• ごち
    昨日は妹ファミリーが来て食事会。よもぎ餅にたけのこのフライと、この時期の味を堪能しました。昨夜のノエル。あくび一発(笑)。眠かったみたいです。...
  • 「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」
    あらすじ:アベンジャーズと武装集団との戦いにおいて、市民に多数の犠牲者が出てしまう。世界からの批判の声があがる中、米政府はアベンジャーズに国連の指揮下に入ることを指示。スターク/アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr)は理解を示すが、独立性を重んじるスティーブ/キャプテン・アメリカ(クリス・エヴァンス)は受け入れることができない。折しも新たなテロが発生し、犯人として旧友のバッキー/ウィンター・ソル...
  • BBカフェ
    先週末、ほんぽーとのBBカフェでランチをとりました。ひさしぶりにいったら、ランチメニューが2択限定になっていて、お水もセルフサービスになっており、「経費削減かなぁ。経営厳しかったのか~」と思いましたが、味は以前と変わらずおいしかったです。写真はたけのことほたてのパスタ。なんだか珍しくおいしそうに撮れました(笑)。...
  • スクラップ・アンド・ビルド (羽田圭介)/文藝春秋
    あらずじ:「早う死にたか。」毎日のようにぼやく祖父の願いをかなえてあげようと、ともに暮らす孫の健斗は、ある計画を思いつく。日々の筋トレ、転職活動。肉体も生活も再構築中の青年の心の内は、衰えゆく生の隣で次第に変化して‥‥。(本帯より抜粋)昨年、又吉直樹さんの『火花』と同時受賞となった第153回芥川賞作品。受賞をきっかけにご本人はテレビでよく見るようになりましたが、作品を読むのははじめてでした。介護の経...
  • 残念
    先週の試合で左足を捻挫したわがチームのエース。ずーっと足を引きずっているので、だいじょうぶかなと思っていたら、週明けの昨日、ギプス姿で登場。痛みがひかないので調べてもらったところ、捻挫ではなく靭帯の損傷だったそうで、長期離脱となりました。利き足でなかったのが不幸中の幸いですが、エースを欠いたわがチームは今日の三つ巴戦、いいところなく、1勝5敗5引き分けという結果に終わりました。エース任せだった点の...
  • Yossy sextet with RENA
    今日は中央区のコーヒーショップ器さんにてライブを観賞。こちらに来店したのは2回目。2月のNYBB以来の生ジャズでした。開き直って最前列に着席。トロンボーンの方の譜面台がフライデーのグラビアページ(笑)。MCで「観賞用に」とおっしゃられていたので、ちょっとした小ネタだったようです。写ってないですけど(笑)、今日はサックス、トランペット、トロンボーンの3管編成。ストリングス以外はNYBBという安定感抜...
  • 水のある写真
    県境の桜。もうちょっと前に来たかったですね~。碧色の川面と満開の桜のコントラストは見事だったことでしょう。昨日の夕景。ピントは合ってませんが、気持ちが伝わればなと(笑)。小雨にぬれる花。名前はまったくわかりません(^^;...
  • ひさびさに
    ひさびさにわんこたちが遊びに来ました。猫カフェならぬ犬カフェ気分でかわいこちゃんたちと戯れ(笑)、週末の疲れを癒しました...
  • 霧と花
    ぜんぶ昨日の写真ですが、この日は朝の霧がすごかったです。少し先にあるスタジアムが霞むくらい。ちょうど通勤と同じ時間帯の発生で、日中は快晴になりました。気まぐれに撮影した花々。サイズや画質がバラバラなのはご容赦(^^;景色がカラフルでうれしい季節です。...
  • まちかね
    毎春かならずこのブログに登場するたけのこのフライ。今年はなかなか食卓に出てこなかったのですが、本日やっとあらわれてくれました。これとフキノトウをいただけて、あとはコシアブラの天ぷらを食べられたら春味コンプリートという感じです(^^)。...
  • 1917
    今週も前回対戦したチームとアウェーゲーム。前回敗れたリベンジを狙うわがチーム。結果は‥‥。19対17で、ぎりぎりリベンジ達成♪私も1アシストだけ勝利に貢献できました。2時間やるとさすがに全員疲労困憊でしたが、来週は3チームでの三つ巴戦になるようなので、楽しめそうです。...
  • ダイノジ独演会 新潟公演会「僕らの20年」
    4月17日、古町えんとつシアターで行われたダイノジ独演会に行ってきました。ダイノジのおふたりは大分県出身。地震で地元がたいへんなときですが、大谷さんは自身のブログにて、「 今回のことは本当に胸が痛いのです。でも、ここで焦って まだ必要じゃないことをやるより、 日常をちゃんと過ごし、やれるだけ募金してみることにします」「 楽しいことできる環境なら まずはこちらでやっておいて、自分らの力が必要になってるな...
  • みんなの怪盗ルパン /ポプラ社
    少年探偵団アンソロジーにつづいて発行された、「怪盗ルパン」シリーズのアンソロジーです。「最初の角逐」 小林泰三ロンドンに住む「わたし」に会いに来た老人、あやしげな推理を披露していたこの男の正体とは。あらすじの時点でバレバレだと思いますが(笑)、ルパンシリーズにいきなりあの人が登場します。最後のセリフの「彼女」とは、おそらくカリオストロ伯爵夫人のことなんでしょうね。「青い猫目石」 近藤史恵初恋の人と...
  • 416
    空には飛行機雲、地面にはチューリップ、新潟にいるかぎり何の変わりもない春の朝ですが、ああいうことがあると、あらためて日常のありがたみを感じます。九州では今も大きい余震が続いていますが、1日も早く安心して生活ができる日が戻ってきますように。...
  • 震度7!
    熊本だいじょうぶでしょうか…。心配です。...
  • 1611
    昨日のフットサルもアウェーゲームでした。先週、トリプルスコアに近い点差で勝ったチーム相手に、同じ試合形式で出した結果は‥‥。5点差で敗戦きっちりリベンジされました。うちは今回おやすみから復帰メンバーが多くて、まだ動きが本調子ではなかったので、次回以降は変わってくるかなと期待しております。...
  • 桜散歩 (後編)
    桜散歩の最後に訪れたのは白山公園。桜だけど、桃源郷ってこんなところかしらん?といつも思います(笑)。この、水面にうつる逆さ桜と‥‥りゅーとぴあの空中庭園から見えるこの桜の雲の様子を見るために、毎年ここを訪れているようなものです。最後はりゅーとぴあのセーリング・カフェでストロベリーサンデーで締め。今年はタイミングがばっちり合って、いいお花見ができてよかったです(おわり)...
  • 桜散歩 (中編)
    次におとずれたのは朱鷺メッセ。「現代のアートとデザイン」展を見てきました。入場料なんと310円と激安(笑)。入場者も少なく、ひとつひとつの作品をじっくり見られました。現代アートは作者の制作意図を読むのも楽しみのひとつですが、「作品が何も語っていなくても、観る人が何かを感じれば、それでアートは成立してる」とか、「みんな“見たことないもの”を作ろうとするけど、“見たことあるけど、もっといいもの”を作るのも...
  • 桜散歩 (前編)
    桜の満開と週末と好天がちょうど重なりましたので、市内の桜をぐるっと巡ってきました。実は2年前の花見ルートとほぼいっしょなのですが、前回は徒歩、今回は自転車移動です(笑)。まずは近所の学校の桜。通勤路でしたので、毎日満開に近づいていく様子を眺めながら春を感じておりました。青空を背景にした桜は本当に無敵(笑)。ここの桜を撮っているときにめずらしいことが起こりました。ご老人がひとり、車から降りてこられて...
  • 家康、江戸を建てる (門井慶喜)/祥伝社
    あらすじ:「北条家の旧領関東二百四十万石を差し上げよう」 天正十八年、落ちゆく小田原城を眺めながら、関白・豊臣秀吉は徳川家康に囁いた。その真意は、水びたしの低湿地ばかりが広がる土地と、豊饒な現在の所領、駿河、遠江、三河、甲斐、信濃との交換であった。愚弄するかのような要求に家臣団が激怒する中、家康はその国替え要求を受け入れたわけとは‥‥。(Amazon内容紹介より抜粋)民政にここまでこだわった小説はは...
  • 村松公園
    仕事の昼休みが村松公園の近くでしたので、ちょっと立ち寄ってみました。お天気はいまいちでしたが、桜は見ごろ。園内には約3千本の桜があり、日本さくらの名所100選に選ばれているそうです。9割がソメイヨシノだそうですが、それ以外の桜も鮮やかで見応えあり。青空を背景に撮れてたら‥‥と、それが惜しいばかり(^^;昼休みのわずかな時間でしたけれども、お花見、ぞんぶんに楽しめました。...
  • ランダム写真館
    「春への階段」「桜の午後」「絢爛」...
  • 夜桜
    明日から天気が悪いので、今のうちにと思い、白山公園に夜桜見物。平日の夜ですが、そこそこの人出。宴会をされている方もいらっしゃいました。それにしても、ついこのあいだ開花したと思ったのにもう満開でびっくり。今年の桜ははかないことになるかもしれませんが、とりあえず今日見られてよかったです...
  • 3013
    今日は先週、対戦したチームとアウェーで再戦。約100分、途中休憩なし、途中交代あり、でゲームをしつづけた結果がこちら。30対13で、わがチームの勝利!‥‥これは本当にフットサルのスコアなんでしょうか(笑)...
  • 春の訪れ
    昨日、通勤途中にある桜の木がとうとう開花。新潟にもとうとう春がやってきた模様です。鳥屋野潟湖畔の桜はこんな感じ。週末ぐらいには見ごろになっていそうです。あとは晴天を願うばかり‥‥。もうひとつ、忘れてはならない春の味、タケノコ。恒例のタケノコごはん、今年もおいしくいただきました♪...
  • みんなの少年探偵団2 (ポプラ社)
    てっきり、このシリーズはもう完結したと思っていたのですが、ブログ友のべるさんの記事で出版されていることを知り、あわてて予約した次第(^^;今回も5人の作家さんによる短編が収録されています。「未来人F」 有栖川有栖二十面相が脱獄。時を同じくして、未来を予言する怪人「未来人F」が登場し、世間を騒がせるのだが‥‥。怪人の正体ににやり。メタフィクションが苦手、という人以外は楽しめる作品。ラストの二十面相のぼ...
  • サブマリン (伊坂幸太郎)/講談社
    あらすじ:無免許の19歳の少年が、速度超過で歩道に突っ込み、ジョギング中の男性が死亡した。担当になった家裁調査官の武藤は面談をはじめるが、何を聞かれても少年は「はい」というばかり。ふだんやる気を見せない上司の陣内は、なぜか事件のことが気にかかるらしく、独自のやり方で動きはじめるのだが‥‥。伊坂さんの最新作は、12年ぶりの『チルドレン』の続編。家庭裁判所の調査官である陣内と武藤が、少年が起こした自動車...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ