• 2018年 上半期ベスト
    恒例の、半年に1度のふりかえり。BEST MOVIE上半期は個人的には豊作でしたけど、1位は「祈りの幕が下りる時」。ストーリーは知ってるのに、泣かされましたね~。役者さんが演じることで、この話がより好きになりました。これが最後といわず、ぜひ続編を作ってほしいです。次点は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」。BEST SPORTこれも名シーンがいっぱいありましたが、やはり平昌オリンピックでしょ...
  • なにはともあれ。
    まさかこういう形で決まるとは思っていませんでしたけれども。とりあえず日本代表、決勝トーナメント進出おめでとうございます。失点した時点でグループリーグ敗退を覚悟しましたが、コロンビアさまさまでした。収穫は、川島選手の復調、W杯初出場の選手たちに経験値を積ませたこと、でしょうか。もちろんこの戦い方ではトーナメント1回戦敗退が確実なので、なんとか修正してほしいと思います。...
  • ダイソン
    20年近く使っていた東芝の掃除機がとうとう故障。ジャパネットにひきとってもらい、ついにわが家にダイソンの掃除機がやってきました。電源ボタンもコードの巻き取りボタンもなにやらおしゃれ。使用してみたところ、かなりの吸引力で、ゴミ捨ても楽ちんでした。ダイソンさん、これから20年よろしくお願いします。(無理か?^^;)...
  • 大泉エッセイ 僕が綴った16年 (大泉洋)/メディアファクトリー
    タレントの大泉洋さんが「アルバイトニュース an 北海道版」「じゃらん北海道発」「SWITCH」の3誌に連載した分と書き下ろしを加えたエッセイ本。書きはじめが大学生のころで、文章に勢いがある分内容はそんなに…という前半のあと、自筆の味のあるイラストを添えた絵日記風の中盤、そして終盤はボリュームもあってしっかりよませる内容になっており、16年分の成長を感じられる1冊になっています。変わらないのは読者...
  • 暑かった…
    「なんで今日はこんなに急に暑いんだろ…?」と思っていたら、日本海側でフェーン現象になっていたようです。こんな日は甘くて冷たい画像をアップ。先日、万代のフロレスタで食べたバニラアイス~あんことコーンを添えて。(500円)最初アイスとあんこだけをスプーンですくって食べていたのですが、コーンといっしょに食べ始めたら美味しさが50%くらいアップ!(個人の感想です。)おいしいコーンで食べるとアイスってよりお...
  • しびれました。
    ロシアW杯予選第2戦、日本代表はセネガルに対し2-2の引き分け。いやー、今日もしびれる試合でした。スピードも高さもある相手に互角以上の戦いぶり。前の試合、あまり活躍できなかった乾選手が見事なシュートを決めれば、交代で出場した本田選手が今日もしっかり仕事をするという、いい流れ。やっぱりコロンビアに勝ったことで自信がついたんでしょう、いいチームになりました。ここまできたからにはぜひとも予選突破してほし...
  • 羽生結弦展
    6月13日から新潟伊勢丹で開催されている羽生結弦展に行ってきました。日曜日ということもあって、なかなかの人出。中に入るまで10分ほど待たされました。ありがたいことに入場は無料。大きくパネルになった写真、実際に着ていた衣装やスケート靴、プランプリファイナルでの金メダルなどが展示されていました。浅田真央展のときには撮影OKのスペースがあったのですが、こちらではなくてちょっと残念。客層は9:1で圧倒的に...
  • OSAHO
    FUJI ROCK FESTIVAL《 OSAHO 》- Festival Etiquette -フジロックに行き始めたころは、自分が出すゴミだけ注意していればよかったのですが、ここ数年は目に余るゴミが会場のあちこちに落ちていて、余裕があるときは自分でも拾ったりして対応してました。今年から運営側が<お作法>キャンペーンというものをはじめるそうで、「分別(ゴミ)」「分煙」「放置(禁止)」「カッパ(傘禁止)」の四つを、フェスでのエチケットとして広...
  • いらっしゃい
    今日から営業車が新車になりました。前回と同じ車種だけあって、あまり変わり映えしないかなと思ったのですが。さすがに9年も経っているだけあって、カーナビ、バックモニターが標準装備ですし、衝突防止の機能もついていて頼もしい限り。そして初の同乗者は…。全開にした窓から飛び込んできたハチ(爆)。へたに刺激せず大人しくしていたら、そのうち逃げていってくれました…いやー、あぶなかった(苦笑)。これからまた数年回お...
  • おつかれさまでした。
    9年間乗った営業車が本日でリースアップ。最後に洗車機にかけて、きれにしてお返ししました。走行距離27万キロ。地球を6周以上走った計算になりますか^^;。さすがに最後の1週間はエンジンがだいぶかかりにくくなっていましたが、それでも止まることなく走りぬいてくれました。いい思い出も悪い思い出もありますけど、なにはともあれ9年間おつかれさまでした。...
  • ブラウン
    セブンで新発売のクラフトボス“ブラウン”の引換券をいただいたので、さっそく使用。「かろやかな甘さ」という売り文句のとおり、ラテともちがう甘さ。コーヒーキャンディーのような味?といったら、安いイメージになるかもしれませんが、「ブラックでもラテでもないなぁ」という気分のときにいい選択肢になりそうです。梅雨時期ですが、新潟は少々空梅雨気味で農家さんは少々困っている様子。それでも紫陽花は満開で、目を楽しませ...
  • まさかまさか
    こんな展開になるとは!正直、「今日は勝てなくても仕方ない。あわよくば引き分け、最少失点で負けるぐらいのゲームかな」と思っていた自分を怒りたい(笑)。香川選手の落ち着いたPK、相手チームの見事なFKで追いつかれましたけど、本田選手のCKから大迫選手のヘディングが決まったときは大喜びしました。11人対11人のゲームでは致命傷になりかねないミスもありましたけど、それは修正してもらって、自信をもって次のセ...
  • バリみやげ
    大阪北部地震で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。最近、千葉や群馬で地震が続いていたので、「関東方面で大きな地震でもあるのかな…」と思っていましたが、まさか関西で発生するとは。日本にいる限り、どこにいても安全ということはないんだと改めて思わされました。余震が続いて不安な時間を過ごされていることと思いますが、これ以上大きな被害が発生しないことを祈っています。職場では、バリに新婚旅行に行って...
  • 日の名残り (カズオ・イシグロ著、土屋政雄訳)/ハヤカワepi文庫
    あらすじ:品格ある執事の道を追求し続けてきたスティーブンスは、短い旅に出た。美しい田園風景の道すがら様々な思い出がよぎる。長年仕えたダーリントン卿への敬慕、執事の鑑だった亡父、女中頭への淡い想い、二つの大戦の間に邸内で催された重要な外交会議の数々――過ぎ去りし思い出は、輝きを増して胸の中で生き続けるのだが…。(背表紙より抜粋)老執事が執事らしい口調で、現在の話と、回想と、「執事とはかくあるべき」とい...
  • がんがん焼き
    昨日は駅南の隠坐diningというお店で同僚の送別会。有志だけの参加でしたので、気も使わず楽しく飲めました。この日のメイン料理が、牡蠣のがんがん焼き。カセットコンロの上にアルミ缶いっぱいに入った牡蠣。これを10分ほど蒸して出来上がり。蓋をあけると、潮の匂いが溢れだします。貝を開けるためにトングを出してくれたのですけど、これがなかなか開けづらく「マイナスドライバーを出してくれればいいのに…」と文句を...
  • ニャンパ
    今日は同僚の送別会。お酒を飲んだので、帰りは自転車を押しながらてくてく歩いていると、家の近くで「ニャア~」という声と鈴の音が近づいてきます。ノラかと思ったら、ちゃんと首輪付きの猫。「コンビニの袋を下げてるから、ごはんのおねだりに来たんだな」と思い、おにぎりをわけてあげると少しだけ食べました。「…というか、むしろ遊んで」と猫がいったわけではありませんが、ぜんぜん側を離れません^^;さわっても逃げない...
  • 開幕日
    いよいよロシアW杯開幕となりました。日本代表が出場を決めたときは、まさかこんなローテンションで大会初日を迎えることになるとは想像もしてませんでしたけれども(苦笑)、ほかのチームにしても、前大会優勝のドイツの調子が上がってこなかったり、強豪国スペインの監督が大会直前に変わったりと、どこもそれなりにたいへんな様子。監督の交代の是非は結果で決まってくることだと思うので、ぜひ「あれは英断だった」と記事にで...
  • 屍人荘の殺人 (今村昌弘)/東京創元社
    あらすじ:ミステリ愛好会の葉村と明智は、映画研究部の夏合宿に加わるため、同じ大学で“探偵少女”の異名を持つ剣崎とともにペンション紫湛荘を訪れる。1日目の夜、肝試しに出かけると、想像を絶する事態に遭遇しペンションに立て籠もりを余儀なくされる。一夜明けると、そこには惨殺死体となった仲間の姿があった――(本帯より抜粋)ずいぶん前に図書館で予約したので、回ってきたころには「はて、どんな話だったっけ?」とすっか...
  • 探偵が早すぎる(下)(井上真偽)/講談社タイガ
    あらすじ:父から莫大な遺産を相続することになった女子高生の一華。遺産の横取りを狙う親戚たちは、四十九日の法要の席で彼女を事故に見せかけて亡きものにしようとする。強欲で悪辣な親戚たちの前に立ちはだかるのは“事件を起こさせない”探偵・千曲川。千曲川は仕掛けられた罠を次々と見破っていくのだが…。上巻は時間をかけて完全犯罪を遂行しようとする犯人(未遂)の計画を、探偵があっさりと見抜いてふさわしい罰を与えると...
  • 「デッドプール2」
                                                 (画像はYAHOO!映画より)あらすじ:とある事情でX-MEN見習いになったデッドプール(ライアン・レイノルズ)。だが初出動でいきなり命令違反を犯し、犯罪者の少年ラッセル(ジュリアン・デニソン)とともにミュータント用の収容所にぶちこまれる。超能力を奪われ、ガンによる死を待つだけとなるデッドプールだったが、そこ...
  • 念願の、②
    献血が趣味でありながら、今まで一度も献血バスに乗ったことがなく、「機会があれば利用したいものだ」とつねづけ思っていたのですが、週末、立ち寄ったイオンに献血バスが来ていることを知って、「ついに念願のやつに乗れる…!」と、即受付しました。午後いちばんの受付で18番目。イオンにお客さんは多いものの、献血をしようという人はなかなかいないものだなと、少々さびしかったです。バスといっても手順や流れが変わるわけ...
  • 念願の、①
    以前から友人に「こどもさんたちの顔が見たい~。会わせろ~。」とリクエストしていたのですが、「今度の週末だったらいけるかも」と返答をいただき、わくわくドキドキしながら新潟県スポーツ公園に行ってきました。「父親の友人なんて、“あなた誰?”の世界だろうなぁ…^^;」と覚悟して行ったのですが、思いのほか人見知りしない子たちで助かりました。写真はボルダリングでテンションが上がって遊ぶ友人。(すみません、やらせ...
  • 美しいバラには棘とアレ
    私が定期的に行くお客様の家にはアトリエがあって、この時期はそれは見事なバラが咲いています。「今年もきれいに咲きましたね」というと、「あんまり見に来る人が多いから、今年からベンチを作りました」とのこと。なるほど、ここのバラと絵画を背景にしたら、いいお見合い写真でも撮ってもらえそうです(笑)。花の管理はなかなかたいへんなようで、いくら気をつけていても、毎年2回ぐらいハチに刺されるんだとか。なるべくハチ...
  • 探偵が早すぎる(上)(井上真偽)/講談社タイガ
    あらすじ:父の死により莫大な遺産を相続した女子高生の一華。その遺産を狙い、一族は彼女を事故に見せかけ殺害しようと試みる。一華が唯一信頼する使用人の橋田は、命を救うためにある人物を雇った。それは事件が起こる前にトリックを看破、犯人(未遂)を特定してしまう究極の探偵! 完全犯罪かと思われた計画はなぜ露見した? 史上最速で事件を解決、探偵が「人を殺させない」ミステリ誕生!(背表紙より)今度ドラマ化される...
  • 芸人前夜 (中田敦彦)/ヨシモトブックス
    オリエンタルラジオの中田さんの自伝的小説。大学に入り、相方の藤森さんを見つけ、NSCに入り、テレビデビューする寸前のことまでが描かれています。芸人さんの書く文章ってサービス精神が旺盛すぎて、比喩もつっこみも過剰なことがありますが、中田さんのは個人的にいいバランスでした。「お笑いをやろう」と誘う藤森さんとのやりとりをセリフだけで書いていくのも勢いがあってよかったですし、当時まったくイケてない中田さん...
  • 75日
    土曜日、同僚から初物のソラマメのおすそわけをいただきました。日曜日は外食でしたので、今日やっと食卓に登場。やはり季節のものは美味。受け渡しの際、「初物を食べると寿命が延びるっていうものね。7年だっけ?」「75日でしょ! 7年だったら不老不死になれるよ!」というアホなやりとりをしたことはブログだけの秘密です(笑)。...
  • 政ちゃん
    日曜日の夕飯は家族と外食。ひさびさに「とんかつ政ちゃん」に行きました。早めの時間でしたがけっこう盛況で、10分ほど待ってから席に通されました。私が頼んだのは夏季限定の野菜とんかつ定食。野菜巻き、ひとくち食べた瞬間、思ってたより野菜の甘みが口の中に広がってびっくり。ちなみに家族はわさびとんかつ定食を頼んでました。(罰ゲームみたいな名前ですが、おいしかったそう。)ユニークなメニューを楽しんだ夜でした。...
  • 寄付額発表
    先日、難民支援用に寄付に出した本の受領メールが届きました。○○様この度は「チャリボン」にご賛同頂き誠にありがとうございます。チャリボンを運営しております、株式会社バリューブックスでございます。○○様よりお送り頂きましたお品物の集計作業が完了いたしましたので下記にご報告させていただきます。受付日  6月2日総冊数  48冊寄付金額 509円寄付先団体 認定NPO法人 難民支援協会上記の金額を来月上旬に認定N...
  • FR’18 ステージ割発表
    今年のフジロックのステージ別ラインナップが発表されました。個人的メインのユニコーンはホワイトステージのメインから3番目。時間帯でいうと夕方6時くらいでしょうか。夕日が沈んでいって、暑さがほどよくやわらいでくる、一番好きな時間帯です。(ただし疲労はピーク・笑)小さなステージの出演者も一挙に発表になりましたが、木道亭に新潟出身の笹川美和さんの名前があったり、苗場食堂に「雅楽」の時間があったり、気になる...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ