• パティスリー ル・デパー
    家の近所にできた「パティスリー ル・デパー」さん。シェフパティシエはルタオでも働かれていたそう。オープンしてしばらくは盛況&売り切れで入れず、今日はじめて入店。今日は品揃えもたくさんあったので、よく吟味の上、ショコラ、モンブランなど、3個ほど購入。私がいただいたのは“ミニョン”というケーキ。(450円税抜)ふわふわでやわらか、フルーツがすっぱいかなと思ったらそんなこともなく、おいしかったです。小さい...
  • 豊山
    「今度、キラキラマーケットに豊山が来るって」と母。キラキラマーケットというのはJA新潟市の農産物直売所。豊山というのは郷土唯一の現役幕の内力士。来るのが休みだったら私も見に行きたいところでしたが、平日だったので残念ながら見送り。当日(今日)。母の手土産、豊山関を迎えるために観客に配られた紙。お客さんもテレビ局のカメラもいっぱい来ていたそうです。撮影・母。真ん中が豊山関。右はFMポートのパーソナリテ...
  • 決勝進出!
    イランとのアジアカップ準決勝。FIFAのランキングも、大会総得点も失点も、あらゆる点で日本を上回る強豪国との対戦なので接戦を予想しましたが、まさかこんな大差のゲームになるとは! 深夜まで応援した甲斐がありました(笑)。今大会まだいまひとつ輝けてなかった南野選手がこの日は躍動してチャンスを作り、もはや貫録すらある大迫選手がそれをきっちり決めて、最後は原口選手のダメ押しゴール。柴崎選手の冷静さも冨安選...
  • 叙述トリック短編集 (似鳥鶏)/講談社
    読んで字のごとく、「叙述トリックである」ことを前提として書かれた短編集。「何が書かれてないんだろう?」ということを想定しながら読むので、普通のミステリーより数倍読書スタミナを削られました(苦笑)。以下、各話の感想。「ちゃんと流す神様」 映像があれば誰にでも解けるトリックですが、それだけになかなかぶっとんだ設定でおもしろかったです。犯人?の動機も優しいものでしたし、こんな会社あったらいいなと思いまし...
  • ノー除雪
    週末は全国的に大雪の予報。土曜日の朝、窓を開けたらぼさぼさと降る雪。「今日、出勤じゃなくて助かった~」と一安心。日曜日の夕方。結局トータルで10センチ強の積雪で終わり、除雪するほどでもありませんでした。今年はまだ1回も車が道路に出られないほどの積雪はなく、去年とはおおちがい。このまま1度も除雪をしないで冬が終わるとも思えませんが、今のところ助かっています^^;。...
  • 「マスカレード・ホテル」
                                             (画像は映画.COMより)あらすじ:東京都内で発生した連続殺人事件。次の犯行現場がホテル・コルテシア東京であることが判明し、警視庁は潜入捜査を行うことを決める。犯人を捕まえたい警察と、宿泊客の安全を第一に考えるホテル。コンビを組むことになった警部補の新田(木村拓哉)とフロントクラークの山岸(長澤まさみ)もことごとく意...
  • VAR
    アジアカップ準々決勝のベトナム戦。主役はVARといってもよかったかもしれませんね。前半の吉田選手のゴールが取り消され、後半の堂安選手へのディフェンスがPKとなって、結局それが決勝点。相手GKはとにかく出来が良かったですし、逆に日本のディフェンスは何度かひどいミスをしてヒヤヒヤしましたけど、まあトーナメントなので勝てて何よりでした。大迫選手が復帰できましたし、次節は本来の代表らしい戦い方ができると思い...
  • ランダム写真館
    「SINANO RIVER」「ワイルド・ホワイト」「雪樹」...
  • 歌姫競艶
    元同僚からLIVEのお誘いあり。元同僚の大阪時代の友人である山口レイヤさんが、東京と新潟のアーティストさんや、音楽評論家、作家さんとコラボしたイベントをやるのでぜひ!とのこと。前回行った9月のソロライブが4千円で、それから比べると「たっかいな!」なんですけど、実質ディナーショーだと思えば1万円は安いのかしらん?とりあえず保留中です…(^^;...
  • 1回戦突破!
    アジアカップ決勝トーナメント1回戦。サウジアラビアが強豪なのはわかっていましたが、まさかここまでボールを支配されるゲームになるとは^^;。少ないチャンスをものにして、冨安選手がヘッドを決めてくれて本当によかったです。スタミナのきれた後半戦は、相手の攻撃にひやひやするシーンが多々ありましたが、献身的な守備とラッキーにも恵まれて、見事無失点で勝利してくれました。中2日しかありませんが、できるだけ疲労を...
  • ブロードキャスト (湊かなえ)/角川書店
    あらすじ:町田圭祐は中学時代、駅伝で全国大会を目指していたが、わずかの差で出場を逃してしまう。その後、陸上の名門校、青海学院に入学したが、同じ中学出身の正也から誘われてなんとなく放送部に入部することに。陸上への未練を感じつつも、正也や同級生の咲楽、放送部の先輩の熱意に触れながら、その面白さに目覚めていく――(本帯より抜粋)放送部が舞台の青春小説。まず放送部というのが自分の学生生活で存在しなかったので...
  • 乞うキャンセル
    今日は土曜日出勤。アポイントのある家に行ったのですが、玄関を開けるとお客様がマスク姿で登場。「実は私、いまインフルエンザで。熱は下がったけど、病院へのお見舞いも行けないんです」とのこと。いや、インフルってわかってたんだったら、うちのアポもキャンセルしてくれい(苦笑)。出直すわけにもいかず、早めに仕事を終えて退出しましたが、明日あさって発症してたら、まちがいなくあのお客様が犯人です(ーー;せめてもの...
  • 1位通過
    メンバーを一新して臨んだウズベキスタン戦。今大会はじめて相手チームに先制され、嫌な流れになったと思いましたが、オマーン戦では機能しているとは言い難かった武藤選手のシュートで同点に追いつき、後半、塩谷選手の見事なミドルシュートが決まって逆転。前の試合のもやもやを吹き飛ばす勝利となりました。次は21日のサウジアラビア戦。ここから先はどこが来てもアジアの強豪ばかりですが、このまま最後まで勝ち進んでほしい...
  • 「詰み」と「待つ」
    今朝の新潟の積雪は数センチほど。道路は少し混んでいましたが、大きな影響はなく、仕事は順調に進んでいました。事件が起きたのはお昼休み。午後の現場へ向かうため峠道のルートを選択。昨冬の大雪のときには通行止めになった道ですが、「これぐらいの雪だったら問題ないだろう」と車を走らせていました。峠のピークを越え下り道に入ったとき、反対車線に大型車がハザードを点けて停車しているのを発見。大型車の後ろは長い渋滞に...
  • おつかれさまでした
    ここ数日、わざわざトップニュースで横綱の敗戦を伝える報道が続いて、「そんなに追い込まなくても…」と嫌な気持ちがしていましたが、ご本人が会見で、「横綱として皆様の期待には応えられませんでしたが私の土俵人生において一片の悔いもございません」と話されていたというのを聞いて、少しほっとしました。2017年の2場所連続優勝の感動は今でも忘れられません。今度は親方として、私たちが「さすがは稀勢の里関の弟子だな...
  • 「クリード 炎の宿敵」
                                                 (画像はYAHOO!映画より)あらすじ:ロッキー(シルヴェスター・スタローン)の指導のもと、ついに世界チャンピオンになったアドニス(マイケル・B・ジョーダン)。そんな彼のもとに、父の命を奪ったドラゴ(ドルフ・ラングレン)の息子ヴィクター(フロリアン・ムンテアヌ)から挑戦状が叩きつけられる。ドラゴ親子の危険性を...
  • オマーン戦
    うーん、正直言って消化不良のゲームでした。原口選手がもらったPKも「ずいぶんサービスしてもらったな」と思いましたし、長友選手のハンド問題も、ご本人が認めているように「VARがあったらほぼPK献上」というシーンでしたし。相手キーパーのスーパーセーブもあったとはいえ、PK以外で得点シーンが見られなかったのは残念でした。まあ引き分けでも決勝トーナメント出場という状況だったので、日本の状況的には大きく変化...
  • チキンラーメンの女房 実録安藤仁子 (安藤百福発明記念館編)/中央公論新社
    朝ドラ『まんぷく』の主人公・立花福子のモデル、安藤仁子(まさこ)の生涯について書かれた一冊。ドラマと合わせて読むと、脚本家の工夫が感じられておもしろいです。実際には百福は再婚で、連れ子がいて、後に仁子が娘に「あなたは再婚の人とは結婚しないでね」と言い残してたというエピソードは、おかしみはありますけど、なかなかドラマ化しにくいところでしょう^^;。百福という人は家庭人としては赤点だったことでしょうが...
  • キッチン (吉本ばなな)/福武書店
    あらすじ:たったひとりの肉親を亡くし、毎日を呆然とすごすみかげ。そんな彼女を案じて、同じ大学の雄一がしばらくいっしょにすごすことを提案する。雄一の家には「えり子」という、とても美しい父親がいた。ふたりとの生活の中で、みかげは徐々に生きる力を取り戻していく――いまさら人生初の吉本ばなな。食わず嫌いで作品に触れたことがなかったのですが、友人のすすめで読んでみたら、ばっちり好みでした。文章にユーモアとデリ...
  • ランダム写真館
    「凍晴」「ソイネ」「幽霊塔」...
  • 錆びた滑車 (若竹七海)/文春文庫
    あらすじ:探偵・葉村晶は尾行していた老女の喧嘩に巻き込まれた縁で、古い木造アパートに移り住むことになる。そこで大家の孫のヒロトと知り合うが、彼は交通事故の後遺症が残る体だった。自分がなぜ事故の現場にいたか記憶がないヒロトは、葉村にその理由を調べてほしいと依頼するが、その直後、思いがけない出来事が起こる――女フィリップ・マーロウ(と私だけが呼んでいる)葉村晶シリーズの最新刊。今回は長編。登場人物がなか...
  • アジアカップ初戦
    サッカー日本代表、まずは初戦突破おめでとうございます。大迫選手の“今年も半端ない”連続得点が決まって、堂安選手の3点目が入ったときは、「あとはお気楽に観戦できるな」と思っていたのですが、後半34分のPK献上からにわかに緊張感が高まって、けっこう冷や冷やものの勝利でした(^^;やっぱりこのチームは得点力は文句なしですね。すばらしい!短い期間ですが、守備の課題をできるだけ修正して、13日のオマーンにのぞ...
  • 積もり初め
    今年の初積雪。平野部で明朝までに最大15センチ積もるようです。明日は少し早起きしないと…!...
  • ランダム写真館
    「bon voyage2019」「あわてんぼうのはる」「アイドル」...
  • 撮影失敗
    今日は3年ぶりの部分日食。「そうはいっても、冬の新潟で晴れるわけもなし」と諦めていましたが…。奇跡的に好天。「せっかくならば写真におさめたい!」とカメラを向けます。なんもわかりません(爆)。ならばサングラス越しでは?はい、無駄な抵抗でした(苦笑)。肉眼では太陽の上部が欠けているところが確認できたので良かったです。今年は12月にも日食があると聞くので、そのときリベンジしたいと思います。...
  • 西瓜始め
    「東京とかの都市部の電車通勤者が使ってるだけでしょ」「若者は使ってるかもしれないけど、同世代で持ってるやつなんでいないはず」…という認識だった電子マネー。ところが職場で、「Suicaで自治体指定のごみ袋って買えないの知らなかったよ。ひさしぶりに現金使った」「あー、あるある」という同僚の会話を聞いて驚愕。みんなSuicaとか持ってんの?(私にとっては「ないない」なのに!)さりげなく?リサーチしてみると、周りの...
  • 正月さんぽ (後編)
    メディアシップを出たあとは、今日のメインイベントである白山神社詣で。正月太りを少しでも解消しようと30分ほど歩きました。お守りを購入して、いつものおみくじを買おうと思ったら「新潟開港150年限定くじ」と名前が変わり、200円に値上げされていて、友人と「世知辛ぇ~」と文句をいいつつも購入。この日最後に訪れたのは新潟駅南の居酒屋あかだぬき。若かりし頃、友人とよく行ってたお店ですが、ふと壁面を見ると、来...
  • 正月さんぽ (前編)
    新年二日目は帰省した友人とお出かけ。いつもはドライブすることが多いのですけど、今年は歩きで街めぐりをすることに。お昼過ぎに新潟駅で待ち合わせ。まずはぽんしゅ館の利き酒番所を訪問。500円を払ってコイン5枚ゲット。(1枚でおちょこ一杯のお酒が飲めます。)ここには前にも来たことはありますが、だれかといっしょに来るのははじめて。「あのお酒がおいしい」「この酒はちょっとしょっぱかった」など、意見を交換しな...
  • 二年参り
    あけましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いします。大晦日の昨日は例年どおり、わが家で紅白を見ながら年越し。そのあと妹夫婦が夜の護国神社に初詣に行くのがいつものパターンなのですが、あまり悪天候でなかったこともあり、めずらしく母が「私も行こうかな」というので、わんこたちのお守りも兼ねて同行させてもらうことになりました。道路は特に混むことはなく、駐車場にもスムーズに入られました。雪は...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ