• 距離感
    妹宅におともだちのわんこが来たときの一枚。にゃんこの場合は高い位置をとった方が有利と聞きますが、わんこの場合は退避しているように見えますね(^^;)。でも、けして仲が悪いわけではないようです。...
  • アンカツ引退
      今朝、安藤勝巳騎手引退のニュースを聞いてびっくりしました。年齢(52歳)からくる減量苦から騎乗数を減らしているのは知っていましたが、騎乗ぶりにはまったく衰えはなく、辞めるイメージはまったくなかったので。この人が乗って激変した馬が過去どれくらいいたことでしょう。馬券を買うものとして「やられた!」と思ったことも何度もありましたし、逆に人気馬に乗っているときこれくらい頼りになるジョッキーもい...
  • 野菜スイーツ
    妹からのおすそわけ。野菜スイーツ専門店のポタジエの、かぼちゃのプリンタルトをいただきました。やさしい甘さ、ほくほくした味わい、なるほどたしかに野菜スイーツだなと実感。人によっては甘さが物足りなく感じるかもしれませんが、けっこうクセになりそうな味だと思いました。...
  • 柳家喬太郎 新春独演会
    かねて予告のとおり、本日りゅーとぴあ能楽堂で行われた柳家喬太郎師匠の独演会に行ってきました。生で落語を見るのは人生初。会場は大入り満員で、人気の高さがうかがえました。ちなみに会場はこんな感じ。   けっこうインパクトのある舞台です。もちろん会場は撮影禁止なので、私が撮ったわけじゃないです(^^;今日の演者の一人、鈴々舎風車さんのツィッターからパクりました(笑)。 まずは前座。林家扇...
  • 血の代償
    今年の初献血に行ってきました。冬場で献血者が減ってるそうで、来てくれた人に無印のカステラをくれるキャンペーンを実施中でした。400円弱のお菓子なのに、ただでくれるとなるとどうしてこんなに嬉しくておいしいのでしょう?(笑)...
  • 「レ・ミゼラブル」
      あらすじ:パンを盗んだ罪で19年間刑務所にいれられたジャン・バルジャン(ヒュー・ジャックマン)。仮釈放された彼は、あることをきっかけに老司教の慈悲に触れ改心する。8年後、名前を変え、過去を捨て、工場主として成功を収め、市長になった彼だったが、ジャベール警部(ラッセル・クロウ)から“ジャン・バルジャン”が逮捕されたという知らせを聞き、激しく動揺する。そんなとき、娘を養うため極貧生活を送るフ...
  • 1号
    今年の1号が出ましたよ。新年23日目にして、まさかの退職者第1号(苦笑)。去年の11月に入社して、12月に歓迎会をやって、研修期間を終えてもうじきデビューというタイミングで、まったく予兆なく突然の辞意。しかも今日付けで退職という。正確な事情はわかりませんので、その人を非難も同情もしませんけど、それにしても去年から人辞めすぎです、うちの職場(--;4月に大きなイベント?があって、絶対的に人手不足が見...
  • ささやかな
    年賀状くじ、今年は切手シート2枚ゲット。しょせん切手シートとはいえ、10枚しかもらってないのに2枚当選って、なかなかの高確率じゃないですか?ちょっとうれしい似非ギャンブラーでした(笑)。...
  • 犬神家の一族 横溝正史自選集4/出版芸術者
      犬神財閥の創始者・犬神佐兵衛が残した遺書。それによると、遺産は諏訪神社の神主・野々宮大弐の孫娘・珠世が、三人の孫(佐清、佐武、佐智)のうちから婿に選んだものに与えるという‥‥。莫大な遺産を巡り激しく憎みあう犬神家の人々。そしてこれは、次々と起こる惨劇の幕開けに過ぎなかった。犬神家の家宝「斧・琴・菊」と関係づけられた凄惨な連続殺人の数々に金田一耕助が挑む‥‥。テレビで映画で、常に大ヒットとなっ...
  • いやはや
    今日は更新しようと思ってたのに、本に夢中になってたら、もうこんな時間か!?というわけで、妹撮影のノエル画像でごまかす私(笑)。...
  • 結果発表
      先日の「陸前高田市図書館ゆめプロジェクト」の受領書が届きました。44冊を寄付した結果、寄付金額は757円になりました。やすっ!(笑)まあ送料も向こう持ちですし、それも踏まえてのこの金額なら納得ですね。本当に些少ながら復興のお役に立てて、いらない本の処分もできました。次にやることがあったら、寄付金額1,000円越えを目指したいです(笑)。...
  • 貧血
    休み明け、後輩の子があごにガーゼをあてて出社してきました。「どうしたの?」と聞いたら、スーパー銭湯に行ってるとき、貧血を起こして、倒れたときにあごを切って、4針縫うケガをしてしまったとのこと。当然ながらその日は、行く先行く先で「嫁入り前の大事な顔が!」とお客様に心配されたそうです。そんな後輩を見ていたら、そういえば私もお風呂で貧血を起こしたことがあったなと思いました。私の場合、場所は自宅。浴槽に腰...
  • 「ホビット 思いがけない冒険」
      あらすじ:ホビット族のビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、魔法使いのガンダルフ(イアン・マッケラン)から冒険の誘いを受ける。それは、ドラゴンに乗っ取られたドワーフの王国を奪取するというものだった。トーリン王子(リチャード・アーミティッジ)が率いる13人のドワーフたちと、目的地の“はなれ山”を目指してワーグ、オークといった怪物や魔術師がひしめく荒野を進んでいくビルボ。そんな中、ゴ...
  • 陸前高田市図書館ゆめプロジェクト
     読書が趣味の人間にとって、本棚の整理は頭を悩ますところ。読みたい本を全部図書館で借りて済ますわけにもいかないですし、処分しなければたまっていく一方ですし、でもわざわざ古本屋に売りにいって二束三文で買われるのもおもしろくありません。たまたまネットで、陸前高田市とバリューブックスという会社がやっているプロジェクトを知り、「これはいいや」と思い申し込みました。簡単にいえば、メール一本で不要な本を回...
  • あと少し、もう少し (瀬尾まいこ)/新潮社
      市野中学校陸上部は創部以来最大の危機を迎えていた。ベテランの顧問が異動になり、新しい顧問は陸上未経験の美術教師。中学校駅伝のメンバーは6人必要だが、長距離の部員は半分の3人。しかもエースの部長が極度の不振で、大会が近づいてもタイムが一向に上がってこない。寄せ集めのメンバーで、はたして県大会連続出場の伝統を守ることができるのか―― べるさんのブログで読んで、すぐ図書館に予約した作品。走...
  • 上半期ライブ覚書
    上半期に見に行くライブの予定であり、その翌週あたりにその記事が載るでしょう、という予告(笑)。 1月27日(日) 柳家喬太郎新春独演会 りゅーとぴあ能楽堂 友人情報でお気に入りの噺家さんが来県すると聞き、あわててチケットセンターの初売りに出かけてゲット。残り2席というところでした。生で落語を聞くのははじめてで、とても楽しみ。ただし席は舞台の真横だったりするんですけどね(^^;。 2月1...
  • 路 ルウ (吉田修一)/文藝春秋
      1999年、台湾に日本の新幹線が走ることになり、入社4年目の商社員、多田春香は現地への出向が決まった。春香には台湾に忘れられない思い出があり‥‥‥。台湾と日本の仕事のやり方の違いに翻弄される日本人商社員、車輛工場の建設をグアバ畑の中から眺めていた台湾人学生、台湾で生まれ育ち終戦後に日本に帰ってきた日本人老人、そして日本に留学し建築士として日本で働く台湾人青年。台湾新幹線をめぐる日台の人々...
  • 秋田 対 青森
    職場に秋田出身の後輩と青森出身の後輩がおりまして、このふたりが年末年始に地元に帰って、仕事始めのときにおみやげを持ってきてくれました。    秋田は「なまはげのたまご」、青森は「ねぶたクッキー」。「なまはげってたまごからうまれるの?」と思わずひらがなで書いちゃいましたが、女性のなまはげ(いるのか?)は家でたまごをあたためてたりするのでしょうか(^^;。    ねぶた...
  • 年度代表馬
      2012年の年度代表馬がジェンティルドンナに決まったそうです。年末に馬友に会ったとき、「牝馬三冠+ジャンパンカップ優勝のジェンティルドンナよりも、有馬記念とクラシック二冠をとったゴールドシップの方が有利なんじゃないか」と予想したりもしたのですが、蓋を開けてみれば全289票中256票獲得の圧勝。(ゴールドシップは11票。)やはりジャパンカップでのオルフェ―ヴルとの死闘が印象的だったんでし...
  • 初湯
    日曜日、母のリクエストで妹夫婦と日帰り温泉へ参りました。向かったのは弥彦桜井郷温泉の「さくらの湯」。    源泉かけ流しというのがうれしいじゃございませんか(^-^)。まずは腹ごしらえでレストランへ。    お店おすすめの柚子そばをいただきました。もう少々パンチが欲しかったですけれども(^^;、そばもそばつゆも上品な味わいでございました。    そし...
  • ランダム写真館、初め。
    今年初のランダム写真館は、友人の「(せっかくカメラを持って帰省したので)どこか撮影できるところに行きたい」というリクエストに応えて行った新潟スタジアムで撮影したものです。    晴れてますけどめちゃめちゃ寒かったです。冷たい風に吹かれて、もういやっていうほど清められました(笑)。    奥に見えるのがサッカーのスタジアム、右手前に見切れているのが野球のスタジアムです...
  • 初詣その他。
      1月3日、初詣に行ってきました。場所はいつもの白山神社。ときどき青空がのぞくものの、たいそう寒い気候で、身も心も清められる思いでした(^^;。   恒例のおみくじは「末吉」。近頃の自分の運勢からすると、なんだか非常に納得(苦笑)。一方、帰省中の友人がひいたおみくじは「大吉」。なんと、ここ3年ぐらい連続で大吉をひいておりまして、うらやましい限りです。 初詣を終え、近くの商...
  • 七つの会議 (池井戸潤)/日本経済新聞出版社
     トップセールスマンだったエリート課長・坂戸を“パワハラ"で社内委員会に訴えたのは、歳上の万年係長・八角だった。坂戸と八角の間に何があったのか? パワハラ委員会での裁定、そして役員会が下した不可解な人事。急転する事態収束のため、役員会が指名したのは、万年二番手に甘んじてきた男、原島であった。中堅メーカー・東京建電とその取引先を舞台に繰り広げられる生きるための戦い。だが、そこには誰も知らない秘...
  • 年末の出来事
    30日、日中は大掃除に励み、夕刻から帰省した友人をまじえて飲み会。けっこうな人出でしたが、なんとか駅前の串焼き屋に潜り込めました。     河岸を変えて5時間ぐらい、今年のこと、来年のこと、仕事のこと、恋バナ(笑)を語り倒しました。ちなみにいつものあたらよさんは予約の労を怠ったために入れませんでした(^^; 31日、やはり大掃除。帰省した友人からお土産に東京駅改装記念ゴーフ...
  • あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。新潟は元日早々大雪(=_=;)。寒くなりましたが、みなさん体調に気をつけて新年をお過ごしくださいませ。KOR...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ