• 秋味天丼
    先日上京した際に食べた秋味天丼。海老やサンマの天ぷらが入っていて、ごはんにも味がしみしみ。赤だしの味の濃さにはびっくりしましたが、おいしかったし、また食べたいけど‥‥。店名がなぁ‥‥(^^;...
  • 約8年待ってました
    若いころでしたら血眼になってフラゲしたでしょうけど(笑)、Amazonの通常便で宇多田さんのアルバム到着。いまどき「初回限定盤」もないっていうのが宇多田さんらしい。いまのところNHKの「SONGS」で先行して聴いた「道」と「ともだち」がお気に入り。歌い方がすごく自然になって、これを聴いていると昔あった「宇多田、歌うまいの?」論争ってなんだったんだろうと思うくらい(笑)。ライブにも戻ってきてほしいで...
  • Levain
    リッツを作れなくなったヤマザキビスケットが放つ類似品(笑)、ルヴァン。一度食べてみようと、デイリーストアで購入しました。形は四角いリッツという印象。味はリッツに比べると少しぼんやりしているような気もしますが、逆にマイルドでいいという人もいそう。まあ、とにかくほぼリッツでした(笑)。今度はモンデリーズのリッツと食べ比べてみたいものです。...
  • 聞いておりません
    今日はフットサルの日‥‥だったのですが、現場に着いてみると、いるのはうちのチームだけ。「はて?」と思っていると店員さんが、「キャンセルの連絡がありましたよ」とのこと。聞いてないです、うちのチーム(苦笑)。原因はわかりませんが、連絡ミスでうちにだけキャンセルの連絡がなかったもよう。あわれみを感じた店員さんが、「予約入ってませんし、30分だけなら無料でお貸ししますよ」といってくださり、ご厚意に甘えて遊ば...
  • ランダム写真館
    「光輪」「暫しの別れ」「カタワレドキ」...
  • どうやら怒涛
    7月はフジロックがあって、8月は大阪に日帰りで行って、9月は落語に漫才にロックとライブ三昧で、「この夏はよう遊んだな!」「秋になったらちとゆっくり過ごすか」と思ってたんですが、スケジュールを確認してみると‥‥10月10日 落語10月26日 ライブ(ロック)11月 5日 ライブ(ジャズ)11月13日 落語11月19日 ライブ(ロック)11月23日 ライブ(ジャズ)すでに夏にも勝るペースで予定が入ってい...
  • 「ハドソン川の奇跡」
                                                         (画像は映画.comより)あらすじ:乗客乗員155人を乗せた航空機がマンハッタンの上空でコントロールを失う。空港に戻ることは不可能と判断した機長のサリー(トム・ハンクス)はハドソン川に着水させることに成功。全員が事故から生還する。サリー機長は国民的英雄として称賛されるが、その判断が正しかったの...
  • 50円
    SOLiVE24 (SOLiVE モーニング) 2016-09-23 08:31:15~ひさーしぶりに採用されました(3分すぎぐらい)それにしても、今年も100日を切ったんですねぇ‥‥はやいはやい...
  • ANIROCKNIGHT VOL.2
    本日はライブへ追っかけ。Replay Machineさんが出演するANIROCKNIGHT VOL.2に行ってきました。しかしVOL.1のときもそうでしたが、バンドとバンドの間の準備時間をDJでつなぐシステムてのは実に優秀。いろんなフェスで取り入れてほしいです。19:40ころ、Replay Machineさん登場。新潟でAKBの総選挙があった6月のストリート以来のライブ。ストリートはリクエストに応...
  • ランダム写真館(裏)
    比較的まともに撮れたハルキ。しかし妹に笑われるわけですが、私、動物写真ヘタすぎじゃない?^^;以下、クズ写真館です(笑)。「ぶれる」「ひかる」「のびる」‥‥‥いや、本当ひどいなこれ(笑)...
  • 台風ニモ負ケズ
    今日も今日とて、雨の中、フットサルに励むおじさんたち(笑)。今回は先週とは別の助っ人の方が来てくれて、高校、大学とバリバリのサッカープレイヤーということでしたので、「これは頼もしい‥‥」と思ったのですが、ボールに触るのが6年ぶり(!)ということで中盤からばってばてでした(^^; それでも長い手足を活かしたプレイはさすがでした。ゲームが終わるころにはちょうど雨も止んでくれてよかったです。...
  • トータルテンボス全国漫才ツアー2016 「脱帽」
    本日、新潟市民プラザで行われたトータルテンボスさんの漫才ライブを見に行きました。「毎年新潟は満席完売なので、思い切ってちょっと広い会場にしてもらったら、売り切れませんでしたー!」という自虐ネタからスタートしましたが(笑)、見たところ95%くらいは埋まっている印象でした。今日は漫才7本、大村さんが藤田さんにどっきりをしかける「今日のいたずら」VTRが6本で2時間という構成。トータルテンボスさんは良く...
  • 今代司 醗酵大醸し祭り
    沼垂のあたりを車で通っていたら、今代司酒造さんにお祭りののぼりが立っているのが見えて、「一度してみたかった酒蔵見学のチャンス!」と思い、飛び込みました。通常の販売コーナーの他に、お祭り期間限定のお酒の売り出しもあり。無料の試飲もできたのですが、もちろん車なので指をくわえて眺めておりました。それにしても今代司さんのラベルはユニークでいいですねぇ。おにぎりに鯉(笑)。この日はライブもあったようです。私...
  • Reiya & Mayuko Night
    前にもこのブログで紹介したことがありますが、同僚の友人で、関西で活動している歌手の山口レイヤさん。今度の11月に新潟でライブをやることになり、それを同僚がプロデュース(!)するとのこと。場所はライブバーMushというお店(イタリア軒のすぐ近く)。11月5日(土)19時開演。前売り2,500円、当日2,800円。(別途ドリンク代500円が必要。)今のところ20人くらいの予約がとれているそうですが、5...
  • こち亀
    こち亀が終わりましたねぇ。友人が、「自分の人生で読んだすべての少年ジャンプに掲載されていたと思うと感慨深い」といってましたが、40年間一度の休載もなく、描き続け、読まれ続けた偉業は何に喩えたらいいのでしょう?おそらく人生で一番読んだマンガはこち亀だったと思います。次にこち亀の載っていないジャンプを読んだとき、思いがけず寂しさを感じることになりそうです。秋本治先生、連載おつかれさまでした。しばらくは...
  • 中秋の名月2016
    今日は中秋の名月。せっかく中秋の名月に晴れているのだから‥‥!と、月撮影に(懲りずに)チャレンジ。はい、これが腕とカメラの限界!やっぱり虫の音を聞きながら生の月を見るのには敵いませんね...
  • 秘書だったらクビ
    虹画像を投稿して、ぜんぜん別の話(笑)。スマホを機種変したとき、移行できなかったもののひとつにスケジュールがありました。私、手帳を持ってない人なので、先の予定はスマホに入力しておくのですが、「まあ、何件もあるわけじゃなし、また入力すればいいや」と思い、記憶やチケット、メールなどをもとに再入力。で、その後、「あ、このイベント、行きたいなー」と思ってスケジュールを調べたら「ああ、あの予定の日か」とわか...
  • フットサルの秋
    いよいよスポーツの秋‥‥といいつつ、わがチームは飲み会で2人欠席という体たらく(苦笑)。とはいえ、先週から来てくれている助っ人さんが非常にうまい方で、頼もしいメンバーが増えたと喜んでいるところです。ちょうど雨もやんで、涼しい環境でゲームができたのはラッキー。そろそろベストメンバーをそろえて強いチームを負かしたいところですが、さて来週はどうなりますか。...
  • 無菌病棟より愛をこめて (加納朋子)/文芸春秋
    べるさんのブログで読んでずっと気になっていた1冊。作者初のノンフィクションはご自身の闘病記。ある日突然原因のわからない体調不良になり、貧血や肺炎、はては自己免疫性溶血性貧血という聞きなれない病名を想像したりするものの、ついた診断は急性白血病。ご夫婦で作家なだけに「レアだよね」「ていうかむしろベタだよね」という会話がなされたりして、重くなりがちな話が「当事者にのみ許される軽口」をまじえて語られるので...
  • アイスいろいろ
    ハーゲンダッツの紫いも。色は紫でしたが、味はそれほど“いも感”はなかったです。トリッキーな感じのない、オーソドックスなアイスでした。「もも太郎デラックス」という名前なのですが、氷菓じゃないのでだいぶイメージはちがいます。ソースの味は同じだと思うのですが、私としては氷菓をアイスでコーティングする感じがよかったかな‥‥。セフンイレブンの「和風の白くま」。ハーゲンダッツの和風シリーズをかなり意識してる作りな...
  • 25年ぶり
    ゲームが行われたのは東京ドームですが、広島球場ではこんな光景だったそうで。25年ぶりの優勝、おめでとうございますの一言です。また黒田投手が投げて決めるなんて、そういうめぐり合わせってあるもんですね。早く決めすぎた分、間があいてCSや日本シリーズでこけないかがちょっと心配ですけど(苦笑)、そこはやってくれると期待したいものです。次に広島に行くことがあったら、ぜったいにマツダスタジムで野球を見るぞ(笑...
  • ランダム写真館
    「垂直交差」「late summer (or early autumn)」「プリズム」...
  • 火星の人 (アンディ・ウィアー著、小野田和子訳)/早川書房
    あらすじ:有人火星探査が開始されて3度目のミッションは、猛烈な砂嵐によりわずか6日目にして中止を余儀なくされた。だが、不運はそれだけで終わらない。火星を離脱する寸前、折れたアンテナがクルーのマーク・ワトニーを直撃、彼は砂嵐のなかへと姿を消した。ところが―。奇跡的にマークは生きていた。不毛の惑星に一人残された彼は限られた食料・物資、自らの技術・知識を駆使して生き延びていく。(背表紙より抜粋)映画『オ...
  • 柳家喬太郎独演会
    りゅーとぴあ能楽堂で行われた、柳家喬太郎独演会に行ってきました。平日の夜でしたが、会場はほぼ満席。まずは喬太郎師匠が羽織なしで登場、「このあと登場する喬の字の前座です」と観客を笑わせ、「家見舞」。ついで弟弟子の喬の字師匠が「紙入れ」。大事なところをいいまちがったり、座布団を返すのが中途半端だったり、緊張していたのかも。黒の羽織を着た喬太郎師匠が再登場し、得意の「花筏」。いろんな人の「花筏」を見まし...
  • 代表の裏
    9月最初のフットサルは3チーム19名とまずまずの集まり。気温が低くなってきたこともあって、だいぶ楽にプレーできるようになりました。ゲームをしつつも、気になるのはサッカーの最終予選。ワンセグやネットの速報をちらちら見つつ、タイに2-0という結果にほっと一安心。雨とピッチコンディションの悪さから、いつもの代表という感じではなかったですけど、UAE戦の嫌な負け方をある程度払拭できたのはよかったと思います...
  • エヴァンゲリオンと日本刀展
    武豊展のついでといってはなんですが、同じ万代で開催中のエヴァンゲリオンと日本刀展も見学。エヴァンゲリオンをモチーフに、現代の職人が製作したオリジナルの刀を展示するもの。うれしいことに、会場内はほぼ撮影OKでした。刀身に、登場人物が彫りぬかれている一振り。職人の技術力の高さにびっくり。どう使うのかまったくわからない(笑)こんな一振りもあり。原作に出てくる武器を忠実に(?)再現したもの。柄の装飾がきれ...
  • 武豊展
    新潟伊勢丹で開催中の武豊展。デビュー30周年を記念してのもので、全国5か所でしか開催されない貴重なもの。新潟は東京、京都に続き、3か所目でした。中には大判のレースの写真や、数えきれないほどのトロフィー、ここでしか買えないようなグッズもあって、ファンにとっては熱かったです。屋上で行われたトークショーにはびっくりするくらいの来場者。豊さんとフジテレビの福原アナウンサーとの軽妙なトークに大盛り上がり。2...
  • 「君の名は。」
    あらすじ:山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習に奇異な目を向ける同級生の視線に鬱屈し、都会への憧れを強く持っていた。そんなある日、彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分が田舎町に生活する少女になった夢を見る。やがて、その奇妙な夢を通じて彼らは引き合うようになっていくが‥‥。(画像・あらすじはYAHOO...
  • 危険なビーナス (東野圭吾)/講談社
    あらすじ:獣医の伯朗のもとに、数年間会ってない弟・明人の妻という人物から連絡が来る。彼女・楓によれば、弟は日本に帰国してすぐメモを残して失踪してしまったという。原因を探るため、資産家である夫の家族に近づくという楓に、伯朗は協力することになるが、時が経つにつれ、彼女に惹かれていってしまう‥‥。東野さんの新作。サヴァン症候群やフラクタル図形、リーマン予想などの話が出てくるのがいかにもという感じ。主人公の...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ