• 2019年 上半期ベスト
    ヤフブロで最後の半期の振り返り記事。BEST MOVIE「長いお別れ」「運び屋」「グリーン・ブック」「スパイダーバース」などなど、傑作揃いだった上半期ですが、ベストオブベストとなると、やはり「アベンジャーズ/エンド・ゲーム」。期待と不安が膨らみすぎていたのに、展開がまったく予想できないおもしろさで、映画単体としても良かったですし、約10年続いたMCUの締めくくりとしても完璧な作品でした。BEST ...
  • 今昔百鬼拾遺 天狗 (京極夏彦)/新潮文庫
    あらすじ:昭和29年8月、ある女性が高尾山中で消息を絶つ。2か月後、別の女性の遺体が迦葉山で見つかるが、なぜか最初の女性の衣服を身に着けていた。この事件の調査を薔薇十字探偵社に依頼にきた美弥子と偶然知り合った美由紀は、ふたりで高尾山へ調査に向かうが、犯人の仕掛けた罠にはまってしまう――3か月連続刊行される新シリーズの3作目。今回のゲストは「百器徒然袋ー雨」の「鳴釜」に登場した篠村美弥子。なかなか痛快...
  • friday sold out
    The Chemical Brothers - Got To Keep On (Official Video)先日購入したケミカル・ブラザーズの新譜、「ノー・ジオグラフィー」があまりにもいい出来で、「どうしよう、フジロック金曜日も行っちゃおうか!?」と自問自答する日々でしたが、フェス公式ツイッターより「金曜日1日券売り切れました!」とのニュースがあり、断念。体力に自信があれば「なんとかなるでしょ!」とチケットを早めに押さえたと思うのですが、無理できな...
  • ビフォーアフター
    会社の敷地に立っている木。社員による素人剪定のせいで傾きだし、なかなかの角度。雪でも台風でも地震でも倒れないすごい根性なのですが、車が出る際に視界を遮ってしまうこともあって、ついに伐採されることに。立ち会った社員によると、プロは10分程度の作業だったそうです。倒木や事故のリスクは減りましたが、すっきりしちゃってしばらく慣れなさそう。昨シーズンに買ったシームレスダウン。クリーニングに出せないと聞いて...
  • エクアドル戦
    コパ・アメリカ、グループステージ最終戦のエクアドル戦。今日もスマホの速報中継での応援でしたが、早々に日本の先制ゴールが決まって「さすが中島!」と心の中でガッツポーズ。しかし前半のうちにエクアドルに同点に追いつかれ、そのあとは双方のチームにチャンスがあったものの、そのまま1-1で終了。グループステージ突破はなりませんでした。得失点差でいうと最初のゲームの0-4が痛かったですが、逆にあそこからよく復活...
  • こころ旅トレース(後編)
    番組で通ったルートに従い、平成大橋を渡ります。信濃川反対の土手に到着。わかりにくいですが、写真の中央で川が二股に分かれていて、左側の方が関屋分水ということになります。目的地の有明大橋(番組では“哲学の橋”と呼ばれていました)に到着。スタート地点から約70分でした。番組の最後に視聴者の手紙を朗読したポイント。火野さんは草村に腰かけてましたが、さすがに私はベンチを利用します(笑)。「BAKE UP」で購...
  • こころ旅トレース(前編)
    NHKの番組「日本縦断こころ旅」の6月14日の放送が、ちょうど古稀の誕生日を迎えた火野正平さんが新潟市内を走る内容でした。見知った光景でしたので、ひとつ私も同じルートを走ってみようと思い、6月23日に決行しました。スタート地点。ここで火野さんは「NHKは俺を古稀使ってる」という名言を吐かれていました(笑)。火野さんと番組スタッフがランチをとった「BAKE UP」。ランチという時間でもなかったので、...
  • 「X-MEN:ダーク・フェニックス」
                                                (画像はYAHOO!映画より)あらすじ:打ち上げられたスペースシャトルで事故が発生。X-MENの活躍によりクルー全員が救助されるが、最後まで船内に残ったジーン(ソフィー・ターナー)が爆発に巻き込まれる。宇宙空間に放出された彼女は、しかし生きていた。生還を喜ぶ仲間たちだったが、彼女の能力は増大し、制御ができなくな...
  • ウルグアイ戦
    今日も仕事中にスマホで速報を見ながらの応援。チリ戦があまりにも大敗だったので、正直今日もだめかな…と思っていたのですが、三好選手のゴールで先制する嬉しい予想外。そのあとも見るたびにウルグアイが追いつく→日本が追加点→ウルグアイがまた追いつく、という展開でリアルタイムで中継を見られた人は興奮したことでしょうね。不運なPKもあったようですが、チリ戦のショックを払拭する価値ある引き分け。グループステージ突...
  • 傑作はまだ (瀬尾まいこ)/エムオン・エンタテインメント
    主人公は50歳の小説家・加賀野。小説家が主人公だと作者の分身のように感じられたりするものもありますが、加賀野に関しては瀬尾さんと程遠そうな人物。学生時代にデビューしてそのまま専業作家となり、親類友人との縁も切れたため、いい歳した大人のわりにおそろしく世間知らず。そんな加賀野のもとに、生まれてから25年間一度も会ったことのない息子、智が押し掛けてきます。ハンサムでコミュニケーション能力がめちゃくちゃ...
  • 昨夜の地震
    6月18日(火)、午後10時20分ごろ。自室でPCをいじっていると、あの警告音とともにエリアメールが着信。「山形県沖で地震発生、もうすぐ揺れが来ます」という主旨の内容が目に入り、数秒後、かなり大きな横揺れを体感。強まったり弱まったりしながら、30秒~1分くらい揺れたでしょうか。テレビをつけると津波注意報の表示。県北の村上市がもっとも揺れが強く震度6強で、私のいる新潟市中央区は震度4とのことでした。...
  • チリ戦
    コパ・アメリカ、グループステージ初戦のチリ戦。仕事中につき、ヤフーの試合速報ででちょこちょこ経過を追っておりましたが、いやー、厳しいスタートになりました(><)ダイジェストを見るかぎり、惜しいチャンスが何度かありましたし、早いうちに1点返していたらまたちがった展開になっていたでしょうけれども、とにかく今日は完敗。次戦も厳しい戦いになるでしょうけれども、少しでも守備を立て直して試合に臨んでもらいたい...
  • キノコビーフカレー
    昨日、デッキ―401で「長いお別れ」を見る前のこと。どこかで腹ごしらえをしようとうろうろして、「そういえばカフェ青山でもランチ食べられるんじゃないか?」と思いのぞいてみると座れそうでしたので入店。うまいことひとり座席をキープできました。本来パスタかトーストを頼むべきところでしょうが、カレーの気分でしたので「いろいろキノコのビーフカレー」をオーダー(税抜1,100円)。ビールカレーらしい奥深いルーの...
  • 「長いお別れ」
                                                 (画像はYAHOO!映画より)監督:中野量太 原作:中島京子 脚本:中野量太、大野敏哉 音楽:渡邊崇原作小説は未読ですが、以前監督がラジオに出演されてお話しされているのを聞いて、「これは見ないと」と思い映画館へ。山努さん演じる校長先生も務めた父親が認知症になり、妻や娘たちが戸惑いながら受け入れ、最後の7年間...
  • ナナメの夕暮れ (若林正恭)/文芸春秋
    お笑いコンビ、オードリーの若林さんのエッセイ。「さぞおもしろおかしいエピソードが書かれているのだろう」と思って読むと期待を裏切られることになりますが、人見知り芸人というイメージにもあるとおり、こだわりや周囲の評価を気にしすぎて生き辛かった反省を振り返るような1冊になっています。今の若林さんは、相方のプロポーズのドッキリの仕掛け人なのに号泣するなど、いい意味で弱みを見せられるようになっていて、読者か...
  • ライクアチョコボール
    海外旅行に行っていた同僚が先日帰国。なにかと物騒なご時世ですけれども何事もなく、GWや夏休みを回避できたこともあってお安く旅してこれたそうです。おみやげがこちら。上はアーモンドのお菓子で、下がマカダミアナッツ。買ったときはパッケージの絵から「チョコボールだろう」と思っていたそうなんですが、いざ封を開けてみたら殻つきのマカダミアナッツで、みんなから「ちっとも開けられない!」と、大変不評(^^;。やっ...
  • バスセンターカレー
    先日の日曜日、79回目の献血を終えたあと、ランチに訪れたのがバスセンターの立ち食いそば屋さん。来年耐震工事がはじまると暫く営業できなくなるということで、その前に訪れてみました。食券を買い、行列に並んで待つこと15分、ようやくカレーとご対面。今でこそ新潟名物として有名になりましたが、こどものころは黄色いルーがなんかニセモノっぽく思えたり、全面にルーをかけるのが野暮ったく感じて、ひさしく食べてませんで...
  • ケミカルブラザーズ 「Eve Of Destruction」
    The Chemical Brothers - Eve Of Destruction昨日公開されたMV。一瞬、熱心なファンが作ったやつかと思いましたが、まさかの公式(笑)。もともと日本語歌詞が採用されていて、それだけで日本人としては嬉しい楽曲でしたが、このMVときたら「電子王」だの「水性ゴリラ」だの「ホセ博士」だの「緑色液球体」だの、怪人ネームが独特!出演者のアクションと音が合ってるところが憎いところです。こんなん出されたらフジロックの金...
  • 79
    週末、「本日より献血可能です」メールが届きましたので、さっそく令和初献血へ。場所はいつもの「献血ルームばんだいゆとりろ」。9:30に行ったのですが、すでに20人待ちと盛況でした(^^;。前回は検査用の注射を失敗されましたが、今回は検査も採血も上手な人に担当されて問題なし。無事400ml献血してきました。記念品はジェットストリームボールペン。書きやすくて重宝してます。今回で79回目の献血でしたので、...
  • エルサルバドル戦
    先日のトリニダード・トバゴ戦はスコアレスドローですっきりしませんでしたが、今日のエルサルバドル戦は、前半のうちに永井選手の2ゴールが見られて楽しいゲームでした。後半その永井選手が肩の負傷で交代したのは少し心配でしたが、そのあととうとう注目の18歳・久保選手がピッチに登場して盛り上がりは最高潮。追加点に結び付けることはできませんでしたけど、代表デビュー戦でゴールの可能性を感じるプレーをいくつも見せて...
  • 森見登美彦リクエスト 美女と竹林のアンソロジー /光文社
    「美女と竹林」をこよなく愛する森見登美彦さんのリクエストによるアンソロジー。ご本人を含め10人の作家さんが寄稿されています。「来たりて取れ」 阿川せんり巻末の森見さんの解説が的確ですが、お題を真っ向から否定しつつもちゃんと条件をクリアーしているところがお見事。現代的で楽しい作品。「竹やぶバーニング」 伊坂幸太郎仙台の七夕祭りを題材に選ぶところがサービス精神でしょう。かぐや姫の異物混入だの、美女ビジ...
  • ニューレインスーツ
    私の住んでる地域が本日梅雨入り。雨といえば雨具ですが、愛用してきたレインスーツが少々水防御力が落ちてきたように感じられましたので、何年かぶりに新調することにしました。もちろん有名ブランドで値段がいい方が防御力は高いのでしょうけど、ここはコストパフォーマンスを重視して、ミズノのベルグテックEXストームセイバーⅥを購入。(定価1万5千くらいのところ1万1千円也。)サイズがS、M、L、XLだけじゃ...
  • 大泉劉備!
    【2020年公開】映画『新解釈・三國志』大泉洋×福田雄一 コメントムービー昨日発表になった映画「新解釈・三國志」。三国志好き、大泉洋さん好きとしては期待するしかない映画(笑)。コメントにある、桃園結義で劉備・関羽・張飛の誓いのセリフが合わないというシーン、想像するだけでおもしろくてしかたありません。大泉さん以外のキャストはまだ発表になっていませんけど、当然ムロツヨシさんや佐藤二朗さんは出てくるでしょうし...
  • トリニダード・トバゴ戦
    ひさびさのサッカー代表戦。ほぼほぼベストメンバーが揃って楽しみなゲームでしたが、日本が終始トリニダード・トバゴを圧倒するも、スコアレスドローというもやもやする結果。相手GKの好セーブも何度かありましたが、日本の攻撃はあまり脅威を与えられなかった印象でした。こうなると今日は出番がなかった久保選手にどうしても期待してしまいます。9日のエルサルバドル戦にはぜひスタメンで出場してもらって能力を存分に発揮し...
  • 1434
    羽生九段、本日の対局の勝利で通算1434勝となり、歴代単独1位となりました。若手のタイトルホルダーである永瀬叡王を破って記録達成したところにも値打ちがあります。無冠になったとはいえ現役バリバリのA級棋士ですし、1500勝やタイトル100期もきっと見せてくれると思いますし、楽しみです。楽しみといえば豊島三冠と渡辺二冠が対決する棋聖戦も今日からスタート。正真正銘、将棋界の頂上決戦ですが、まずは豊島三冠...
  • 最近食べたおやつ
    シュガーバターの木が季節限定で出しているベリーズショコラ。3種類のベリーとサワークリームが合わさって、ほのかに酸味が感じられる夏らしい味。水月の人気商品、うわさのどら焼き。見た目のあんこ量がすごいですけど、意外と甘すぎず、サイズ感もいいのでぺろりといけます。セブンイレブンの新商品、レアチーズ氷。チーズもののアイスの中では、味といい値段といい、かなりの優等生。この夏、よく食べることになりそう。...
  • 今昔百鬼拾遺 鬼 (京極夏彦)/講談社タイガ
    あらすじ:昭和29年3月。駒澤野球場周辺で発生した「昭和の辻斬り事件」。7人目の被害者・片倉ハル子は「先祖代々、片倉家の女は斬り殺される定め」と、自らの死を予見するような発言をしていた。ハル子の後輩の呉美由紀から相談を受けた稀譚月報記者の中禅寺敦子は、事件に不審を覚えて解明に乗り出す。(背表紙より抜粋)先日紹介した「河童」より4,5か月ほど前のストーリー。導入が丁寧で、やはりシリーズものは刊行順に...
  • 「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
                                                (画像はYAHOO!映画より)監督:マイケル・ドハティ 脚本:マイケル・ドハティ、ザック・シールズ 音楽:ベアー・マクレアリー「GODZILLA」、「キングコング」に続くモンスター・バースの第3弾。2014年のゴジラ対ムートーの戦いで長男を失ったラッセル一家が主人公。母親のエマ(ヴェラ・ファーミガ)は特務機関モ...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ