• 「ゲキ×シネ 薔薇とサムライ」
      時は17世紀、イベリア半島。天下の大泥棒・石川五右衛門(古田新太)は、海賊しか襲わない女海賊・アンヌ・ザ・トルネード(天海祐希)の用心棒として、地中海を暴れ回っていた。ある日、アンヌがヨーロッパの小国コルドニアの王位継承者だと判明し、王亡き後の腐敗政治を聞いた彼女は女王就任を引き受ける。だが、最初の仕事は皮肉にも海賊討伐。海賊同盟のリーダーとなった五右衛門と対立することになる―― 作...
  • トロイメライ 唄う都は雨のち晴れ (池上永一)/角川書店
      19世紀の琉球王朝。新米岡っ引きとして、少しずつ大人への階段をのぼる武太。水不足の村の窮状、盗みを働いた貴婦人、謎の風水師の秘密‥‥‥今回も6つの難事件が立ちはだかる。『テンペスト』のスピンアウト・シリーズ第2弾。(内容紹介より) 前巻はおもしろかったものの、いろいろ未解決のことが多くて、多少不満もありました。今回は武太も(いくらか)成長し、事件に対してできることも増えたためか、各話...
  • そこが原因
    会社を出て、最初のアポイントのお客様のところへ向かうと、家の前の小路が警察官によって封鎖されています。 「なんだ?」と思い、小路の前で車を停め、「すみません、なにがあったんですか?」と尋ねると、 「昨夜この先の家で火事があったので、現在この道は消防車以外は立ち入りができません」との返答。 「この小路の先にある○○さんの家に用事があるんですけど、それでも入れませんか?(と、地図を見せる)」...
  • 宝塚記念
                                                (写真はサンケイスポーツより) 上半期最後のGI、宝塚記念。 私の本命はルーラーシップでしたが、残念ながら5着。 今日はこの馬のいいところがあまり見られなくて残念でした。 毎回、前哨戦はすさまじい強さを見せるんですけど、どうも本番になるといまいちですね‥‥‥。 ファン投票一番人気、今日のオ...
  • 11年目のかぶり。
    やられました。 いままで10年間、1度としてかぶったことがなかったのですが。 11年目にして初の事態。 フジロックと仕事の日程がピンポイントでかぶりました。  チケット、もう買ったのに~。  払い戻し、きかないのに~。  ‥‥‥まあ、いままで仕事も身内の不幸も台風も重ならなかったことが奇跡だったのかもしれません。 土曜日のチケットは紙くずになりましたが、あきら...
  • 宝塚記念枠順確定
      1-1 ナムラクレセント(牡6、和田竜二、栗東・福島信晴)  1-2 アーネストリー(牡6、佐藤哲三、栗東・佐々木晶三)  2-3 ルーラーシップ(牡4、横山典弘、栗東・角居勝彦)  2-4 エイシンフラッシュ(牡4、安藤勝己、栗東・藤原英昭)  3-5 フォゲッタブル(牡5、川田将雅、栗東・池江泰寿)  3-6 アサクサキングス(牡7、浜中俊、栗東・大久保龍志)  4-7 ハートビートソング(牡4、秋山真一郎、栗東・...
  • 往復書簡 (湊かなえ)/幻冬舎
      「あれは本当に事故だったのだと、私に納得させてください。」高校卒業以来十年ぶりに放送部の同級生が集まった地元の結婚式。女子四人のうち一人だけ欠けた千秋は、行方不明だという。そこには五年前の「事故」が影を落としていた。真実を知りたい悦子は、式の後日、事故現場にいたというあずみと静香に手紙を送る。 (「十年後の卒業文集」)手紙だからつける嘘。手紙だから許せる罪。手紙だからできる告白。「あの...
  • 教官の共感
    今日は4月に入った新人さんと同行でした。 学生時代はペーパードライバーだったそうで、運転の練習を兼ねた同行ということで、私は教習所の教官状態。 「踏切前は一時停止してね」「ちょっと左に寄り過ぎ」「信号黄色はつっこまない」「危ないと思ったらブレーキ」 などなど、余裕の表情を見せつつ、内心ひやひやの助手席でした。 ふだんはわりとしっかりものに見える新人さんですが、本人いわく、「運転して...
  • COMEBACK
    入院していた同僚が今日から職場復帰しました。 いわゆる睡眠時無呼吸症候群の治療の手術を受けていたのですが、予後があまり良くなかったらしく、予定より 退院が長引き、「だいじょうぶかな」とみんな心配していたのですが、今朝会社に現れた同僚は、入院前よりも 丸々とした姿で現れ、「なぁーんだ」と安心されてました(笑)。   そしてもうひとつ、復帰、というわけではないのですが、被災から...
  • 「さや侍」
      さやしか持たない侍・野見勘十郎(野見隆明)は、娘のたえ(熊田聖亜)と共に流浪の旅を続けていたが、多幸藩の手によって捕らえられてしまう。多幸藩の殿様(國村隼)が勘十郎に処したのは「三十日の業」――母を失い、笑顔をなくした若君を、一日一芸で三十日の間に笑わせられたら無罪放免、できなければ切腹というものだった。翌日からはじまった試練で、お粗末な芸しか見せられない野見に、「生き恥をさらすべきでは...
  • 統ばる島 (池上永一)/ポプラ社
      すばる【統ばる】(動)集まって一つになる。空に星座があるように、人と人、人と島、島と島、すべては繋がってこそ輝きを増す。祭の島、竹富島では、女は踊り、男は狂言を舞う。最南端の波照間島では、さらに南にあるという、伝説の楽園を目指す娘がいた――。沖縄・八重山諸島の八つの島々を舞台に紡がれる物語は、島ごとに異なる色を見せ、最後には鮮やかに織り上げられる。豊穣な物語の祝福がここに。 (Amazo...
  • カフェオレバー
    先日の飲みで会社の人が、「超おいしいアイスがあるんですよ」といい、帰りに近くのコンビニで買おうとするも 手に入らず。 「ああ、みんなに食べさせたかったなぁ、ブレンディのカフェオレバー」 そういっていたのが妙に気にかかり、今週はコンビニに寄るたびにアイスコーナーをのぞく日々でした。 しかしどこのコンビニに行っても置いておらず、とうとうその人に「どこに行ったら確実に買えるか教えて!」と...
  • 「Ⅹ-MEN:ファースト・ジェネレーション」
                                                  (画像はYAHOO!映画より) 人類の突然変異体=ミュータントとして生まれたチャールズ(ジェームズ・マカヴォイ)とエリック(マイケル・ファスベンダー)。強大なテレパシー能力の持ち主であるチャールズと、磁力を操り、あらゆる金属を意のままにするエリックは、生まれも、性格も、能力も、あらゆる意味で対照的な...
  • 真夏の方程式 (東野圭吾)/文藝春秋
      夏休みを伯母一家が経営する旅館で過ごすことになった少年・恭平。仕事で訪れた湯川も、その宿に滞在することを決めた。翌朝、もう一人の旅泊客が変死体で見つかった。その男は定年退職した元警視庁の刑事だという。彼はなぜ、この美しい海を誇る町にやって来たのか‥‥‥。事故か、殺人か。湯川が気づいてしまった真相とは――。(本の帯より) ガリレオシリーズの最新刊。たしか東野さんが「前の2作(「容疑者Xの...
  • 「ブラック・スワン」
                                                  (画像はYAHOO!映画より) バレリーナのニナ(ナタリー・ポートマン)は、技術は完璧だが、正確さを求めるあまり、踊りの中で自分の感情を解放することができない弱点があった。芸術監督のルロイ(ヴァンサン・カッセル)は、新しい振り付けで「白鳥の湖」を行うことを決定、そしてニナを次のプリマ・バレリーナに抜...
  • ごぼうとたまご。
    週末、会社の人と飲み会でした。   こちら、お店のおすすめ。ごぼうスティック。 いままで食べたことのない料理でしたが、食感と甘み、なにより見た目がおもしろく(笑)、おいしかったです。    締めに食べた玉子ご飯も美味♪ 連れて行ってくれた人が「これは五泉市の契約農家の“斉藤ファーム”で作られたたまごしか使ってないんだ」 といってたのに、女将に確認したら「“木村”...
  • 有川浩脚本集 もう一つのシアター! (有川浩)/メディアワークス文庫
      春川巧が主宰を務める小劇団『シアターフラッグ』。300万円の負債を抱え解散の危機が迫る劇団に、地方都市の高校から学校公演の依頼が舞い込む。利益が見込めないことを理由に反対する鉄血宰相・春川司を尻目に、初めての公演依頼に舞い上がる『シアターフラッグ』のメンバー達。しかし、意気揚々と学校に乗り込む彼らに思いも寄らぬトラブルが次々と降りかかり‥‥‥!? 有川浩が舞台『もう一つのシアター!』のた...
  • 「岳 -ガク- 」
      世界の巨峰を登り歩き、山をこよなく愛する島崎三歩(小栗旬)は、山岳救助ボランティアとして登山者の命を守ってきた。春、長野県警山岳救助隊に配属された椎名久美(長澤まさみ)は三歩の指導のもと成長していくが、実際の現場では遭難者を救うことができず自信を失っていた。そんなある日、猛吹雪の冬山で多重遭難が発生し、久美は仲間と共に救助に向かうが‥‥‥。       (画像・あらすじともYAHOO!映...
  • タイムスリップ釈迦如来 (鯨統一郎)/講談社
      ブッダはオカマだった!? 老子からソクラテスまで、世界最高の叡知を巻き込んで、インドの一ローカル宗教だった仏教が、世界宗教となる? 現代日本から古代インドへ飛んだ女子高生・麓麗(ふもと・うらら)の運命やいかに?(背表紙あらすじより抜粋) べるさんのおすすめで図書館でレンタル。あいかわらずやる気が感じられない表紙に、意欲をそがれつつ読了(苦笑)。しかし(まったく期待してなかったせいか...
  • 「ソーシャル・ネットワーク」
                                                             (画像はgooより) 2003年、ハーバード大学2年生のマーク・ザッカーバーグ(ジェシー・アイゼンバーグ)は、ガールフレンドにふられた腹いせに、ハーバード中の寮の名簿をハッキングし、女子学生たちの写真を並べてランク付けするサイト“フェイスマッシュ”を作成する。これが驚異的なアクセ...
  • 安田記念
                                                         (写真はgooより) まさか3歳馬が勝つとは(苦笑)。 GI5勝と、年度代表馬・ブエナビスタを破った前走と、東京競馬場で過去4レース走って全勝という実績をとりあ えず信用してアパパネが本命でしたが、「でも、もしかするとアパパネは牡馬混合のレースでは力を出せない タイプかもし...
  • 横道世之介 (吉田修一)/毎日新聞社
      九州から上京したばかりの大学生・横道世之介。名前の由来は「好色一代男」。入学式で総長の頭上に登場し、流れでサンバサークルに所属することになるが、あくまで平凡すぎるほど平凡な18歳。そんな世之介が出会う友人たちや、遭遇する小さな事件の数々を描いた物語。 なんかこう、不思議な魅力のある小説でした。あらすじを聞くだけで「おもしろそう」と思える本もありますが、これはそういうタイプのものでは...
  • ランダム(水無月)写真館
      「光」 あんまりうまく撮れてないですが(^^;    「はさぎ」 秋になると、刈り取った稲をこの木に干して乾燥させる光景が見られます。    「梅雨入り」 まだしてませんけどね(笑)。...
  • キリンカップ
      キリンカップの第一戦が地元・新潟で開催。 私は仕事で断念しましたが、職場の人は何人か観戦に行ったみたいです。 会社と自宅の中間にスタジアムがあるので、今日はすぐ横の道路を通って帰宅。 車の窓越しにサポーターの大声援が聞こえてきました。 試合の方がスコアレスドローでちょっと残念でしたが、海外組のコンディションが上がってくるであろう次戦は 勝利を期待したいものです。&nbs...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ