• ランダム(ショートバージョン)写真館
    なんだか昨日は無暗に訪問者が多くてびびりました(^^;    「ジャイアント」    「まちがいさがし」...
  • 「新少林寺」
      辛亥革命時代の中国。無慈悲な将軍・侯杰(アンディ・ラウ)は、少林寺に逃げ込んだ敵将軍を撃ち殺し、少林寺を愚弄する。だが、腹心の部下・曹蛮(ニコラス・ツェー)の裏切りに遭い、最愛の一人娘を失うことに。全てを奪われ、絶望する侯杰の前に現れたのは、少林寺の厨房係である悟道(ジャッキー・チェン)だった――監督・製作:ベニー・チャン アクション監督:リー・ユン アクション指導:ニッキー・リーDVDで観...
  • コメダ珈琲店
    「サッチャー」観賞後、新潟に初上陸したコメダ珈琲店に行ってきました。    まずはブレンドコーヒーをオーダー。自動的に豆がついてくるのが豆好きとしては嬉しいところ(笑)。    シロノワールももちろん頼みましたが、なにこのボリューム(^^;、正直ちょっとひきました★(一応説明すると、熱々のパンの上にアイスクリームがのったコメダ珈琲店の名物スイーツ。見たまんま・笑)カ...
  • 「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」
      1979年、保守党のマーガレット・サッチャー(メリル・ストリープ)が女性初のイギリス首相となる。“鉄の女”の異名を取るサッチャーは、財政赤字を解決し、フォークランド紛争に勝利し、国民から絶大なる支持を得ていた。しかし、彼女には誰にも見せていない孤独な別の顔があった――   (画像・あらすじはYAHOO!映画より) 監督:フィリダ・ロイド 脚本:アビ・モーガン 音楽:トーマス・ニューマン...
  • 高松宮記念
                   (写真はmsn産経ニュースより) 改装された中京競馬場ではじめて行われた高松宮記念。優勝したのは昨秋のスプリンターズステークスの覇者・カレンチャンでした。暮れの香港遠征と、国内初戦のオーシャンステークスの走りがいまいちだったので、まだいいときの状態ではないのかなと評価を下げていたのですが、今回はしっかり仕上げてきましたね。やはり女王は女王でした。池添騎手も、先週の...
  • 仙台ぐらし (伊坂幸太郎)/荒蝦夷
      タクシーが多すぎる、消えるお店が多すぎる、ずうずうしい猫が多すぎる、映画化が多すぎる‥‥‥。仙台在住の作家・伊坂幸太郎が、仙台での生活について書いた、地域誌『仙台学』の1号から10号まで(2005~2010年)の連載エッセイ「仙台ぐらし」(全面改稿)と、単発エッセイ1編に、震災後のエッセイ「いずれまた」「震災のあと」「震災のこと」、そして宮城県沿岸を舞台に移動図書館(ブックモビール)のボ...
  • 「STAR WARS エピソード1 ファントム・メナス 3D」
                                                遠い昔、はるか彼方の銀河系。交易航路の課税をめぐる衝突が激化し、通商連合が惑星ナブーを軍事封鎖する事態が起きる。共和国の特使としてジェダイの騎士・クワイ=ガン・ジン(リーアム・ニーソン)とその弟子オビ=ワン・ケノービ(ユアン・マクレガー)が派遣されるが、通商連合は彼らを殺害し、ナブー侵略を始めようとする。辛...
  • PK (伊坂幸太郎)/講談社
      ワールドカップの最終予選、日本代表の選手は運命のPKに挑む。そのときチームメイトが何事かを囁いた。心配性の作家は、見ず知らずの背広の男に作品の改稿を迫られる。断れば、大変なことが起こるという。大臣は、幹事長に嘘の証言をすることを要請される。大臣は秘書官にある調査を依頼する。――3人の勇気が試されるとき、未来が変わり、世界が変動する。 (「PK」) 「PK」「超人」「密使」の3中編から...
  • 阪神大賞典
                                       (写真はMSN産経ニュースより) 衝撃的な光景でした。昨年、史上7頭目の三冠馬となったオルフェーヴルが今年の最初のレースに選んだのが阪神大賞典。1・1倍の断トツ1番人気に推され、ここは当然圧勝すると思っていましたが、レースがはじまり、オルフェーヴルは3コーナーで早くも先頭に立つと、そのまま外側に進み大きくコースをはずれてしま...
  • 激励会
    昨日は転勤になる上長の激励会でした。    別に仮装パーティーというわけではないのですが(笑)。    怪しい黄金仮面がいたり、素顔でタカ&トシに激似の人がいたり(笑)。    パーティーグッズをつけているのに「あれ、ふだんと同じ?」という人もいたり(笑)。    足蹴にされてなぜか嬉しげな上長(笑)。    現上長か...
  • ホワイトデー
    昨日はホワイトデーでした。 「問題あり」の男性先輩社員にも、もちろんちゃんとお返しをしましたよ。    名前は忘れましたが、ルーテシアの、チョコクリスピーみたいな感じのスイーツです。 先輩、めちゃくちゃ嬉しそうでした(笑)。 私の母と妹にはルタオのドゥーブルフロマージュをお取り寄せ。    母というより私が一度食べてみたかったんですよね(笑)。 &nbs...
  • 「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」
                                                 (写真はYAHOO!映画より) ヨーロッパ各地で爆破テロが発生。フランスとドイツの緊張が高まる中、ホームズ(ロバート・ダウニー・Jr)は事件の黒幕に“犯罪界のナポレオン”モリアーティ教授(ジャレッド・ハウス)がいることを突き止める。一方、モリアーティはホームズを排除するため、探偵助手で結婚したばかりのワ...
  • KREVA CONCERT TOUR 2011-2012 「GO」
    震災から1年ですね。あらためて被災された方にお見舞い申し上げます。いまだに解決されない問題ばかりですが、これからも3.11のことを忘れずにすごしていきたいと思います。    昨日は県民会館で行われたKREVAのライブに行ってきました。というと、「あなた、ラップ好きだったっけ?」と不思議に思われる向きもありましょう。実は、私の好きなPerfumeへの“アーティストからの応援コメント”にそ...
  • 問題あり。
        これが問題の職場の義理チョコ。なにが問題なのかご説明しましょう。先日、そろそろ職場のホワイトデー用のお返しを用意せねばと、先輩に相談をもちかけました。といっても、毎年だいたい同じ趣向(倍返しになるよう男性陣から集金し、買いだしに行く人間をあみだくじで決定、品物は選ばれた人間のセンスに一任)なので、「今年もそういう感じでいいですよね?」と聞くと、「悪いけど今年は相談にのれない...
  • KAGEROU (齋藤智弘裕)/ポプラ社
    廃墟と化したデパートの屋上遊園地のフェンス。「かげろう」のような己の人生を閉じようとする、絶望を抱えた男。そこに突如現れた不気味に冷笑する黒服の男。命の十字路で二人は、ある契約を交わす。肉体と魂を分かつものとは何か? 人を人たらしめているものは何か? 深い苦悩を抱え、主人公は終末の場所へと向かう。そこで、彼は一つの儚き「命」と出逢い、かつて抱いたことのない愛することの切なさを知る―― (Amazon...
  • 陽だまりの彼女 (越谷オサム)/新潮文庫
      幼馴染みと十年ぶりに再会した僕。かつて「学年有数のバカ」と呼ばれた冴えないイジメられっ子だった彼女は、モテ系の出来る女へと驚異の大変身を遂げていた。だも彼女は、僕には計り知れない過去を抱えているようで――その秘密を知ったとき、恋は前代未聞のハッピーエンドへと走りはじめる! (背表紙より抜粋) そっかー、そっちのお話だったんですなー。まったく予想できないオチでしたが、正直なところ、あま...
  • ランダム(ひさびさ)写真館
      「ホワイトロール」    「カラフル」    「3D」...
  • 食い物の恨み。
    昨日は仕事終わりに同僚と飲みでした。遅くなる人がいたり、時間が読めなかったので、予約をしないで行ったのですが、いまはちょうど送別会のシーズンということで行く店行く店どこも満員。どこでもいいから席が空いてたら入ろう、ということになり、はじめてのお店に行きました。地下一階で、創作料理を出す、雰囲気の良さ気なところで、最初はあたりかな?と思ったんですが。まず店員に「いまお料理を出すのにお時間がかかってお...
  • こなもん屋馬子 (田中啓文)/実業之日本社
      その店は大坂のどこかにある――。お好み焼き、焼きそば、タコ焼き、豚まん、うどん、ラーメン、ピザ、ありとあらゆる「こなもん」を扱う(モンジャと広島風お好み焼きをのぞく)店、「馬子屋」。いまにもつぶれそうな店構え、傍若無人な店主、しかし料理は絶品、値段は激安。通い詰めるうちにいつしか悩みも解決? おいしくておかしい7編を収録。 初読みの作家さん。読むと必ず「こなもん」が食べたくなると評判...
  • 放課後探偵団 (相沢沙呼、市井豊、鵜林伸也、梓崎優、似鳥鶏)/創元推理文庫
      『理由あって冬に出る』の似鳥鶏、『午前零時のサンドリヨン』で第19回鮎川哲也賞を受賞した相沢沙呼、『叫びと祈り』が絶賛された第5回ミステリーズ!新人賞受賞の梓崎優、同賞佳作入選の「聴き屋」シリーズの市井豊、そして2011年の本格的デビューを前に本書で初めて作品を発表する鵜林伸也。1980年代生まれ、東京創元社デビューの新人作家5人が、編集者の要望に応えて書き上げた5つの学園ミステリを収録。謎と...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ