• 虚ろな十字架 (東野圭吾)/光文社
      あらすじ:中原道正の元に旧知の刑事が訪れる。離婚した妻・小夜子が何者かに刺殺されたという。道正と小夜子はかつて幼い娘を殺人事件で失っていた。通り魔めいた犯行に、捜査は難航するかと思われたが、犯人の自首という形であっけなく解決する。だがそこには不審な点が残されていた―― 東野圭吾さんの最新作。死刑制度を扱った、非常に読み応えのある1冊でした。まず引き込まれたのが、最初の事件である主人公...
  • ランダム(東京塔)写真館
     「巨人を仰ぐ」    「紅叉」    「鏡界線」    「東京上空ニ巨大魚アラワル」    ...
  • 東京塔~④ ハイボールガーデン
    劇場からふたたび東京タワーに戻り、旅の締めに立ち寄ったのがハイボールガーデン。      東京タワーの足元、正面玄関前のスペースで、夕方4時から夜10時まで営業しているそうです。    私がいただいたのは、東京タワーハイボールと北海道ザンギ(鶏の唐揚げ)。この日は真夏日、外で飲むハイボールは最高でございました。    時間の関係でライトアップ...
  • 東京塔~③ 小林賢太郎演劇作品 「ノケモノノケモノ」
      東京タワーをいったん離れ、品川へ移動。天王洲銀河劇場へ行き、「ノケモノノケモノ」を観てきました。    あらすじ:とある田舎町を訪れたひとりの男。「獣が淵」というバス停でバスを待っていると、イルマという不思議な男に声をかけられる。やがて来たバスに男は乗り込むが、それは都会へ帰る路線ではなく、奇妙な世界へと続く扉だった。その世界で男が見つけたものとは――。 脚本・演出・...
  • 東京塔行~② 東京タワー水族館
      階段昇りですっかり疲れた体に甘味補給。マザー牧場のキャラメルナッツ、美味しかったです。    そのあと、まだ行ったことのない東京タワー水族館を訪問。    こういうのが飾られているのがこの水族館の特徴(笑)。      大水槽もイルカもいない水族館ですが、これはこれで好きな感じ。大きめのペットショップを思わせるのは、水槽に飼育員の...
  • 東京塔行~① 増上寺、東京タワー
    5月25日、東京に行ってきました。純粋にプライベートで上京するのはひさしぶり。関東は曇り空ながら30度近い気温で蒸し暑かったです。今回の目的は天王洲銀河劇場での観劇。日帰りですのでその周辺で観光しようと考え、ベタですが東京タワーに行くことにしました。    品川駅で降り、東京タワーまでは徒歩で10分強。せっかくですので、途中の増上寺を参拝。    今年は手をケガした...
  • 「オー!ファーザー」
                                                  (画像はYAHOO!映画より) あらすじ:高校生の由紀夫(岡田将生)には1人の母親と4人の父親がいる。ギャンブラーの鷹(河原雅彦)、元ホストの葵(村上淳)、体育教師の勲(宮川大輔)、大学教授の悟(佐野史郎)。奇妙な共同生活を送る6人だったが、由紀夫の幼馴染みの鱒二(賀来賢人)が起こしたトラブルによっ...
  • 小暮写眞館 (宮部みゆき)/講談社
      あらすじ:家族とともに古い写真館付き住居に引っ越してきた高校生の花菱英一。変わった新居に戸惑う彼に、一枚の写真が持ち込まれる。それはあり得ない場所に女性の顔が浮かぶ心霊写真だった。不動産屋の事務員垣本順子に見せると「幽霊(そのひと)」は泣いていると言う。謎を解くことになった英一は。(背表紙より抜粋) 文庫本の上下巻合わせて千ページ強という分厚さに怯んで、なかなか手を出せずにいたので...
  • ケーキっぽい
    コメダ珈琲でケーキを食べたあと、駅前に行ったら。なんだかケーキが並んでいるように見えたんでした(笑)。...
  • めでぃあしっぷ寄席 三遊亭歌武蔵
      今年も開催されためでぃあしっぷ寄席。2014年度最初の演者は三遊亭歌武蔵師匠。元力士という異色の噺家で、東京の寄席では大人気の師匠です。新潟市で落語をするのはこれが2回目とのこと。(1回目は自衛隊の慰問だったそうです。)まずは弟子の前座の三遊亭歌むいさんが登場し、「転失気(てんしき)」を披露。有名な前座噺ですが、実は今回はじめて聞きました。「転失気」の意味がわかる後半から客席もウケはじ...
  • プレミアム
      母がドヤ顔で「商品券ゲットしたよ」というので「」という顔をしていたら、上の券を見せられました。新潟市が合併して10周年なのを記念してプレミアム商品券というのを今日から販売しているのだそうで、1,000円の商品券が11枚綴りで10,000円のお値段。つまり買えば買うほど1,000円ずつ儲かっていく錬金術なんですね。ラジオなどでずいぶん広告をうっていたようなのですが、ぜーんぜん知りませんで...
  • 母の日
     先日の母の日。なにをあげたら一番喜ぶかはわかっていたのですが、完全に予算オーバー。まあ、でもたまにはいいかと思ってプレゼントしたのがこちら。。 パナソニックの24型ビエラ。20年前に買ったブラウン管テレビ&地デジチューナーが寿命を迎えていたので、それを処分してこちらを贈りました。母の日のプレゼントとしては自分史上最高額ですが、上には上がいるもので、友人のひとりは、母親に炊飯器、妻に掃除機...
  • 「WOOD JOB!(ウッジョブ!) 神去なあなあ日常」
       あらすじ:チャランポランで毎日をお気楽にすごしていた勇気(染谷将太)だったが、大学受験に失敗、彼女にもフラれて、散々な状態で卒業式を迎える。そんなとき、ふと目にしたパンフレットの表紙で微笑む美女(長澤まさみ)につられ、1年間の林業研修プログラムに参加することに。ローカル線を乗り継いで降り立ったのはケータイの電波も届かない神去(かみさり)村。鹿やヒルや同じ人間とは思えないほど凶暴で...
  • 苗場でSame ol'と叫ぶ(予定)
    ペプシ×MOMOTAROの新CMがオンエアされましたけど、あらためて思うのは楽曲のかっこよさ。そりゃ小栗旬さんもセクシーですし、砂漠のロケーションも抜群ですけど、この曲がなかったらここまでインパクトのあるCMになったかどうか。調べてみたら、THE HEAVYというバンドの「Same ol'」という曲でした。  Same Ol' - The Heavy (lyrics) で、もしかしてと思って再度調べてみたら、今年の...
  • マテとトマレ
     ダブルで。    どうしてそこにいるの?(^^;...
  • GWのあまいの
    このGWで食べたあまいの。    いつもいく図書館で食べた、白桃の入ったマスカルポーネとほうじ茶のアイス。ふわっとしたチーズの中に桃の実がごろっと入っているのが嬉しい味。    モバゲーの「テルマエ・ロマエ」をはじめたところ、サークルKで使えるフローズンシェイクのクーポンをゲット。割引とかじゃなくて無料というところが太っ腹(まあ160円ですが・笑)。  &nbs...
  • 仮面舞踏会 横溝正史自選集7 /出版芸術社 
      あらすじ:映画女優・鳳千代子の最初の夫・笛小路泰久が、軽井沢のプールで死体となって発見された。千代子の二番目の夫で新劇俳優の阿久津謙三は、その数ヶ月前に不慮の事故で落命。そして今度は、千代子の三番目の夫、洋画家の槙恭吾が殺害される。この事態に、千代子の現在の恋人飛鳥忠煕は、金田一耕助に調査を依頼するのだが‥‥‥。(Amazon内容紹介より抜粋) 金田一シリーズの中でもかなり後半の作品...
  • 天皇賞(春)
     断然一番人気のキズナと、昨年のリベンジに挑むゴールドシップに注目していましたけど、勝ったのは昨年の優勝馬フェノーメノ。前走が休養明けにしてもふがいない負け方だったので人気を落としていたみたいですが、見事な復活レースでした。蛯名騎手は皐月賞につづいてのGI制覇。今年の春競馬のキーパーソンなんでしょうね。またどこかで大仕事をしてくれるでしょう。キズナはいつもの切れる足が使えれば差し切ってたのでし...
  • ねこ歩き  岩合光昭和写真展
      四連休初日。用事足しに出かけたついでに、少し足を伸ばして三越へ。動物写真家・岩合光昭さんの写真展を見に行きました。入場料は500円。ですが三越や伊勢丹のカードがあれば無料で見られるそうです。   デパートの催物会場での展示だけに、パネルが並んでいるだけのシンプルな会場でしたが、客足は途切れることなく盛況でした。世界のねこ、日本のねこ、岩合さんの身近なねこたちのグループにわか...
  • 「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
     あらすじ:100万ドルが当たったという通知を受け取ったウディ(ブルース・ダーン)。どう見てもインチキだったが、徒歩でもモンタナからネブラスカまで金を受け取りに行こうとする父を見かねて、息子のデイビッド(ウィル・フォーテ)が付き添うことに。こうして父と息子の四州をまたぐ車での旅が始まったのだが‥‥‥。(画像とあらすじはYAHOO!映画より) 監督:アレクサンダー・ペイン 脚本:ボブ・ネルソン...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ