• 喜久福
    今日はいつもの100倍くらい訪問者が来られてますね。なにがあったのやら(^^; それはさておき、先日、会社から従業員全員にお菓子のプレゼントがありました。    喜久水庵のクリーム大福、「喜久福」。 仙台のお菓子を購入して、復興の一助に、という狙いのようです。    私は抹茶とほうじ茶のクリーム大福をいただきました。 はじめて食べましたが、まあ、絶妙の食...
  • 幻影の書 (ポール・オースター著 柴田元幸訳)/新潮文庫
      その男は死んでいたはずだった――。何十年も前、忽然と映画界から姿を消した監督にして俳優のヘクター・マン。その妻からの手紙に「私」はとまどう。自身の妻子を飛行機事故で喪い、絶望の淵にあった「私」を救った無声映画こそが彼の作品だったのだから‥‥‥。ヘクターは果たして生きているのか。そして、彼が消し去ろうとしている作品とは。(背表紙より抜粋) オースターファンの友人の一押しの1冊。読んでみた...
  • ランダム(長野)写真館
      「冬支度」        「瞑想」        「おつかれ気味」         「目が合う」        「秋の実り」...
  • ジャパンカップ
                                            (写真はmsn産経ニュースより) 今年の凱旋門賞馬(デインドリーム)と、今年のドバイワールドカップ優勝馬(ヴィクトワールピサ)という、2頭の 世界一がそろった今年のジャパンカップ。 しかし勝ったのはブエナビスタでした。 私の本命はトーセンジョーダン(2着)でしたので、なんとか当たりましたが、いや...
  • 「わたしを離さないで」
      外界から隔絶した寄宿学校ヘールシャム。キャシー(キャリー・マリガン)、ルース(キーラ・ナイトレイ)、トミー(アンドリュー・ガーフィールド)は、幼いころからそこで一緒に過ごしてきた。しかしルースとトミーが恋仲になったことから、トミーに想いを寄せていたキャシーは二人のもとを離れる。数年後、“介護士”になったキャシーは二人と再会。キャシーたちは過酷な運命を逃れるため、ヘールシャムのこどもたちだ...
  • 長野行⑤ ~須坂市動物園
    長野で最後に訪れたのは須坂市動物園。 日本一有名なカンガルーのハッチがいた動物園ですね。   残念ながらハッチは、ちょうど2年前の今日永眠していますが、こどもたちは元気にしていました。                        右がハッチの子供のタッチ、左がタッチのお嫁さん候補のマロ...
  • 長野行④ ~善光寺
    戸隠を離れて長野市のホテルにチェックイン。 翌19日。青天の昨日とは一変の雨になりました。 ホテルをチェックアウトして向かった先は、もちろん善光寺。    やっぱり長野まで来たらここを参らないわけにはいかないでしょう。 ちょうど改修工事中で白いカバーがかかっていたのは残念でしたが、中は問題なく入れました。 内陣券(500円)を買って本堂をぐるりとひとまわり。 本...
  • 長野行③ ~中社、蕎麦、鏡池
    らんぷ屋を出たあとは、4年前と同じく戸隠神社へ向かいました。 前回、時間の都合で行けなかった中社や鏡池を見る狙いです。    こちらが戸隠神社中社。    奥社は歩いて40分かかりますが、こちらは近くに駐車場があるのですぐ参拝できます。 友人の奥様がもうすぐ臨月ですので、安産をお祈りしました。 駐車場のまわりはお土産屋やお蕎麦屋がたくさんあり、ここで遅め...
  • 長野行② ~らんぷ屋
    長岡を離れまして、約2時間後、長野での最初の目的地に到着。    戸隠の「森のカフェ らんぷ屋」、ここは4年前に訪れ、「また来たいなぁ」と思ったお店です。    店内はこんな感じ。 戸隠の源流水を使ったコーヒーとアップルパイをいただきました。    景色も味も、「そうそう、こんな感じだった」となつかしく思い出しました。 ちなみに4年前、戸隠の...
  • 長野行① ~種田陽平展
    18、19日と長野に行ってきました。 前回(といっても4年前ですが)行ったときの心残りを片付けることと、長野の友人に会うのが目的の旅です。 ただ、長野に行く前に、県内で寄りたいところがあったので、まずはそこに向かいました。    県立近代美術館で開催されていた、「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」を見てきました。 種田陽平さんというのは映画の美術監督で、三谷幸喜作品...
  • マイルチャンピオンシップ
                                                (写真はMSN産経ニュースより) 優勝はエイシンアポロン。 先週の雨で得意の重めの馬場になったことが主な勝因でしょうが、パートナーがいま勢いがある池添騎手に なったことも大きいと思います。騎手の自信が馬に乗り移ったような走りっぷりでした。 2着はフィフスペトル。 最内の利を十分に活か...
  • 四畳半王国見聞録 (森見登美彦)/新潮社
      四次元的に広がり続けるこの王国の存在を、ゆめゆめ疑うことなかれ!http://www.shinchosha.co.jp/common/images/_.gif世界は四畳半の内部にこそ存在しているのだ――ある男は数式による恋人の存在証明に挑み、ある男は桃色映像のモザイクを自由自在に操る。彼らを見守るは、神出鬼没の水玉ブリーフ男。純粋なる四畳半主義者たちによる、めくるめく7つの宇宙規模的妄想が、京の都を震わせる! 阿呆らしくも恐るべき物語...
  • ただいまお出かけ中
     今日は長野に来ています。 紅葉はすっかり終わって落葉してますが、すばらしいお天気。 今朝は初霜がおりたそうで、冬が訪れる直前の旅というタイミングでした。 旅の詳細はのちほど(笑)。...
  • 小話ふたつ。
    特にネタがないので小話をふたつほど。 ①「このあいだ。」 お客様の家でお風呂を見せてもらったときのこと。 壁のタイルにひび割れがあり、「これはこの間の地震のときにできた」とおっしゃるお客様。 「ああ、東北大震災の‥‥‥」といったら、「いえ、新潟地震のときに」とのこと。 実に地震から47年後のことでした。 ②「声はすれども。」 別のお客様の家で仕事をしていたときの...
  • いねむり先生 (伊集院静)/集英社
     絶望からの再生。あなたが求めれば、優しく手を差しのべてくれる人が必ずいる。作家にしてギャンブルの神様、色川武大と過ごした温かな日々――(本の帯より抜粋) 伊集院静さんの本を読むのははじめて。この「いねむり先生」のモデルである色川武大さん、私にとっては「麻雀放浪記」の阿佐田哲也さんですが、この方について書かれているというのがおもしろそうで、図書館で借りてきたわけですが――うーん、私には10年早...
  • 「マネーボール」
      MLBのアメリカンリーグに所属するオークランド・アスレチックスは、ワールド・チャンピオンになるには程遠い状態で、優秀な選手は雇えない貧乏球団だった。今までの強化策ではニューヨーク・ヤンキースのような資金豊富な球団とは戦えないと痛感したゼネラルマネージャーのビリー・ビーン(ブラッド・ピット)は、あるとき、独自のデーター分析能力を持つピーター・ブランド(ジョナ・ヒル)と出会い、彼の「マネー...
  • ランダム(DNA)写真館
    もうすぐパパになる友人から、「3Dエコーを見たら、娘の顔が自分そっくりで複雑‥‥‥」とメール。 いやいや、女の子は父親に似た方が美人になるっていうし、もともとあんたちょっと胎児顔だし、などと、 わけのわからないフォローをしましたが、内心、「やっぱり‥‥‥」と思いました。 だって、友人の結婚式ではじめて見た彼の一族、みんなそっくりでしたもん。 来年の分は間に合いませんでしたが、再来年以降、...
  • エリザベス女王杯
                                                 (写真はmsn産経ニュースより)  豪華メンバーがそろった今年のエリザベス女王杯。 レースは途中までシンメイフジの大逃げ、最終コーナーを回ってもなかなか脚色が衰えないので、 「これは逃げ馬同士で決まって大波乱になった2年前の再現か?」と思いましたが、その逃げるシンメイフジを 秋華賞のリ...
  • プレゼント用っていってない。
    先日、妹と少しお出かけして、帰り道にタリーズに寄ってちょっと一服。   モンブランのタルトをいただきました。 そのときにレジで見かけたものが気になって、妹と相談の上、購入することに。    じゃん! ハッピーマグカップセット(たしかそんな名前)。 11月が誕生日の友人がいて、その人のプレゼントを探していたので、ちょうどいいかなと。    ちなみに...
  • 泊まり客
    パパが出張中なので、ノエルがママ(妹)といっしょに泊まりに来ました。    ごはんが欲しくていい子にしてます。    「動物が手をついて立ちあがっている写真はかわいい」――はずなのに、なんかちがう。 つまり脚を撮ったらいけないんですね、きっと★    遊び疲れて眠りだしました。 なんか、いい夢みてるっぽい表情でした。   そういえば...
  • はやぶさ、そうまでして君は (川口淳一郎)/宝島社
      2010年6月13日、7年間の航海の末に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」は大気圏に再突入し、摩擦熱により焼失した。「どうして君は、それほどまで、我々の指令に応えてくれるのか?」「はやぶさ」の生みの親・川口教授がはじめてすべてをつづったプロジェクト秘話。  私の中ではまだゆるやかに「はやぶさ」ブームが続いていて(笑)、新聞の広告を見たら無性にほしくなって購入してきた1冊。「...
  • フジロックフェス’12 開催決定!
      毎年元日に開催日程が発表になるフジロックですが、今回は超・早いお知らせ。 しかも第一報で出演アーティストも発表という異例の事態。 それだけストーンローゼズの再結成がビッグニュースだったということでしょうね。 ザ・ストーン・ローゼズ(The Stone Roses)はイギリスのロックバンド。1983年にマンチェスターにて結成され、ニュー・オーダーやハッピー・マンデーズ、ザ・シャーラタンズといっ...
  • メンテナンスあがり
    何年か前からSUWADAの爪切りを愛用しているのですが、「ちょっと切れ味が落ちてきたな」と思うことがあり、 先日、思い切ってメーカーにメンテナンスをお願いしてみました。 昔は100円ショップのもので何の不満もなかったのですが、一度切れ味のいい爪切りを使うとだめですね。 待ってる間が長く感じました。「いなくなって知るありがたみ」というやつです。 半月後、待望のできあがり。  ...
  • 牛と兎
      母&妹の東北ツアーのおみやげ、牛たんジャーキー。    ふつうのビーフジャーキーとのちがいはよくわかりませんでしたが(^^;、おいしくて一気食いでした☆    11月11日は、スイーツ界的には「ポッキーの日」だと思いますが、「ロールちゃんの日」でもあるらしいです。    「ロールちゃんの日」を記念した「ホイップクリーム&ザクザクチョコ」味...
  • 「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」
                                                 (画像はYAHOO!映画より) 17世紀フランス、銃士の息子であるダルタニアン(ローガン・ラーマン)は、あることがきっかけで、高名な三銃士、アトス(マシュー・マクファディン)、ポルトス(レイ・スティーヴンソン)、アラミス(ルーク・エヴァンス)の仲間になる。そのころ、自分の意に添わない王妃アンヌ(ジュノ...
  • 東北五景
    先月末、母と妹が東北旅行のツアーに行ってきました。 出発前、母に「(自分のカメラの)データがいっぱいだから、デジカメ貸して」といわれたので、「何百枚撮ってくる んだろう?」と思いましたが、返してもらったら20枚しか入ってませんでした。 その写真と、妹からもらった画像データからいつくか紹介。    初日の羽黒山・五重塔。 この日は蔵王にも言ったそうですが、時間が間に合...
  • 安全な妄想 (長嶋有)/平凡社
      お歳暮を巡る某出版社との「闘争」の記録から、大江健三郎氏とのスパークするディスコミュニケーション、木星と土星の巨大さへの一考察、さらには人力発電提案まで――。作家生活十周年を迎え、加速する妄想の筆が織りなす、66編の傑作エッセイ集。(本の帯より) 年が近いせいもあるのでしょうが、長嶋有さんのエッセイはツボにはまることが多いです。カニに対する距離感とか、餃子パーティーという名称にモノ申...
  • 「ステキな金縛り」
                                                 (画像はYAHOO!映画より) 失敗続きで後がない弁護士・宝生エミ(深津絵里)。彼女が担当する殺人事件の被告人・矢部五郎(KAN)は無罪を主張し、完璧なアリバイがあると訴える――それは、事件当時、旅館の一室で金縛りにあっていたというものだった。エミはその旅館「しかばね荘」に乗り込み、そこで落ち武者の幽霊...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ