• 上半期ベスト
    なぜか毎年「上半期ベスト」だけやって、「下半期ベスト」をやらないのが、私のブログの不思議なところですが(笑)。とりあえず半年を振り返って、個人的ベストを勝手に認定します★BEST MOVIE 「チェンジリング」「グラン・トリノ」も良かったですけど、好みでこちらを認定。脚本も出演者も音楽も映像もパーフェクトでした。上半期はイーストウッド監督の作品が2つも見られて幸せでした。といいつつ、次点は「ジェネ...
  • 買いもの袋
                                                                        ‥‥有袋類かと(笑)。...
  • 宝塚記念
                                                     (写真は毎日新聞より)上半期最後のGⅠ、宝塚記念。天皇賞で私の予想の本命だったドリームジャーニー(結果、3着でハズレ★)。大阪杯でディープスカイを破った走りを信じて、この馬からもう1度勝負、見事的中でした(^^)V1番人気のディープスカイのすぐ後ろにつけ、最後の直線でさっと交わす理想的なレースぶり。今日...
  • ひらひら
    P7080094同じく加茂水族館にて撮影。しつこいですか?(笑)ではこれにて終了ということで★...
  • ふわふわ
    P7080107これも同じく加茂水族館で撮影。まわりの声がうるさいのが難ですが(笑)。あとクラゲ嫌いの方、ごめんなさい★...
  • すいすい
    P70801182年前に加茂水族館で撮影。まだ水を張ったばかりで水深が浅いのですが、ゆうゆうと泳いでます♪なんか水浴びしたくなりますね(笑)。...
  • 福利厚生チーズケーキ
    「枇杷」「いくら」「明太子」「牛タン」「オレンジジュース」「甘えび」に続く第7弾!全国の支店から各地のおいしいものを送ってもらい、従業員の福利厚生とする職場のシリーズ企画。今回はこちら!★☆ 神戸店プレゼンツ「デンマークチーズケーキ<観音屋>」 ☆★さすが神戸、シリーズ初のスイーツ登場です。箱の中身はこんな感じ。これをオーブンにかけます☆表面のチーズが泡だってきたらできあがり♪いい香りです(^^)まるでピ...
  • コンダクター (神永学)/角川書店
    毎夜見る悪夢に悩まされているフルート奏者の朽木は、心理カウンセラーの松崎の許を訪れる。松崎は驚くべき洞察力で、彼女自身が意識していない、学生時代の記憶の欠落が悪夢の原因ということをつきとめる。そんな折、朽木の音大時代の同級生の結城が留学先から帰国し、彼女がいるミュージカルのオーケストラピットの指揮者を務めることになる。オーケストラピットには他にもピアノ奏者の玉木、ヴァイオリン奏者の真矢というふたり...
  • マン・オン・ワイヤー
    1974年8月、ワールド・トレード・センターのツインタワーを綱渡りで渡ろうとする男がいた。フランスの大道芸人フィリップ・プティ。高さ415m、地上110階という巨大な2つの建物の間にワイヤー1本を渡し、その上を命綱なしで歩くため、すべての計画はゲリラ的に進められた――本年度アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー賞受賞作品。(画像はgoo映画より)それは「史上、最も美しい犯罪」。計画に参加した人たちの...
  • 襟元のおしゃれに。
    (撮影は妹)首にハンカチーフを巻いてみたのですが。どうしてよだれかけに見えるんだろう‥‥?(^_^;)...
  • 田村はまだか (朝倉かすみ)/光文社
    札幌ススキノのスナック・バー「チャオ!」。午前零時の店のカウンターには、クラス会から流れてきた同級生――常連の永田、腕白坊主、コルレオーネ、いいちこ、ヱビス――の5人。不惑を迎えた彼らが、昔の“男子・女子”の顔に戻って、遅れてくるもうひとりの同級生を待っていた。腕白坊主がまた吠える。「田村はまだか」いつまでも田村が現れない「ゴドーを待ちながら」のような不条理劇か、あるいは田村が来ない理由がしだいに明らか...
  • えらいこっちゃ。
    もらいものシリーズ、というわけでもありませんが。別の後輩からもらったガム。‥‥もらったというか、押しつけられてる?(^^;中身は、小さいガムと怖い小話の書かれた紙が1枚ずつ。怪談のタイトルは「中古バイク」でした。想像どおりのオチなのに、ひやりとしますなぁ★それをブログにアップするのもどうかと思うので、リアルにこわい話を。‥‥実は、今月は会社の決算なのですが。この大事な時期に、会社の全PCがウイルスに感...
  • さくらんぼ
    会社の後輩の地元の山形から、毎年恒例のさくらんぼが送られてきました。後輩のお母様、毎年おいしくいただいております(^^)。‥‥抜歯の直後でなければ、もっとおいしく食べられたのになぁ★...
  • 抜きました。
    本日、親知らずを抜いてきました。「相当しっかり生えてますんで、歯を割って2回に分けて抜くか、まわりの骨を削らないとだめかもしれませんね」といわれ不安なスタートでしたが、抜きはじめて10分ほどで作業完了。抜いたやつを見せてもらいましたが、親知らずって思ったより大きいんですね。もちろん麻酔が効いているので痛みはなかったです。‥‥というか、いまもまだ中途半端に麻酔が効いていてごはんが食べられません(^^;...
  • ターミネーター4
    サイバーダイン社の研究施設で目覚めたマーカス(サム・ワーシントン)は、世界の変わりように驚愕する。そこは、自我に目覚めたコンピューターシステム“スカイネット”が、核攻撃で人類文明を破壊しつくした『審判の日』から10年後の、荒廃しきった世界だった。一方、スカイネットの機械軍に対抗する手段を見つけた抵抗軍は総攻撃に打って出ようとするが、敵の基地に自分の父が捕らわれていることを知ったジョン・コナー(クリス...
  • 天使と悪魔
    進歩的な教皇が急死。教皇選挙(コンクラーベ)のために世界中の枢機卿がヴァチカンに集まる中、新教皇の有力候補者の4人が誘拐される事件が起こる。時を同じくして、科学研究所CERNから“反物質”が何者かに強奪される。2つの事件には、かつて教会に弾圧され、消滅したはずの秘密組織<イルミナティ>の影が示されていた。ヴァチカン警察の要請を受け、ラングドン教授(トム・ハンクス)は事件解決に乗り出すのだが――(画像は...
  • SHOW劇クリップ
    転勤になった同僚が帰ってきたので、3か月ぶりにカラオケに行きました。今回、店員におすすめされて、ひさしぶりにJOYSOUNDを選んだのですが、これがなかなかおもしろかった♪「SHOW劇クリップ」という、歌詞テロップが動き回るものがあって、要は‥‥ビデオクリップの中にこんなふうなケーキが出てくると、そこのメッセージが書いてあるところに歌詞が書いてあったりするんです。一番笑ったのは、ビデオクリップにケー...
  • 心の準備
    会社の自動販売機が、サントリーからダイドーに変わりました。導入にあたっては、ダイドーと、生き残りをかけたサントリーと、新規参入をめざす伊藤園との間で、激しいバトルがあったとかなかったとか(笑)。さて、ダイドーの自動販売機といえば『あたりつき』。サービスで、あたりが出る確率を高くしてくれたそうで、今日、後輩がさっそくあたりをゲットしてました。でも突然のことでどれを買っていいかわからず、思わず飲みもしな...
  • ラ・ラ・ラ・ランダム写真館
    池のある公園にて撮影。菖蒲も紫陽花もまだつぼみでしたが、「こんなところがあったなんて知らなかった!」と地元出身の友人がえらく気に入っておりました☆「飛翔」別バージョン。こちらもなかなかいいタイミング♪「公私共に充実!」と叫びながら跳んでます。(うそです・笑)妹のおみやげ、白いタイ焼き。もちもちした食感がおもしろかったです。しかしここまで味がちがうものをわざわざタイ焼きにする必要性は疑問(^^;...
  • 紅花姫風露
    わが家の玄関前の姫風露。格子を飛び出して勢力拡大中☆それにしても、少年誌のバトルマンガの必殺技のような名前ですな(笑)。...
  • 夕日と海とランダム写真館☆
    土曜日、友人とドライブをしていまして。友人が日没時間がわかる機能のついた携帯電話を持っていて「じゃあ、正確な時間に日本海に沈む夕日を見に行こうか」という展開に。野郎3人で海っていうのもなんですけど(^^;なかなかきれいでした(^-^)。タイトル「流木と落日」。なんて(笑)。タイトル「飛翔」。って、なにやってんだか(^^;...
  • 安田記念
                                                   (写真はサンケイ・スポーツより)今週もはずれでした(苦笑)。ウォッカ、ディープスカイからの3連単流し馬券でしたが、ファリダットが抜け。われながら上半期はだめでしたねー(><)。最後、3週間後の宝塚記念であらためてがんばります。それにしても今日はウォッカの強さだけが際立つレースでした。テレビのアナウンサーが...
  • 1Q84  BOOK1・2 (村上春樹)/新潮社
    「青豆」はタクシーで『シンフォニエッタ』を聴いたとき、「天吾」は『空気さなぎ』に関わったとき、ふたりは身体全体がねじれるような感覚を味わい、普通ではない世界に巻き込まれる。――見かけにだまされないように。現実というのは常にひとつきりです。そこはかつて存在していた<1984年>ではなく、<1Q84>年と「青豆」が名づけた世界。さまざまな思惑が絡み合う中、「青豆」はひとりの男に接近し、「天吾」は『空気さ...
  • 露英土産
    洋行帰りの友人からもらったおみやげ。レーニンマグカップこのデザインときたら(^^;コーヒーの苦みが3割ぐらい増しそうです★ロシアのノートとチョコレートノートというか手帳でした。中のキリル文字がクール(笑)。チョコレートはどこかに書かれているはずの賞味期限が読み取れません(笑)。ドラムスティックえんぴつイギリスみやげ。勉強に集中できないことまちがいなし(笑)。ドラムプレイの最中に浮かんだメロディもそ...
  • 今宵は。
    海外旅行帰りの友人と、正月以来の近所の焼鳥屋で飲んでました。ロシア、イギリスと2カ国に計1か月ほどの滞在で、「新型インフルエンザはだいじょうぶかな?」「そもそも本当に帰ってくるのかな?」といろいろ心配もしましたが、無事帰国してきてよかったです。いろいろおもしろいお土産もいただきましたので、今度紹介します★...
  • 命拾い(暫定)
    本日いよいよ親知らずを抜歯‥‥の予定でした。しかし同僚が風邪で早退してしまったため、フォローで定時にあがることができず、今日の予約はキャンセル。同僚のおかげで寿命が延びたな、私の親知らずよ(笑)。キャンセルの電話の際、「この間の治療が効いたみたいで、今現在あんまり痛くないんですけど、やっぱり抜かないとだめですか?」と聞くと、「また必ず痛くなるので抜いた方がいいです」との歯科助手さんのこたえ。いちおう...
  • いってらっしゃい。
                                                         (撮影・コメントは妹)できた女房かと(笑)。...
  • ソルトリーフ
    日曜日の夕飯に母が購入。もともとは南アフリカの砂漠に生えていた「アイスプラント」という植物らしいですね。洗いたてで水滴がついているわけではなく、植物の表面に水疱がついています。この水疱に、根から吸い上げた塩分が入ると、塩味のする野菜“ソルトリーフ”のできあがり。塩味がするといってもほんの薄味ですし、表面についた水疱のおかげで食感が楽しい。これを使ったサラダを食べましたが、個人的にはドレッシング不要で...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ