• 出場決定!
    祝・サッカー日本代表、ロシアワールドカップ出場決定!1点目の浅野選手のゴールも「オフサイドか?」と思うぐらい鮮やかなゴールでしたが、2点目の井手口選手のゴールがまた最高のタイミングで、オーストラリアの選手たちも心を折られたことでしょう。新しいスターも誕生しましたし、守備も安定していて、ひさびさに楽しいゲームを見せてもらえました。...
  • 8月最後
    8月最後のフットサル。常連のチームメイトが家庭の事情でしばらく休部という残念なニュースもありましたが、先週よりも多く集まりましたのでちゃんとゲーム成立。私は1ゴールだけしか決められませんでしたが、また来月もがんばりたいと思います。...
  • 先日のつづき
    SOLiVE24 (SOLiVE イブニング) 2017-08-27 19:33:10~お天気番組に採用されたときの自分用アップ。(ごめんなさい。)53:20~読まれてますが、「ワンダーウーマン」の話が広がっておもしろかったです。かっこいいアクションは、女性でもやっぱりマネしたくなるんですねぇ(笑)。...
  • 「ワンダーウーマン」
                                               (画像はYAHOO!映画より)あらすじ:女性だけの島で、プリンセスとして育てられたダイアナ(ガル・ガドット)。ある日、島の海に飛行機が墜落し、救助に向かったダイアナは、はじめて外の人間と触れ合う。英国のスパイのスティーブ(クリス・パイン)は、ドイツの軍事作戦を知らせるため本国に向かっているところだった。スティーブから世...
  • あたらよ会
    本日は、お盆に集まれなかった友人らと、いつものあたらよさんで飲み会。私は一仕事終えてからの参加、ビールがおいしかったです。3人で行って、生ガキが残り2個…という状態で、血で血を洗う闘争になるかと思いましたが、優しい友人がゆずってくれました。最後にいつものから揚げ。レギュラーサイズなのに、いつもよりボリュームたっぷりに見えました(笑)。半年ぶりに会うと、みんないろいろな変化があり、感慨深かったです。...
  • ランダム写真館
    「red of south」「木漏れる」「sun“set”flower」...
  • 氷と花
    今日も暑うございました。先日食べたコメダのかき氷の写真を貼って残暑お見舞い申し上げます。去年は咲かなかったサボテン、今年は立派な花を1輪咲かせてくれました。翌朝にはもうこの状態。一晩だけでしたが、貴重なものが見られてよかったです。...
  • おかえりメール
    SOLiVE24 (SOLiVE ムーン) 2017-08-22 20:28:22~お天気番組にメールが採用されたので、自分用アップ(笑)。(22:10~です。)メールの内容からすると自分が花火大会や野外フェスに行くような雰囲気ですが、仕事で行けません…(笑)。メールを読んでいるBOCCOという機械、今回はスムーズに読んでいますけど、実は漢字を読むのが苦手で、かつて「ガリガリ君を食べたい」というメールを「ガリガリ、きみを食べたい」と読...
  • 雨蹴球
    先週お盆でお休みだったフットサル。2週間ぶりの練習でしたが、まさかの大雨…。なかなか10人集まらず、「今日はキャンセルか…?(汗)」という雰囲気になる中、10人目のメシアが登場してくれて、なんとか2チーム作ることができました。今日は前半でハットトリックを決めることができました!…が、後半はバテバテで、チャンスをたくさんつぶしてごめんなさいでした(^^;...
  • ブラウン神父の醜聞 (G・K・チェスタトン著、中村保男訳)/創元推理文庫
    ブラウン神父シリーズの最終巻。前2巻は殺人などの重い事件が多かったのですが、今回は軽いネタも入っており、初期に近い雰囲気があって楽しかったです。表題作の「ブラウン神父の醜聞」は、カトリックの神父であるブラウンが、なぜか駆け落ちに手を貸すという話。トリックはそうびっくりするようなものではないのですが、神父にかけられた誤解が(きちんと訂正されたにも関わらず)生涯スキャンダルとして付きまとった、というオ...
  • 植え替え
    わが家にきて1年になるガジュマルの木。水をあげるだけですくすくと成長してきましたが、葉の変色が見られたり、「1,2年をめどに土の入れ替えを」という記事を見たりしたので、大きい鉢に移すことにしました。道具はすべて100円ショップから購入。観葉植物用の土、鉢底ネット、鉢底石、プラスティックの鉢と鉢底皿、一応活力剤も用意して638円なり。準備する前からうすうす気づいてましたが、鉢底ネットと石、めっちゃ余...
  • 「忍びの国」
    あらすじ:戦国時代の伊賀は「虎狼のもの」と呼ばれる忍者たちの国だった。伊賀一の忍びと自称する無門(大野智)は、腕は立つものの、妻のお国(石原さとみ)に稼ぎの少なさを叱られる毎日を送っていた。そんな中、隣国の伊勢が織田信長によって支配され、いよいよ伊賀にも侵略の手が伸びようとしていた――監督:中村義洋 原作・脚本:和田竜 音楽:高見優同じ原作者の「のぼうの城」のように、圧倒的な敵に対して少数の方が知恵...
  • 新マウス
    先日、帰宅してパソコンをいじっていたら、突如左クリック(決定の方)がまったく効かなくなりました。右クリックは効きますし、カーソルも動くので電池がないわけではない…ということは故障だなと。PCが使えないのはちょっとつらかったので、閉店間際のコジマに飛び込み、色と値段を頼りに購入しました。なにせマウスを買い替えるのははじめてでしたので、「本当に作動するのかな?」とちょっと心配でしたが、USBのところに...
  • 最後の夏
                                                   (画像は新潟野球ドットコムより)新潟の日本文理と宮城の仙台育英で行われた高校野球2回戦。攻撃力の高い両校だけに、試合前は打撃戦になるかと思いきや、蓋を開けてみれば今大会屈指の投手戦。文理の稲垣投手、育英の長谷川投手ともベストピッチングで、守備もよく両投手を盛り上げ、結果、0-1で惜しくも日本文理の夏は終わ...
  • ランダム写真館
    ネタに困ったらでおなじみ、阿賀野市の瓢湖でランダム写真館。「空蓮橋」「楽浄」「五頭ヲ臨ム」「湖筍」...
  • お盆いろいろ
    お盆休み中に献血。記念品にレッドブルをゲット。(家族に飲まれましたが…)iPS細胞から人工血液が作れる未来が現実的になってきて、今の献血制度があと何年つづくかわかりませんが、なんとか100回達成したいなぁ(^^;献血のついでに近くのカラオケへ。宇多田さんの新曲「Forevermore」を2回歌ってワンツーゲット(笑)。ひさしぶりにランチを外食。秋葉区の一心庵さんで、そば&ミニうな丼定食。夏バテ対策...
  • AX (伊坂幸太郎)/角川書店
    あらすじ:「兜」は超一流の殺し屋だが、家では息子もあきれるほどの恐妻家。引退に必要な金を稼ぐため仕事を続ける日々を送っている。ある日、息子の進路相談と緊急の依頼が重なってしまい、なんとか仕事を早めに片づけて学校へと向かったのだが――『グラスホッパー』『アリアビートル』に続く、殺し屋シリーズの第3弾。なので“檸檬”や“蜜柑”、“槿”といったおなじみの名前も登場します。今回は5編からなる連作集。前半の「AX」...
  • 初戦突破
    甲子園、1回戦最後の試合に登場した地元の代表、日本文理高校。徳島の鳴門渦潮に9-5で勝ちました。1,2回の攻撃で7点取りましたので、さすがに勝つだろうと思いましたが、中盤、なかなか追加点がとれず、じりじりと追いつかれてきたのでちょっと冷や冷やしましたが、それにしても強いゲームでした。2回戦の相手は仙台育英。こちらも強豪校ですが、得点力では負けてないと思いますので、いい勝負を期待したいです。...
  • 探偵さえいなければ (東川篤哉)/光文社
    関東のどこかに存在する犯罪都市「烏賊川市」シリーズの8作目。今回は5編収録されています。「倉持和哉の二つのアリバイ」は、犯人のアリバイ作りに利用される鵜飼探偵の話。ギャグのような描写がしっかり伏線だったりするところがうまい。もっともベタなアリバイトリックを、こういう変化球で見せてくれるところが東川さんらしさ。「ゆるキャラはなぜ殺される」は、ゆるキャラコンテストの楽屋で起こった殺人事件。≪ゆるキャラ...
  • 「スパイダーマン:ホームカミング」
                                                (画像はYAHOO!映画より)あらすじ:身についたクモの能力と、アイアンマン(ロバート・ダウニーjr.)から授けられたスーツの力で“スパイダーマン”となったピーター(トム・ホランド)。アベンジャーズ入りを目指してヒーロー活動に励む彼の前に、見たことのない武器を使う悪党が現れる。武器の出所を探ろうとするピーターの前...
  • DJダイノジ in 肉フェス
    2年ぶりの新潟開催の肉フェスに行ってきました。前回行ったとき、「これはコスパの悪いイベントだなぁ。よほどのことがない限りもう行かなくていいかな」と思ったんですが、DJダイノジがフリーライブをすると聞いては行かざるをえません(笑)。チケット1枚(700円)で買えるメニューからNGTコラボから揚げをチョイス。4個で700円て…と思いそうになるのをぐっとこらえ、「加藤美南さんのコースターが当たった、わー...
  • ブラウン神父の秘密 (G・K・チェスタトン著、中村保男訳)/創元推理文庫
    ブラウン神父シリーズの第4巻。前巻まったく登場しなかった相棒のフランボウが探偵を廃業して、スペインで隠居生活を送っているところにブラウン神父が訪れるという設定で、最初の章が「ブラウン神父の秘密」、最後の章が「フランボウの秘密」になっているところが興味をそそられる趣向となっています。「大法律家の鏡」高名な判事が自宅で撃たれ、そのとき自宅にいた詩人が容疑者として捕えられる。積極的に自己弁護をしない詩人...
  • 台風サッカー
    台風5号が通過中の新潟。「さすがに人数集まらないかな~」と思われましたが、蓋を開けてみれば先週と同じ14人が参加。台風のおかげで涼しいのはありがたいのですが、その分湿度が高くて体力を消耗しました(^^;私はバテバテながら、なんとか1ゴール1アシストを決められました。...
  • ぐるぐる♡博物館 (三浦しをん)/実業之日本社
    「旅先で博物館を発見したら、とりあえず入ってみる」という作者が、各地の気になる博物館を訪れた1冊。メインで取り上げられているのは下記の10館。茅野市尖石縄文考古館 (長野県)国立科学博物館 (東京都)龍谷ミュージアム (京都府)奇石博物館 (静岡県)大牟田市石炭産業科学館 (福岡県)雲仙岳災害記念館 (長崎県)石ノ森萬画館 (宮城県)風俗資料館 (東京都)めがねミュージアム (福井県)ボタンの博物...
  • ランダム写真館
    「夏、イズル」「黄金と群青」「雲はれて」...
  • 報告メール
    4年ほど前に、いらない本を送るとそれの買取金額が、被災地の図書館づくりに役立てられるという、「陸前高田図書館ゆめプロジェクト」というものに2回ほど参加しました。正直、その存在もすっかり忘れていたのですが、先日そちらからメールが届きました。■━━━━━━━━━━━━━━■陸前高田市図書館ゆめプロジェクト ご報告と御礼■━━━━━━━━━━━━━━■みなさま、「陸前高田市図書館ゆめプロジェクト」へのご支援・ご協力をいただき誠にありが...
  • dele (本多孝好)/角川書店
    あらすじ:『dele.LIFE(ディーリー・ドット・ライフ)』――それが祐太郎が働いている事務所の名前。自分の死後、誰にも見られたくないデータを、本人に代わってデジタルデバイスから削除するのが仕事だ。祐太郎が足を使って裏を取り、所長の圭司が遠隔操作で削除する。だが、淡々と依頼を遂行する圭司のスタンスに祐太郎はどこか疑問を感じていた。本多さんの新作は連作短編集。死と願いがテーマという点では『MOMENT』とどこ...
  • 8月スタート
    本日はひさびさ14名参加。これぐらいの人数が、体力的な負担も金銭的な負担もベスト。私はごっちゃんゴールで2点ゲット。終了後はビブスまでぐっしょりでした(^^;...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ