• ランダム写真館
    「dreams」「変更進路」「18分前」...
  • フジロック後記
    今回はYouTube配信がありましたが、とてもいい取り組みだったと思います。ダイジェスト版じゃなくフルでライブが見られましたし、画質も上々。「無料で見られるならもう行かない」という人もいるかもしれませんが、今回も3日間でのべ10万人以上来場したそうで、少し減るぐらいが居心地よいかも(笑)。いろんな事情で来られない人たちにも優しくて、来年以降もぜひ続けてほしいです。ごみ問題、去年はかなりひどかったで...
  • フジロック・ライブレポート14
    去年は雨をしのげる場所がなくてきつかったのですが、今年はよい場所を見つけられたので、雨の夜も楽に過ごせました。そろそろ帰り支度。来年の再訪を誓って苗場を後にしたいと思います。レポートにお付き合いいただき、ありがとうございました。...
  • フジロック・ライブレポート13
    ステージではカントリーバンドの演奏、カウンターの向こう側ではテントの雨漏り対策が繰り広げられるカフェドン。退屈しないので、今晩は結局ここで終わることになりました。...
  • フジロック・ライブレポート12
    なんだかライブがはじまったので居残り(笑)。ギターの弾き語りで、アンディさんというようです。クッキーとコーヒー追加。...
  • フジロック・ライブレポート11
    はじめてお邪魔したテントエリア。雨風を避けてカフェドンにお邪魔して、そのまま夕食。オムレツと白鶏スープ。疲れた体に優しい味です。...
  • フジロック・ライブレポート10
    せっかくなのでナイトゴンドラというものに乗ってみる。こんな天候の日に乗った報いとして、三回ぐらい止まる(苦笑)。ゴンドラは晴れた日に楽しみましょう。...
  • フジロック・ライブレポート9
    個人的今年のメイン、ホワイトステージのユニコーン。ちょうど雨が強まってきてしまいましたが、それを吹き飛ばすような熱気!会場全部での「大迷惑」の大合唱で、しっかり喉が潰れました(笑)。あー、楽しかった!...
  • フジロック・ライブレポート8
    グリーンステージでマキシマム ザ ホルモン。ファンの盛り上がりがすごい!熱気に乗せられて、おじさんも何度もヘドバンしちゃいました(笑)。最後までいたいところですが、そろそろユニコーンに移動しなくては。...
  • フジロック・ライブレポート7
    カフェ・ド・パリで加藤登紀子。「時には昔の話を」を歌ってらして、「リアルジーナじゃん」と感動。くもりになって涼しくなってきました。...
  • フジロック・ライブレポート6
    さっきからライブブログじゃなくてグルメブログになってますが(笑)。並ぶことを厭わず、日光の天然かき氷をゲット!千円もしやがりますけど、さすがにうまい。頭が痛くなることもありません。...
  • フジロック・ライブレポート5
    暑くなってきたので、志賀高原ビールなの「カスミ」でクールダウン。大人のジュースと書いてありましたが、たしかに軽くて飲みやすい。好きなタイプです。...
  • フジロック・ライブレポート4
    フェス一発目のアーティストさんは、木道亭で笹川美和さん。昼下がりに気持ちよい、のびやかな歌声。今年はフィットンチットの匂いをすごく感じます。...
  • フジロック・ライブレポート3
    フェスの一食目は定番のハイジカレー温玉のせ。安定のおいしさ。たかまります、みなぎります。...
  • フジロック・ライブレポート2
    いよいよ入場。着いたときは降っていた雨も、今は晴れ間も見える空です。...
  • フジロックライブレポート1
    今年も苗場に帰ってきました。グッズ売り場の行列のせいでイースタンユースを見逃してしまいましたが、欲しいものが買えたので悔いはなし。...
  • ぎおん柏崎まつり 海の台花火大会
    昨日は柏崎の花火大会に行ってきました。はじめて行くのでイス・テーブルつきの有料観覧席を予約。周辺の道路が通行止めになる少し前に、会場のみなとまち海浜公園に到着しました。会場はこんな感じ。広い砂浜にイスやテーブル、ゴザなどの席が用意されています。スタッフの人が席まで案内してくれるのも親切でした。打ち上げまでの時間、叔母や妹が用意してくれた夕食をいただきます。ドライバーの私にはノンアルコールのビール。...
  • ナイルに死す (クリスティー著、加島祥造訳)/早川書房
    あらすじ:若き資産家リネットは、夫のサイモンとエジプトへハネムーンに出かける。ふたりの行く先にはリネットの親友でサイモンの婚約者だったジャクリーンが常に先回りしていた。不安を覚えたリネットは偶然居合わせたポアロに相談するが、何も法を犯していないジャクリーンに対しては打つ手がなかった。やがてナイル川をさかのぼる船上で発砲事件が起こる――なんでもクリスティの全ミステリーの中で一番ボリュームがあるという作...
  • 小説BOC 10 /中央公論社
    ふだん小説雑誌を手に取ることはあまりないのですけど、これは御贔屓の伊坂さんと森見さんの対談が載っているので、買わざるを得ませんでした。「初対面で7時間語り合った」という謳い文句でしたので、50ページぐらいボリュームあるのかなと思いましたが、読んでみたら16ページで、残念なようなほっとしたような…(笑)。中身はというと、基本的にお互いを褒め合ってます。伊坂さんの喩えがおもしろくて、「カルボナーラを作...
  • 雨フェス
    今週末はいよいよフジロック。雨のイメージが強い野外フェスですが、このところ異常なまでに高気圧に日本が覆われていて、「今年はさすがに1ミリも降らないだろう」と思っていたのですが…。週末にまさかの雨予報(爆)。友人曰く、「雨乞い効果が半端ない」。…まあ、そうはいっても昨年みたいに「1日中雨降り」というわけではないと思うので、雨対策をしっかりしつつ楽しみたいと思います。...
  • 最暑の夏
    今日は熊谷で国内最高気温の41・1度が観測されたとのこと。今年は冬の雪もすごかったですが、夏の暑さも異常ですね…(><)。先週、会社のまだ20代半ばのスポーツマンの営業が、お客様の家で熱中症にかかり、救急車で病院に搬送されたりしたのですが、若くてもスポーツしてても関係ないんだなと、あらためて熱中症の恐さを再確認。そんなこともあって、今日の職場には熱中症予防の飲み物と塩飴が並べられてました。私はとい...
  • メグル (乾ルカ)/東京創元社
    あらすじ:「あなたは行くべきよ。断らないでね」 奇妙な迫力を持つ学生部の職員・悠木から半ば強要され、仕方なく指定されたアルバイト先に足を運んだ大学生たち。そのアルバイトが彼らにもたらすものは、厄介ごとか、それとも小さな奇跡か?べるさんおすすめの1冊。5人の学生がアルバイト先で遭遇する不思議な出来事が5編収録されています。「ヒカレル」は、『引く手』になった故人の通夜番をするアルバイト。縁者があの世に...
  • ジャズとミズツチ ~③大かま
    続いて向かったのが水と土の芸術祭のメイン会場である万代島多目的広場。かつて市場のあった場所(大かま)にアート作品が展示されています。入場料千円を払って中へ。ちなみに作者と作品名は、メモする労を怠ったため一切わかりませんので、あしからず(笑)。和紙の巨大カーテンのようにも見えますが、実はビニールがつり下がっています。風で膨らませている青いビニールでできた回廊。外観はこんな感じ。天から降りてくる(もし...
  • ジャズとミズツチ ~②December,グラスピッカーズ
    次に向かったのは白山神社。お祭りがやってたのは予想外でしたが、咲き始めた睡蓮を横目に燕喜館へ向かいます。途中からでしたが、男女デュオのDecemberのライブから観賞。アメリカの古い音楽だと思うのですが、静かでノスタルジーを感じさせる歌声と、ギターの優しい音色が絶妙。聴いていると暑さがやわらぐような演奏でした。続いてグラスピッカーズ。職場の男性が集まって作られたベテランアマチュアバンドとのこと。こ...
  • ジャズとミズツチ ~①3 Alto Battle with RENA
    15日(日)は新潟でいろんなイベントがありましたが、私は恒例のジャズストリートと「水と土の芸術祭」に行ってきました。まず向かったのは新潟国際情報大学新潟中央キャンパス。よくライブに行くNYBBのリーダー、Yossyさんが新しく組んだバンド、3アルトバトルを見てきました。4曲入りのデビューアルバム?ももちろん購入。(税込千円)30分前に入ったおかげで、なんとか演奏が見える席に座れました。前半はインス...
  • ブルーインパルス
    昨日は新潟開港150年のイベントでブルーインパルスの記念飛行がありました。陸上競技場かやすらぎ堤が眺望ポイントと案内されていたのですが、陸上競技場へ続く道は午後から大渋滞。やすらぎ堤の方へ進路を変更しましたが、駐車場に入れたのはイベント開始10分前でした。会場は花火大会のような人出。花火とちがって日差しがあるので、長時間待ってた人はたいへんだったことでしょう(--;。14時50分ころ、西の方角から...
  • 良い試合でした。
    W杯決勝、フランス―クロアチア戦。両チームの持ち味が十分に出た、いいゲームでした。GKのまずいプレーや観客の闖入といった出来事もありましたが、それはご愛嬌。個人賞が上位4チームに振り分けられましたけど、それだけどのチームもタレント揃いで、力が拮抗していたのだと思います。個人的に今回ほど多くの試合を楽しめた大会はありませんでした。日本代表の活躍も含め、楽しい時間を過ごさせてもらったことに感謝です。...
  • 白山神社 夏祭り
    今日はジャズストリートと水と土の芸術祭で街をぶらついていました(記事は後日)が、ちょうど白山神社で夏祭りをやっていたので寄り道してきました。風鈴とあじさいが参拝者をお出迎え。手水場にあじさい。門の下にもびっしりと風鈴。名称がわからないのですが、ちょうど奉納みこし的なことをしていました。境内にも風鈴がずらり。1000個以上吊るされているようです。インスタグラムの白山神社のアカウントをフォローすると、...
  • カーテン (クリスティー著、田口俊樹訳)/早川書房
    あらすじ:ヘイスティングズはポアロの招待で懐かしきスタイルズ荘を訪れる。老いて病床にある名探偵は過去に起きた5件の殺人事件をヘイスティングズに示す。そして、なんのつながりもなさそうに見える事件の裏に真犯人がいることと、その真犯人Xがスタイルズ荘にいることを告げ、ヘイスティングズに協力を求めるのだが…。(背表紙より抜粋)ポアロシリーズの最終巻。「スタイルズ荘の怪事件」のときは独身だったヘイスティング...
  • 政治的に正しい警察小説 (葉真中顕)/小学館文庫
    べるさんのブログで興味をもって読んだ1冊。ブラックユーモアな味付けの短編が6本収録されています。「秘密の海」子どもの頃、両親から虐待さていた主人公が、成長して生涯の伴侶を見つけるが、母となる女性は不治の病に犯されていて…という話。児童虐待のニュースは尽きることがないですが、そういう親も最初は愛にあふれていてる、つまり誰でも虐待する親になる可能性はあるのだなと思いました。事実は変わらないものの、少し...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ