• 2月写真
      節分。わが家は豆まきはやったりやらなかったり。ですが、恵方巻きは食べるようになりました。もっとも、だれひとり恵方がどちらか気にしている者はいませんでしたが(笑)。  送別会の夜、代行の運転手さんと雪の話をしていて、「今年はもう降らないと見ています!」と運転手さんが宣言した翌日にこの積雪(笑)。もっとも、この雪もすぐとけてしまいました。降るべきところに降らないで、いつも降らないと...
  • ボクはファミコンが欲しかったのに (岐部昌幸)/廣済堂出版
      あらすじ:マサミチは群馬のとある団地に住む少年。学校では目立たないけれど、クラスのみんながハマッてるファミコンにやっぱり夢中。自分ちのテレビでもファミコンをやりたい‥‥‥でも、親にはなかなか言い出せない。ある日、お母さんがこっそりゲーム機を手に入れようとしているのを知るのだけれど―― 作者は『ゲームセンターCX』の放送作家で、これが小説家デビュー作。昨日記事にした『THE MOVIE』...
  • 「ゲームセンターCX THE MOVIE」
                                                                      &nbs...
  • 仲良きかな。
     わんこたちも五輪の応援で寝不足?なんて(笑)。 ...
  • ことば、なし。
                                              (写真はYAHOO!スポーツより)バンクーバーが終わってから、事実上の「ソチ五輪の顔」だった浅田真央選手。こんな展開が待っているとはだれも予想できなかったでしょうね。経験したことのない低い順位となってしまったショートプログラム。自己最高の演技を見せてくれたフリースケーティング。みんな「一番いいメダルをとってほしい」...
  • 「スノーピアサー」
                                                (画像はYAHOO!映画より)あらすじ:人類の手によって氷河期が引き起こされてしまった2031年の地球。生き残ったわずかな人々は1台の列車に乗り込み、深い雪に覆われた極寒の大地を移動していた。車両前方で富裕層が以前と変わらぬ優雅な暮らしを送る一方、後方に押し込められた人々は奴隷のような扱いを受ける。カーティス(クリ...
  • バレンタイン
    いまさらながらバレンタインのご報告。といっても、いつもどおり義理人情の世界ですが。こちらは職場女子社員一同からの分。ミルク、ブラウンシュガー、ビターの3つの味が楽しめるベルギートリュフ。なかなかコスパの高い、新人さんのナイスチョイスでした。こちらは母より、菜菓亭のチョコレートケーキ。ほどよく苦味がきいておいしかったです。もちろん母も自分用ショートケーキを食べておりました(笑)。こちらは妹作のガトー...
  • 初滑り
    羽生選手の金メダルに大いに沸いたその日。「機は熟した!」と勇んで乗り込んだのが――先日オープンしたばかりの、アサヒアレックスアイスアリーナ。私自身、おそらく四半世紀ぶりぐらいのスケート挑戦です。入口の券売機でチケットを購入。(貸靴料込で1,500円)駅の改札口みたいなゲートを抜けて中へ入ると、ずらっと並ぶスケートシューズ。係員はおらず、自分で合うサイズの靴をとり、自分で元に戻すシステムとなっています...
  • 伝説の銀(将棋ではなく)
                                                    (写真はスポーツナビより) 連日オリンピック関連の更新ばかりで、関心のない方には申し訳ないですけれども(^^;ジャンプラージヒル、葛西選手すごかったですね!正直、最年長とかレジェンドとか、マスコミの話題作りに利用されてるだけなんじゃないかなと思ってたんですが、“伝説”の名に恥じないすばらしいジャン...
  • 緊張しまくり(笑)
    男子フィギュア、ドラマティックでしたねー。プルシェンコ選手の棄権にびっくりしたり、羽生選手のシングルの歴代最高得点にびっくりしたり、フリーはリアルタイムで見てましたが、町田選手のリカバリー力だったり、高橋選手のやりきった笑顔も印象に残りました。スタート前の羽生選手の緊張した表情を見て、「19歳だもんなぁ、緊張してるよなぁ」と心配しながら見ていたら、最初のジャンプが失敗して、「今日は金は無理かなぁ、...
  • 晴れ晴れ
    こちらは今日の新潟の天気。最近は目が覚めると、「ソチオリンピック、日本勢は残念でした」というニュースばかりで、どよ~んとした朝の気分でしたが、今朝はスノーボードハーフパイプで平野歩夢選手が銀、平岡卓選手が銅メダルというニュースを聞くことができ、この画像と同じくらい晴れ晴れとした目覚めでした。特に平野選手は新潟県村上市出身ということで、同じ県民として嬉しさも倍増。以前から村上出身の同僚に、「地元にす...
  • 恐怖の飲み会
    突然のギンダラ画像で失礼します(笑)。先週末、職場の飲み会がありました。心配された天候も良く、お魚はおいしく、賑やかに和やかに終了しました。‥‥‥では何が恐怖だったかといいますと。週明け、出席者の複数名がインフルエンザで病欠したのでした。もちろんそれぞれが別々の場所で感染した可能性もあります。しかし、もし職場や飲み屋で感染していたとしたら、今後拡大の恐れあり。とりあえず職場でのマスク着用令が出されま...
  • 初見学
      先日オープンした新潟市アイスアリーナを初見学。ちょうどイルミネーションをやっている時間帯でした。   土曜日と祝日前の18時から20時までがイルミネーションリンクの時間帯。    見学の2階席(無料)から音楽は聞こえませんでしたが、ライブ会場みたいで楽しそうでした。うまい人もいましたが、みんなそれなりのレベルで、これなら混じっても邪魔にならなそうな感じ。次回...
  • ノボさん 小説 正岡子規と夏目漱石 (伊集院静)/講談社
      あらすじ:明治20年。べーすぼーるに夢中の青年、ノボさんこと正岡子規は、東大予備門で金之助こと夏目漱石と運命的な出会いを果たす。生命をかけた文学への挑戦。限りない友への愛。そして密やかな恋。走るように、飛ぶように生きた35年の熱き奔流。(本の帯より抜粋) 残されている写真のイメージから、正岡子規という人は気難しい性格なんだろうと思っていましたが、本を読むと、明るくて大らかで、こども...
  • 解放
    本日の受診をもって、昨年末から続いていた歯の治療が終了。いろいろ余罪(虫歯)があったため、すっかり長引いてしまいましたが、これでようやく解放となりました。お祝い、というわけではありませんが、こちらは先日いただいた妹作のアップルパイ。美味しいものが気兼ねなく食べられるよう、いまの状態をキープしなくては、と心に誓うのでした。...
  • 首折り男のための協奏曲 (伊坂幸太郎)/新潮社
      あらすじ:隣に住む男は、世間を騒がせている“首折り男”なのか、疑う老夫婦。(「首折り男の周辺」)復讐を果たした男が通りがかった警察官に捕まる。だが警察官は奇妙なことを口走る。(「濡れ衣の話」)思い出の男を探す依頼を受けた探偵・黒澤。調査の結果は意外極まるものだった。(「僕の船」)理不尽な夫に苦しめられる女、塾でいじめにあう少年。神も仏もいない、と嘆く二人だったが。(「人間らしく」)盗みの...
  • はじめましての
      妹と、いつものカレと、ちょっと見慣れない方がいらっしゃいますが。   こちら、今度新しく妹家の家族になったトイプードルのハルキくん。先日はじめて会ってきましたが、まだ幼児だけあってぐにゃぐにゃ(笑)。たっぷりなめられて、たっぷり癒されてきました。 ちなみにこちらが生誕間もないときの写真。いまでもぬいぐるみみたいですけど、このころときたらそのものではないですが(笑)。とり...
  • 江南区文化会館
    週末、前々から気になっていた江南区文化会館を訪問してみました。    外観はこんな感じ。天井の高いところはホールで、ここは催し物があるとき以外は入れないため断念。    正面から入って右側が郷土資料館で、左側が図書館。奥には音楽練習室があって、突き当りはカフェとなっていました。    こども図書館を2回から見た図。そう大きな図書館というわけでもありま...
  • 「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」
                                                (画像はYAHOO!映画より) あらすじ:地球やアスガルドを含む9つの世界は、ソー(クリス・ヘムズワース)の活躍により平和を取り戻していた。しかしひょんなことから、世界を滅ぼす力を持つ“エーテル”をジェーン(ナタリー・ポートマン)が発見。その力を身に宿してしまう。そして“エーテル”を狙って、かつて世界を支配して...
  • 11年ぶり
    2月1日、新潟市に11年ぶりにアイスリンクが復活しました。ソチオリンピックを目前にして、実にいいタイミングですね。ウインタースポーツはほとんどしない人間ですけど、スケートだけはこどものころよく連れて行ってもらったのでなじみがあって、単純にわくわくします当分は混んでるでしょうから行けませんけど、365日やっているそうなので、そのうち氷上体験をブログでレポートしたいです。 で、アイスリンクというと...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ