• 2014年下半期ベスト
    恒例の各部門ベスト発表~。 BEST MOVIE邦画は「小野寺の弟、小野寺の姉」。向井さんの新しい一面を見られましたし、優しくて切なくておかしいストーリーはすごく私好みでした。たぶんDVDを買うでしょう。洋画では「ゴーン・ガール」。昨日見たばかり。記事は来年書きます(笑)。まさに『セブン』のデヴィット・フィンチャーが帰ってきました。 BEST SPORT世界的にはサッカーのワールドカップ。...
  • 66
     献血男としては、こんなはがきが来たら行くしかないです。今年最後で、自身66回目の献血に行ってきました。年末の自分なりの助け合い。  記念品はこの季節にぴったりのクリーングッズ。おそうじシートやキッチンクロスなどの詰め合わせでした。年末の献血キャンペーンということでボックスティッシュもいただきました。  自分へのご褒美に、本日のお昼は富寿司で寿司三昧ランチ。われながら美味しそう...
  • 有馬記念
                                                    (画像はスポーツナビより) 枠順ドラフトで1番に名前を呼ばれたときから、この運命は決まっていたのかもしれません。ここが引退レースのジェンティルドンナ、実績は最上位ながら、近走の不振で4番人気に甘んじていましたが、最後に見事な勝利。有終の美とはこのことです。2着に9番人気のトゥザワールドがつっこん...
  • 有馬イヴ
    【1枠】 1番 トーセンラー   武豊【1枠】 2番 ヴィルシーナ    内田博【2枠】 3番 ワンアンドオンリー 横山典【2枠】 4番 ジェンティルドンナ 戸崎圭【3枠】 5番 ラキシス      C・デムーロ【3枠】 6番 トゥザワールド   ビュイック【4枠】 7番 ラストインパクト  菱田【4枠】 8番 メイショウマンボ  武幸【5枠】 9番 ウインバリアシオン 藤岡康【5枠】10番 フェ...
  • Woman “Wの悲劇”
    今年の紅白歌合戦の曲目を見ていて、「薬師丸ひろ子さんの“Woman Wの悲劇より”って、どんな曲だったっけ?」と思い、Youtubeで検索。聴いてみたら、歌詞のすばらしさに愕然。(さすが松本隆先生‥‥)で、さらに他の歌手で聴いてみたら、森恵さんの歌声があまりにもすばらしくて、また愕然。あんまり気に入ったので、いつでも聴けるよう、自分のために記事にしておくことにしました。  森恵「Woman "W...
  • クリスマス日記
     今宵は妹ファミリー(ヒト2+イヌ2)を招いてクリパ。25日ともなるとケンタも予約なしで買えるそうで、クリスマスにひさびさケンタ・チキンをいただきました。 そしてこちらは妹作のクリスマスケーキ。クッキー製スノーマン、スポンジには桃がどっさり。見た目、味ともにたいへん満足な出来栄えでした。...
  • クリスマスイヴ日記
     新潟は1日中雨降りでしたが、雪が残っているので一応ホワイトクリスマスでしょうか。今朝は出社したとたん、会社の後輩から「通勤途中に車をぶつけられました」という電話。なにもこんな日に‥‥と加害者も被害者も思ったことでしょうが、ケガがなかったのは不幸中の幸い。そういえばたしか去年も同じころ別の社員が通勤途中に追突されたんでした。ただの偶然とはいえ恐ろしい。個人的にはあらゆる意味で何の変哲もないただの...
  • 天皇誕生日日記
    今年の母へのクリスマスプレゼント、特にリクエストがなかったので、誕生日にプレゼントしたタブレット用のマイクロSDカードを差し上げました。プレゼントの金額としてはたいしたことないのですが、「この小ささでこの値段!?」という驚きはありました(--;   母は青山カフェでタルトを購入。こちらもなかなかいいお値段(1ピース500円?)だったようですが、それも納得の大きさ&味でした♪...
  • 冬至日記
    本日は冬至。1年でもっとも昼間の時間が短い1日。だからというわけでもないでしょうが、朝から市内は約20cmの降雪。出勤前の雪かきで、週の出だしからいきなりつかれました(--;帰宅すると、今日の夕飯は冬至バージョンのカレー(トッピングにカボチャがのっている)。「なんかカフェめしみたい」と思いつつ完食。そしてお風呂はゆず湯。カボチャも食べたし、ゆず湯も入ったし、これで今年の寒い冬も乗り切れる(はず)。...
  • 映画三本
    DVD観賞の映画三本の感想記事。     「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」監督・脚本:ジェフ・ワドロウ 原作:マーク・ミラー、ジョン・S・ロミタ・Jr出演:アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ、ジム・キャリー、クリストファー・ミンツ=プラッセ 前作で、“小学生ながら殺戮マシーン”というインパクトがすごかったヒットガールが、今作ではある程度成長しち...
  • キャプテンサンダーボルト (阿部和重・伊坂幸太郎)/文藝春秋
      あらすじ:少年野球のチームメイトだった相葉と井ノ原。12年ぶりの再会を果たしたふたりは、それぞれの理由から早急にまとまったお金が必要だった。相葉が強面の相手から手に入れたスマートフォンに記録されていた“宝の地図”。そこには蔵王の五色沼(御釜)へと続く道が示されていた。迫りくる銀髪の怪人、沼から発生したという伝染病、大戦中に蔵王に墜落したB29、公開中止となった映画の謎‥‥‥。ふたりは人生の...
  • ランダム(雪景)写真館
     「川鏡」   「降休」 「孤塔」...
  • ふたまぐ
     寒くなってきて、毎日のように紅茶を飲む私が、ティーパックを蒸らすのにいちいち小皿を取り出している姿を見かねた母が、フタつきのマグカップを買ってくれました。    こりゃ機能的(笑)。おまけにカップがとっても軽くて飲みやすい。いいものをいただきました。...
  • 泣き虫弱虫諸葛孔明 第四部 (酒見賢一)/文藝春秋
      あらすじ:孫権の裏切りにより関羽が戦死。復讐の怒りに燃える蜀の皇帝・劉備は孔明の諌言も聞かずに呉へ進撃したが‥‥。関羽・張飛・曹操・劉備、『三国志』の大立者・英雄たちが孔明だけを残して去る。酒見版『三国志』必読の大転換点。 (本帯より抜粋) 巻が進むにつれ、どんどん展開が早くなる酒見版三国志。第四部は劉備の絶頂期から亡くなるまでの期間が一気に描かれます。あやしいフェロモンをまきちらす...
  • 人工衛星クラブ
     NEXT21で開催されている「人工衛星クラブ」に行ってきました。1Fアトリウムが会場で、入場は無料。JAXAのロケットや人工衛星の模型が展示されています。     会場にはテーブルがあってカフェにもなっています。   せっかくなので宇宙食カレーであるスペースカレー(温たまトッピング)をオーダー。    宇宙食なので、当然ながらレトルトっぽい味が...
  • 「ホビット 決戦のゆくえ」
                                        (画像はYAHOO!映画より) あらすじ:ついに邪竜スマウグから王国を取り戻したトーリン(リチャード・アーミティッジ)たちドワーフ一行。しかし莫大な金を手に入れながらも、秘宝“アーケン石”が見つからないことから、トーリンは次第に仲間を疑いはじめる。一方、スマウグに街を焼かれたバルド(ルーク・エバンス)たち湖の民は、ドワーフに...
  • 忘年会2
      本日は今年2度目の忘年会。会場は「魚魯こ(うろこ)」というお店。幹事が自腹で下見をして「このの味ならまちがいない!」と選び抜いたというだけあって、たしかにおいしかったです。    スマホの自撮り棒を持っている人をはじめて見ました(笑)。    宴もたけなわ、恒例のビンゴ大会を実施。    1等は黄金のシャンパンでした。私は残念ながらリーチ...
  • 落語本3冊
      なぜ「小三治」の落語は面白いのか? (広瀬和生)/講談社 本に占める割合としては後半の主要演目紹介の方が圧倒的に多いのですが、おもしろいのは前半のインタビュー部分。落語をやるものに対して「笑わせないでもらいたい」という一言は、やはり衝撃的。ダウンタウン世代の私は、松本人志が著書で「客に笑ってもらってるんじゃない、芸人が笑わせているんだ」といってたのを読んでかっこいいと思っていました...
  • 柳亭市馬独演会
    昨日は柳亭市馬独演会に行ってきました。なにせ新潟はJ1の試合が中止になるほどの積雪でしたので「師匠、ちゃんと来県できるかな?」と心配でしたが、遅れることもなく14時の定時はじまり。   前座はお弟子さんの柳亭市助さん。柳家喬太郎師匠の独演会でも前座を務めていたので、見るのは今年2回目。ネタは「狸の札」、まだ23歳とお若いのに完成度の高いしゃべり方で、安心して聞いていられます。そして市馬...
  • 雪やこんこん
    先日の願いもむなしく、本日の新潟は大雪でございます(苦笑)。  喜んで庭駆け回るどころか、寒さと眠さでテンションさがりまくりのノエル&ハルキなんでした。...
  • 雪と虹
    本日の新潟は大荒れのお天気。雷が鳴って、強風が吹いて、あられが降って、あっというまに道路がまっしろ。高速道路に乗ったら、まだ除雪車が通ってないこともあって、車3台がスリップしてガードレールにぶつかってる現場の間を通りました。週末タイヤ交換しておいてよかったです(><)。午後からは冷たい雨で、積もった雪もほぼ消滅。   晴れ間にあらわれた冬の虹。いよいよこの季節がやってきました。願わくば...
  • 人生の映画20本
    作家の岡田斗司夫さんがツィッターで「人生で見た中で、おもしろかった映画20本」をあげていて、それがおもしろかったので私もマネしてみました。(あいうえお順) 生きるおくりびと鍵泥棒のメソッド風の谷のナウシカカリオストロの城花様年華恋する惑星サマー・ウォーズダイ・ハードダンサー・イン・ザ・ダークチャーリーとチョコレート工場天空の城ラピュタナビィの恋パルプ・フィクション晩春ブエノスアイレス英雄(HE...
  • 忘年会
    こんな写真しかなくて申し訳ないのですが(^^;先週末は職場の接待系忘年会でした。場所は駅前の「花のめ」。飲食は、ゲストはもちろん私たちも無料♪男ばかりの色気のないメンバーが玉に瑕ですが(笑)、日本海の魚とビール、ウィスキー、焼酎などを楽しみました。いざ会計、というときになって、幹事がレジに行くと、すでにゲスト側が全員分を支払い済みという粋なはからい。というか、接待としては完全に失敗でした(^^;そ...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ