• マスカレード・イブ (東野圭吾)/集英社文庫
      あらすじ:すべての物語には「前夜」がある――。細やかな観察力を持つ一流ホテルのフロントクラーク・山岸尚美。大胆な発想で犯人を追いつめる若き刑事・新田浩介。『マスカレード・ホテル』の主役2人がコンビを組む前の、それぞれの物語。(出版社HPより抜粋) 東野圭吾さんの最新作。3つの短編と1つの中編からなる『マスカレード』シリーズの第2弾です。とはいえ名前の通り前作の舞台から5~10年くらい...
  • タブレットと豆
      8月は母の誕生日がありまして、ご本人からのリクエストはタブレット。まだガラケーなんだし、スマホにすりゃいいじゃん、と思いましたが、毎月の料金があがるのが嫌なようで(^^;、いろいろ調べて、家の中のみで使えるWi-FiモデルのASUS(エイスース)のMEMO PAD8 を購入。ちなみに狙っていたちょっと安い7インチモデルは売り切れ・入荷未定でした。母に使えるのかな?と思いましたが、クック...
  • ランダム(晩夏)写真館
      「彼方の舞台」 「不在の二人」 「朝顔の星座」...
  • カラマーゾフの妹 (高野史緒)/講談社文庫
      あらすじ:ロシア帝国を震撼させた『カラマーゾフ家の父殺し事件』から13年。内務省特別捜査官となった次男イワン・カラマーゾフはある確信を抱いて故郷に舞い戻った――真犯人は他に必ずいる。ところが再捜査が開始されるや否や、第二、第三の殺人が起こってしまう。(背表紙より抜粋) 第58回江戸川乱歩賞受賞作。新訳で大ヒットとなった『カラマーゾフの兄弟』の、ドストエフスキーが予告していながらついに...
  • ゆく夏を惜しみ、
      甲子園大会も終わり、夜になると秋の虫の声が聞こえてきて、夏ももう終わりの雰囲気。ゆく夏を惜しんでなにかしようと思い、とりあえずかき氷を食べることに(笑)。行ったのはコメダ珈琲イオンモール新潟南店。ぶどう氷練乳ソフトをオーダーしました。   自分がイメージしてたより3倍くらいでかいのが来ました(笑)。コメダ珈琲のサービス過剰っぷりったらあいかわらず☆  いくらボリュー...
  • 決勝進出ならず。
                                                 (画像はMSN産経ニュースより) 本日の準決勝、多くの新潟県民はせっかくの日曜日なのにどこも出かけず(笑)テレビにかじりついていたと思うのですが。三重を相手に5-0という結果、今日は完敗でした。両チームの力の差はほとんど差はないように感じましたが、これまで好投手を攻略していった文理打線が、三重の今井投...
  • あたりはずれ
     たまったポイントカードを使いに、友人とひさしぶりに居食家「あたらよ」へ。岩牡蠣を2つ頼んだら、ものすごく大きさに差のあるやつが出てきました(笑)。天然ものならでは、という感じですが、ありがたく大きい方をいただいちゃいました。味は濃厚、1個で十分満足♪   こちらは牛の串焼き。スタミナをたっぷり補給しまして、残暑を乗り切っていきたいと思います☆...
  • いよいよベスト4!
                                              (画像はMSN産経ニュースより) このところ高校野球ブログになっていることをご容赦ください(笑)。新潟代表・日本文理対福島代表・聖光学院の一戦。1回の表裏であっさり両チームに1点ずつ入り、乱打戦を予感しましたが、その後はランナーが出るわりに得点に結びつかず、ロースコアの接戦という予想外の展開。8回を終えた時...
  • ベスト8!
                                               (画像はMSN産経ニュースより) 今日の試合はしびれました!いつもは先制されて、中盤から後半に集中攻撃で逆転するスタイルの日本文理が、今日は先制して、8回表、富山商の集中攻撃で一気に逆転されて。「これ、負けるパターンのやつ‥‥」と正直、観念しかけました。しかし8回裏、執念で1点返して、9回裏、新井選手が逆転...
  • 星乃珈琲
     新潟市の女池にできた星乃珈琲に行ってみました。まだ新しいだけにきれいな店内。テーブルもぴかぴかです。     暑いのでアイスコーヒーとフレンチトーストをオーダー。フレンチトーストの上にのっているのがバニラアイスだと錯覚したのは不覚(苦笑)。でもふわふわの食感でぺろりといただけました。 なかなか居心地のよさそうな店内は、コ○ダ珈琲をちょっと洗練させた感じかな?(笑)次に...
  • 3回戦進出!
                                         (画像はMSN産経ニュースより) 地元・日本文理と愛知・東邦による2回戦。打力自慢の両チームだけに打撃戦になるという予想に反して、見応えのある投手戦。文理の飯塚投手、1回戦の出来だったら火だるまになるだろうなと心配でしたが、今日は本来のピッチング。対する東邦の藤嶋投手も、この間まで中学生だったとはとても思えない力投。...
  • サザエさん展
      献血で万代に行ったついでに、ISETANで開催されていた「みんなのサザエさん展」をのぞいてみました。世界一の長寿アニメは今年の10月で45年目に突入するとのこと。展示の目玉は磯野家を再現したセットでの記念写真。もちろん私も撮ってもらいましたよ。 一人で撮影しているのは私だけで、めっちゃ恥ずかしかったです(苦笑)。 もうひとつの目玉は花沢不動産のコーナー。サザエさんの住むあさひが...
  • 貘の檻 (道尾秀介)/新潮社
      あらすじ:あの女が、私の眼前で死んだ。かつて父親が犯した殺人に関わり、行方不明だった女が、今になってなぜ‥‥。真相を求めて信州の寒村を訪ねた私を次々に襲う異様な出来事。はたして、誰が誰を殺したのか?(出版社HPより抜粋) 主人公が見た「悪夢」の描写がたっぷりあって、「ただの暗示にしてはボリュームが多すぎるような‥‥」と思っていたのですが、作者の道尾さんのインタビューによると、もともとは...
  • 65
     65回目の献血。システムの変更があったようで、本人確認の方法に静脈認証が追加されていました。献血カードには顔写真もないですから、血液検査目的の不正な献血を予防するためのものなのでしょう。受付をすると番号のついたリストバンドをつけられ、献血が終わるまでは番号で呼ばれます。これは個人情報の保護目的かな?全血献血が不足とのことで、今回は400ミリ献血で協力。検査も採血も問題なく終了。記念品のほかに...
  • 犬花火大会
      お盆に妹夫婦とわんこたちが遊びにきまして、縁側で花火をやることに。      ずいぶん昔に買った花火で、いっしょについていたローソクはめっちゃ変形していましたが、花火の方は問題なく遊べました。      暗いところで動く被写体(花火、動物)を撮るのって難しい(^^;先日の新潟花火は1発も見られませんでしたが、自宅の縁側でささやかにリベンジ...
  • 初戦突破!
                                                (写真はMSN産経ニュースより) 甲子園2日目第3試合に登場した地元代表・日本文理高校。エースの飯塚投手のコントロールが定まらず、1回表にいきなり先制されて先行き不安な立ち上がりでしたが、4回裏、星選手の2ランホームランで逆転に成功。ところが5回表にすぐ同点に追いつかれ、こりゃまだどちらに転ぶかわからな...
  • ランダム(モノクロ~カラフル)写真館
    「one's eyes」   「GREEN,GREEN」  「dolce」...
  • 「トランスフォーマー/ロストエイジ」
    あらすじ:シカゴでの激戦から4年。アメリカ政府はオートボットたちとの同盟関係を解消。表向きは独自の機関を使いディセプティコンの追討をしていたが、実際にはエイリアンのロックダウンと組んでオートボット狩りを行っていた。そんな中、エンジニアのケイド(マーク・ウォールバーグ)は偶然安い値段で中古トラックを手に入れるが、それはなんとオートボットの司令官オプティマスだった――(画像はYAHOO!映画より) ...
  • キティ
    先日の飲み会で、友人からおみやげにワインをいただきました。シャトーヴィユーフォルタンの1996年もの。とはいえワインがあまり得意でないので、どうしたものかなと思いましたが、「カクテルにすれば飲めるかな?」と、レシピを調べてみたら、案外簡単そうなのでさっそく実行。    用意するのはロックアイスとジンジャーエール。作り方は簡単で、グラスに氷を入れて、あとはワインとジンジャーエールを等...
  • 本屋さんのダイアナ (柚木麻子)/新潮社
     あらすじ:「大穴(ダイアナ)」という名前、金色に染められたバサバサの髪。自分の全てを否定していた孤独なダイアナに、本の世界と彩子だけが光を与えてくれた。正反対の二人だけど、私たちは一瞬で親友になった。そう、“腹心の友”に――。試練を越えて大人になる二人の少女。最強のダブルヒロイン小説。(出版社HPより抜粋) 雪アナにはじまり、朝ドラ、ジブリ映画と、世の中のダブルヒロイン流行りにのっかった作品...
  • ランダム(葉月)写真館
      「響雲」   「太陽」    「稲見」...
  • 「GODZILLA」
      あらすじ:原子力発電所で働くジョー(ブライアン・クランストン)は、突如として発生した異様な振動に危険を感じて運転停止を提案するが、振動は激しさを増して発電所は崩壊し、一緒に働いていた妻サンドラ(ジュリエット・ビノシュ)を亡くしてしまう。それから15年後、アメリカ軍爆発物処理班の隊員である、ジョーの息子フォード(アーロン・テイラー=ジョンソン)は、日本で暮らす父を訪ねる。事故の原因を調べ...
  • まめぐい
      帰省した友人からのおみやげ、まめぐい。これは私も妹へのおみやげに買ったことがあります。自分がもらえるとは思いませんでした。  包装してあるのは小さなてぬぐい(だからマメぐい)。もちろんハンカチがわりに使ってもOK。   中身は夏らしい飴の詰め合わせでした。しつこくない甘さで、おしくいただけました。東京行ったら私もまた買ってみようかな☆...
  • 納涼会
    本日は帰省した友人をかこんで納涼会。おみやげ交換会あり、近況報告ありで、愉快な時間をすごせました。海女ハイボールというものをいただけましたが、ラムネみたいな味で、私は好きでした。明日も仕事なのに飲みすぎたかも(^o^;)。...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ