンカップ。優勝馬もそこから出てきてほしかったのですが、まさか9番人気のスクリーンヒーローが勝つとは思いませんでした(^^;馬も充実していたと思いますが、これはやっぱりデムーロ騎手の力かなぁ?上位人気の馬も、ディープスカイ2着(1...
  • これなんだ?
    もちろん宇宙船‥‥ではなく(笑)。K氏あらためS氏の披露パーティーBINGO大会でゲットしたハンドマッサージ器でした♪詳細は後日(笑)。...
  • ハボタン
    家の前の葉牡丹。雨の降った日、よくよく見てみると‥‥。真ん中に、自然の小さなグラスができあがり(^-^)。こういうのを飲むと、なんだか長生きできそうな気がするのは私だけかなぁ?(笑)まあ、そういう私もけして飲みませんがね(^^;...
  • おみやげてみやげ
    東京の友人のおみやげは「銀座マロン」。「‥‥おまんじゅう?」かと思いましたが(笑)、栗風味のカスタードクリームを蒸しカステラの皮で包んだしゃれたお菓子でした。季節感がうれしくておいしいおみやげ、家族でいただきました♪ どうもごちそうさま。一方こちらのおみやげは、ダイハツ自動車プレゼンツ「12か月点検どうもありがとう」バームクーヘン★味も車も問題なし!‥‥といいたいところですが、車のマフラーが交換の時期を...
  • アナスタシア
    3連休に帰省してきた友人と、ウォーターシャトルバス「アナスタシア」号に乗ってきました。往復2時間の船の旅で、代金は1,500円でした。内装はこんな感じ。ひさびさの船で、船酔いがちょっと心配でしたが、あまり揺れることもなく無事に帰ってこれました(笑)。対岸の景色や川を流れる漂流物、波間や空を見ているだけでも飽きません。正直なところ、橋の名前や由来をアナウンスするとか、ワンドリンクをサービスするとか、...
  • モダンタイムス (伊坂幸太郎)/講談社
    システムエンジニア・渡辺拓海は、失踪した先輩・五反田の仕事を引き継ぐ。仕事の内容は平易なもので、逃げ出す必要があるようには思えなかった。連絡のとれた五反田は渡辺に告げる。「おまえも俺も見はられている」「見て見ぬふりも勇気だ」時を同じくして、夫の浮気を疑う妻の佳代子は、常識外の手段で渡辺に浮気相手の白状を迫ろうとする。窮地の渡辺を救ったのは、意外にも携帯サイトの占いメールだった――「魔王」という小説は...
  • マイルチャンピオンシップ
                                                   (写真はサンケイ・スポーツより)★☆ 新記録達成! ☆★マイルCSが当たったので、今年的中したGIレースが9つになり、自己ベスト(8レース)を更新できました!競馬歴十何年、1年に5レースという壁がずーっと超えられなかったのですけど、去年はじめてそこを突破。今年もまたその記録を塗り替えることができてとっても嬉し...
  • 結果として送別会
    11月は、私にしてはめずらしく飲む機会が多いです。先日は焼肉屋をしている同僚の実家で、事務さんの送別会がありました。(これはホント・笑)といっても最初からそういう趣旨の飲み会だったのではなく、会の半ばに本人から「実は今月いっぱいで辞めることになって‥‥」という話があり、結果として送別会になった次第。急な話でびっくりでした。(><)どんな頼みごとでも嫌な顔ひとつしないで引き受けてくれる、いっしょに働い...
  • 最後。
    今日は同僚K氏の最後の出勤日。K氏とは3年ぐらいのつきあい。店で1,2を争うタフな仕事ぶり、安心して背後を任せられる人という感じでした。余った名刺を捨て、名札は記念にもらって帰社していく姿を見送りました。さよならK氏。そして火曜日からよろしく、S氏。‥‥まあ、K氏とS氏というのは同一人物なんですが★うちの部門、なぜかお婿さんが多いんですよね(笑)。既婚男性4人中、3人が婿。例外はヨーロッパに新婚旅行...
  • チェーン・ポイズン (本多孝好)/講談社
    「本当に死ぬ気なら、1年待ちませんか? 1年頑張ったご褒美を差し上げます」誰にも求められず、愛されず、歯車以下の会社での日々。簡単に想像できる定年までの生活は、絶望的な未来そのものだった。死への憧れを募らせる孤独な女性にかけられた謎の人物からのささやき。それはけして悪い取り引きではないように思われた――(本の帯より抜粋)物語は、死ぬことを決意した女性の1年と、自殺の連鎖を調べる記者の調査が並行して進...
  • まさか‥‥。
    私も雪国に生まれて数十年、11月に初雪が降るのは別にめずらしくないですが、それが積もったのは記憶にないです(もしかしてはじめて?)もちろん自家用車も営業車もまだスノータイヤはいてません(><)。たぶん明朝をしのげば、すぐ溶けちゃうと思うんだけどなぁ‥‥。とりあえず早起きして道路状況と天気予報を確認せねば★...
  • 金賞
    連日もらったお菓子の記事というのもどうかと思いつつ★先日、紅葉狩りに行った弥彦で、時間と雨のせいで何も食べられなかったというお話はしましたが。その翌週に同じく弥彦に行った同僚から、弥彦の温泉まんじゅうをいただきました(^^)。何の金賞なのかはまったくわかりませんが(^_^;気持ちとともにありがたく頂戴しました。どうもごちそうさま★‥‥それにしても右上のキャラクターはなんなんだろう?(笑)...
  • 1週間。
    1週間ぶりに後輩が出社。「ハワイから帰ってきました♪」というわりにはさっぱり焼けておらず、「もしやハワイアンセンターのことだったのか?」という疑念すら浮かびましたが(笑)。おみやげはコロンのコナ・コーヒー味でした★開封した瞬間コーヒーの香りが広がって「おお、さすが!」と感心したものの、味は市販のコロンといっしょ(笑)。普通においしかったです(笑)。ところで来月、今度は同僚が1週間、ヨーロッパへ行きま...
  • エリザベス女王杯
                                                  (画像はスポーツ・ナビより)スタート直後の武豊騎手の落馬にびっくり。踏まれたり蹴られたりはしてないように見えたので大事ないかと思いますけど‥‥だいじょうぶかな。(その後、人馬ともに大きなケガはないとの発表あり。一安心でした。)さて、レース前に「過去、エリザベス女王杯の優勝馬はGI連対経験のある馬のみ」というデ...
  • RANDOM SHOT
    いつものごとく、なんのテーマもなく(笑)。一瞬、南国かと思うような赤。あざやかです。だから運転中の撮影はいかんちゅうに★...
  • 聖女の救済 (東野圭吾)/文藝春秋
    「おそらく君たちは負ける。僕も勝てないだろう。これは完全犯罪だ」真柴義孝が自宅で毒殺される。第一発見者は愛人の若山宏美。離婚を切り出されていた妻、綾音は最大の容疑者であったが、彼女には完全なアリバイがあった。捜査方針をめぐって草薙と対立する内海。彼女は湯川の研究室を訪れて協力を依頼するのだが‥‥。「ガリレオ」シリーズ2冊同時刊行。情念の長編。短編集の「ガリレオの苦悩」に続き、こちらでも柴崎コウさん演...
  • 連れてって 連れてって
    今日(11月12日)発売のDREAMS COME TRUEのニューマキシシングル「連れてって 連れてって」。その冬季限定版には特典として羽海野チカさんの絵本がついてくるのですけれども。それを目当てに買ってしまう私もどうかと思うのですけれども(笑)。しかもそれを本のカテゴリーで紹介するのもどうかと思うのですけれども★‥‥‥‥。いや~、やばいやばい。私、羽海野さんが“友情”をテーマにマンガを書くと、ぜったいに...
  • 夜の紅葉狩り ~弥彦行(後編)
    弥彦神社を出て、今度は弥彦公園へ。ライトアップされた紅葉を見に行きます。雨にぬれた葉を撮りたかったのですけど、うまくいきませんでした(^^;花火もそうですけど、夜の写真はやっぱり難しいです★夜の紅葉狩りを終えて、すっかり身体は冷え冷え(TwT)ふと目に入った日帰り入浴施設の建物に、吸い込まれるように入っていきました(笑)。ホテル ヴァイス中はこんな感じ。ちょうどお客さんが少ない時間だったらしく、温泉...
  • 菊祭り ~弥彦行(前編)
    街の紅葉を見ていたら、どうしても秋を感じたくなって、弥彦に出かけました。折しも弥彦神社は菊祭りの真っ最中。しかしこの日はあいにくの雨天とあってお客さんは少なめ。ひとごみがあまり得意ではない私には好都合でしたが、冷え込みはちょっと厳しかったです(苦笑)。この日は七五三の参拝にきている人も多かったですね。思ったよりも若い人が多いように感じました。渋いジャンルの展示だと思うんですけど、“ふたりで花を見る”...
  • ガリレオの苦悩 (東野圭吾)/文藝春秋
    「あいつはもう警察には協力しないよ」7階のベランダからひとりの女性が落ちたとき、容疑者と思われる男はすでに建物の外にいた。完璧なアリバイの前に捜査は難航する。なにかトリックがある――容疑者への疑いを捨てきれない内海は、先輩刑事の草薙に湯川淳教授を紹介してくれるように頼むのだが‥‥。(「第1章「落下る」)「ガリレオ」シリーズ2冊同時刊行。論理の短編。まず悩んだのは「聖女の救済」(長編)とどちらを先に読ん...
  • 琉球ガラス
    妹の沖縄土産③ 琉球ガラス沖縄土産、最後の1点★もらったとき、さっそくお茶を入れようとして「耐熱ガラスじゃありませんから!」と妹に注意されたアホな兄ですが、なにか?(笑)手に持った感じがやわらかく、色合いも好みですね。いいものをもらいました。お祝いを奮発した甲斐があったかな(笑)。...
  • 鮫の栞
    妹の沖縄土産② 美ら海水族館のしおり私の憧れの地(笑)、美ら海水族館のおみやげ、ジンベエザメのしおりです。いつか行ってみたいものですねぇ‥‥。来年は大型連休が5月と9月にあるし、本気で行こうかしらん★あと、読書、再開しました。先週の研修の小テストがあって、一応勉強をしなくてはならなかったのですけど、今日、無事パスできました。これで心おきなく小説に没頭できるってもんです(^-^)。...
  • レインスティック
    妹の沖縄土産① レインスティック。竹の筒を逆さまにすると、中の小石?が雨のような音をたてながら落ちていく楽器です。調べてみたら、中南米の楽器みたいですね。もともとは雨乞いの儀式に使われていたんだとか。‥‥ふーん、沖縄って中南米だったんだ(笑)。音が鳴っているのが短いのが難ですけど、澄んだ音色できれいなもんです。沖縄土産、つづきます★...
  • 心霊探偵八雲3 闇の先にある光 (神永学)/角川文庫
    マンションの屋上から延々と飛び降り自殺を繰り返す女性の幽霊について調査を依頼された八雲。彼の前に現れたのは、赤い両目を持つ霊媒師・神山だった。「君にも見えているんだろ。私と同じものが」そして次々と起こる失踪事件。神山に見える憎しみの闇。八雲が見出す闇の先の小さな光。正しいのはいったいどちらなのか――文庫版のシリーズ第3巻です。今回の影の主役は後藤刑事ですね。1,2巻ではあまり物事に悩まない豪放磊落な...
  • ランダム・スナップ
    リ○とガス○ール(リアル)もちろんちがいますけど(笑)。本物がこんなんだったら、ちょっといやだなぁ(^^;逆さの夕焼け‥‥って、水面みたいに見えますね。というあたりまえの話(笑)。1589なにかの年号ではなく、今日アマゾンから届いた本の総ページ数。全部読み終えて、ブログにレビューをアップできるのはいつごろやろか?(^^;...
  • レッドクリフ Part Ⅰ
    西暦208年、曹操(チャン・フォンイー)は80万の兵を率いて天下統一の戦いを始める。それに対抗できる勢力は、いまや劉備(ユウ・ヨン)と孫権(チャン・チェン)を残すのみだった。劉備の軍師・孔明(金城武)は孫権との同盟を成立させるため、孫権が兄と慕う周瑜(トニー・レオン)の許を訪れる――(画像はYAHOO!映画より)いまだに「来年のNHKの大河ドラマ、三国志にならないかなぁ」と思ったりする長年の三国志フ...
  • 天皇賞(秋)
                                                  (写真はサンケイ・スポーツより)いやー、すごいレースでした!ウォッカとダイワスカーレット、同世代にこんなすばらしい馬が2頭もいるのが奇跡ですね。私の好きなダイワスカーレットの堂々たる逃げっぷり。休み明けにも関わらず、いつものようにほれぼれとする強さでした。それを追いかけるウォッカとディープスカイの、新旧ダー...
  • 塩ひよこ
    千葉みやげ、は買う時間がなかったため、おみやげは東京銘菓ひよこ。塩スイーツ、はやってますね、本当に(笑)。食べてみると、塩気はあまり感じないものの、オリジナルのひよこよりあっさりとした甘み。家族にも食べやすいと好評でした(^_^)。定番土産もあなどれませんね★...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ