• 80
    日曜日の昨日、3か月ぶりの献血に行ってきました。通算80回目、今年最後の献血ということになります。最近、注射があまりうまくない看護師さんに当たることが多かったのですけど、今日は上手な方が担当で、痛みもなく1発で決めてくれたのでほっとしました。記念品はボールペンと、すっかり忘れていましたがメールクラブに登録している人間は行くたびにポイントがたまっているそうで、そちらの特典の吸水マットをいただきました。今...
  • ジャイアントキリング
    土曜日は仕事でしたのでラグビーW杯はネットでの応援。何分相手が世界ランキング2位のアイルランドということで厳しい戦いを予想していましたが、前半が終わって9-12と接戦で、「これはチャンスあり?」と思いました。結果を知ったのはニュースサイトからの速報で、「歴史的逆転勝利!」という見出しにびっくり。ハイライトで確認しましたが、いやーこれはリアルタイムで見たい試合でした。逆転トライを決めた福岡選手はもち...
  • カンタービレ
    先週の大醸し祭りのあと、ランチをとるべく駅南に移動。母の提案で、ひもろぎビルのカンタービレに入りました。このお店を利用するのはたぶん2回目で、前回訪れたのはずいぶん昔のこと。そのときは「可もなく不可もなし」という印象だったのですが、今回利用してみて、お値段もリーズナブルだし、味もけっこうおいしくて、「こんなにいい店だったっけ?」とちょっと驚きました。私が頼んだのはドリアのサラダバーランチセット(税...
  • 史上最年長記録
    将棋の王位戦に挑戦していた木村一基九段が、4勝3敗で豊島二冠に勝ち、はじめてのタイトルを獲得しました。木村王位といえば、今年の3月に新潟で行われた棋王戦に立会人として来られており、解説やトークがおもしろかったのが印象的でしたが、そのときはまさか秋に大きなタイトルを獲ることになるとは予想もしませんでした。いっしょに行った友人はクイズで色紙を当てた際、木村九段(当時)から手渡しされたこともあって、「今回...
  • 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
                  (画像はYAHOO!映画より)監督・脚本:クエンティン・タランティーノ昔から好きなタランティーノの新作であり、ディカプリオとブラピの初共演作。当然しばらく上映してるだろうと油断していたのですが、気づいたら一気に上映回数が少なくなっていたのであわてて見に行きました。想像するに、161分という上映時間の長さと、「シャロン・テート? 誰それ?」的な知名度の低さから敬遠されてい...
  • ペンギン・ハイウェイ公式読本 /角川書店
    図書館で見つけて手に取った1冊。映画のパンフレット的な内容ではありますが、作者の森見さんのインタビューや監督との対談、昔のインタビューの再録などがあって結構読み応えがありました。インタビューの発言を読んであらためて感じたのは、「ペンギン・ハイウェイ」が作家・森見登美彦にとって特別な作品であることと、そして出来栄えに満足しているということ。そして理解できないものに世界を侵食されるという点で「きつねの...
  • 一気見
    連休中にやっておきたかったのが、先日買った「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」「アベンジャーズ/エンドゲーム」の一気見。2本で5時間半の大作なので、ここしかないだろうというタイミングで視聴しました。どちらとも3回目でしたが、いまだに飽きることなく全編見られるのがすごい。未公開シーンが収録されていたのですが、たしかにそれがあるとわかりやすくなる半面、ない方がスタイリッシュでちゃんと意味も通じてい...
  • 発酵・大醸し祭り 2019・秋
    21日、22日に開催された発酵・大醸し祭りに行ってきました。台風の影響が心配されましたが、行列している間に本降りになることはなく、ラッキーでした。なにはともあれ、峰村醸造さんで味噌盛り放題に挑戦。今回から200円値上げで1回700円となり、少しは参加者が減るかなと思いましたが、あいかわらずの人気。40分ほど待機でした。風呂おけに詰められた味噌を30秒間へらですくっていきます。ちなみに1キロ以下しか盛れなかった...
  • 「アイネクライネナハトムジーク」
                             (画像は公式SNSより)監督:今泉力哉 原作:伊坂幸太郎 脚本:鈴木謙一 音楽:斉藤和義原作は伊坂さんですし、監督はこの間見た「愛がなんだ」がおもしろかった今泉さんですし、出演陣は豪華ですし、おもしろくならないはずはないのですけど、見終わったあと「なんか…あれ…?」となった映画でした。10年前、伊坂さんの「ラッシュライフ」という作品が映画化されたとき...
  • ラグビーワールドカップ開幕
    ラグビーのことはほぼ何もわかりませんが、せっかくの自国開催の開幕戦ですのでテレビ観戦。動きの硬い日本がミスから先制点を奪われたときはいい予感はしませんでしたが、そのあと前半で2本のトライを取り返し、後半も追加点を重ねて30-10の白星スタートとなりました。前回大会は五郎丸選手がスターになりましたが、今大会は初戦で3本のトライを決めた松島選手がスターになるんでしょうね。サッカー代表に見慣れすぎて、青い...
  • 7場所ぶり
    場所前に記事にした地元力士の豊山関。昨日の相撲で幕内での勝ち越しを決めてくれました。今場所はヒヤヒヤする相撲ばかりで内容が良かったとはいえませんけれども、結婚したばかりの奥様のためにも負けられないという思いが、昨日までの5連勝につながったのだろうと思います。横綱大関が戻ってくる来場所こそ真価が問われますが、ひとまずはめでたい。ケガに気をつけて残り3日間もがんばってほしいです。...
  • サプライズのり
    昨日のこと。朝食のテーブルに韓国のりがありました。何も気にせず1枚ごはんに乗せて食べ(いつもより味が濃い?)と思った直後に派手にむせる私。ごはんをかきこんだわけでも、味噌汁が気管に入ったわけでもないので、なぜ自分がむせたのかわかりません。落ち着いた後で再度韓国のりを食べると、またむせ。もしや?と思ってパッケージを確認。するとそこには「韓国のりわさび味」の文字。…さっきから私は無意識でわさびをぱくぱく...
  • 大森靖子シンガイアズ
    16日、GOLDEN PIGS REDで行われた大森靖子さんのライブに行ってきました。大森さんのライブを見るのは3度目。当日券も発売されていましたが、会場はほぼ満員でした。前回の県政記念館でのライブは弾き語りでしたが、今回はバンドツアーということにあって、冒頭から超ロック。それを2,30分続けたあと弾き語りパートに入りましたが、ここがバンドロック以上に刺激的。ギターと歌声だけで200人ぐらいの観客の...
  • 「記憶にございません!」
                               (画像は公式SNSより)監督・脚本:三谷幸喜 音楽:荻野清子三谷監督の映画は毎回必ず映画館で見ているのですが、今回は総理大臣が主人公ということで、かつて地上波で大コケしたドラマ『総理と呼ばないで』が連想されて不安でした。しかし映画がはじまると、連休中で大入りの客席からは笑い声が終始絶えず、一ファンとして嬉しかったです。ストーリーは、中井貴一さん...
  • いただきものワイン
    先日のあたらよ飲み会で会ったとき、友人が「家で飲みきれないから」とワインを1本おすそわけしてくれました。お子様舌の私に飲みやすそうな甘口ワイン。そのまま飲むとすぐつぶれるので、炭酸水で割っていただきます。香りはイチゴジャムみたいで、味は軽くて飲みやすい感じ。これだったら私でも飲めそうなので、シルバーウイーク中に空けたいと思います。...
  • インヴィジブル (ポール・オースター著、柴田元幸訳)/新潮社
    内容的な意味で読むのに苦戦した作品。ベトナム戦争中のアメリカで、大学生のアダムが危険な雰囲気を持つルドルフ教授と、そのパートナーである魅力的な女性マルゴと知り合います。ルドルフから「出資するから雑誌を出してみないか」といわれ、そのルドルフの留守中にマルゴと男女の関係になり、ルドルフが帰ってくると「君のおかげでいい厄介ばらいができた」と逆に感謝され(マルゴは故郷フランスに帰される)、ふたりで散歩して...
  • 高倉町珈琲(再訪)
    タカアンドトシさんのライブのあと、先日訪れた高倉町珈琲で夕食をとることに。平日の21時ごろでしたので、さすがに待つことなく席に通されました。(23時まで営業。)先日、母たちが頼んでいた帆立&根菜ドリアもおいしそうでしたけど、今回はスフレオムレツを食べてみることに。(税抜855円)ボリューム感ありますが、ドーム部分はクリーミーなので案外ぺろっといけます。高倉町珈琲、昼の部、夜の部ともおいしかったです...
  • タカアンドトシ日本全国漫才行脚 この漫才が目に入らぬか!? 新潟公演
    新潟市民プラザで行われたタカアンドトシさんの漫才ライブに行ってきました。今回のツアーは全国9か所をめぐり、新潟が最後とのこと。平日ということもあり、客入りは8割強ぐらいでしたが、年代は幅広かったです。まず舞台に現れたのが、とにかく明るい安村さん。(前説や幕間のMCを務めてました)いつもの下着姿じゃなく、ポスターのような弥次喜多の恰好で出てきたので、客席が一瞬「誰?」状態。ちなみにその後すぐ脱ぎました...
  • Heaven?~ご苦楽レストラン~を見終えて
    最終回までリアルタイムで視聴できました。佐々木倫子さんの原作に恋愛要素や成長物語がないので、ドラマ化にあたってそこを盛り込んでくるんじゃないかと思ってましたが、意外にもそのままの形で全編やってくれたのが嬉しかったです。オーナー役の石原さとみさん、途中のCMに出てくる人と同一人物かしら?と疑問が浮かぶくらい傍若無人なキャラクターをいきいきと演じられて、それでいてどんなセリフ、どんな表情をしても美しい...
  • ミャンマー戦
    W杯の予選がはじまりまして、初戦、豪雨、アウェーと、試合前は不安要素ばかりでしたが、終わってみれば2-0と順調なスタート。中島選手らしい気持ちのいい先制点と、南野選手のパラグアイ戦からの連続ゴールに拍手喝采。それ以後追加点がとれなくてやきもきしましたけど、ともあれ、タフなコンディションの中、無事に勝ち点3をとれたことを喜びたいです。2次予選はこのまま負けなしでいってくれることを期待しています^^。...
  • みやげとみやげ話
    母の誕生日プレゼントに贈った温泉バスツアーが先週末でした。利用したのが福島県の東山グランドホテル。土曜日の13時に新潟駅を出発して、ホテルで1泊して、日曜日の13時に新潟駅に帰ってくるプラン。「きっと小型バスだよ」と言ってたのですが、到着したのは大型バス。帰ってきた母に「何が一番よかった?」と聞くと、温泉でも食事でもなく「大型バスの最前列から見える景色が最高によかった」とのこと。そっちかい!と思いまし...
  • 高倉町珈琲
    日曜日、叔母一家とランチをすることになり、新しくできた高倉町珈琲 新潟笹口店を訪問。30分待ちでしたが、メニューを見ながら待機。いとこの子に絶賛人見知られ中の私(笑)。前に訪問していた妹に何を注文すべきかLINEで聞いたところ「フルーツパンケーキでしょう!」と即答。アドバイスどおりフレッシュフルーツのパンケーキにしました。お値段1,391円(税抜)はそこそこしますが、圧巻の映え具合(笑)。ふわふわ...
  • 柳家小三治一門会
    土曜日は新潟県民会館で行われた柳家小三治一門会に行ってきました。昨年までは独演会という形でしたが、弟子の出番を多くすることで少しでも小三治師匠の負担を軽くしようという配慮かなと思いました。会場にはよしもとの住みます芸人の姿も見られて「なかなか勉強熱心」と感心してみたり(笑)。一席目は前座の柳家小ごとさんで「道具や」。このあと出番の一琴師匠のお弟子さんとのこと。そんなにウケてはいませんでしたけど、ま...
  • あたらよ会 2019夏
    昨夜はお盆に集まれなかった友人に声をかけて、近所の居食家あたらよさんで飲み会。週末ということもあって店内賑わっておりました。いつものビールとからあげ。おみやげを交換したり、近況報告をしたり、同級生トークを繰り広げました。意外とおいしかった海苔のサラダ。週末の解放感と戻ってきた暑さのおかげか、おいしく楽しいお酒が飲めました。最後に頼んだ宇治抹茶割。友人には不評でしたが、私はさっぱり飲みやすくて良かっ...
  • パラグアイ戦
    なんとなく消化不良だった6月のコパ・アメリカ以来の代表戦でしたが、今回はやってくれました。パラグアイを相手に2-0の完勝ゲーム。ゴールを決めた大迫、南野両選手も見事でしたが、攻撃の起点となった中島選手はさすがでした。あと見たかったのは久保選手の代表最年少ゴールですが、今回もおあずけ。いいシュートを打ってるのに、不思議とゴール運がないですね。ともあれ来週からはじまるW杯2次予選に向けていい流れができ...
  • 無人でできた。
    先日、ユニクロへ行ったときのこと。「無人レジになった」という噂は聞いていましたが、店内に入ってみるとやはり無人。「有人レジも残しておいてくれたらいいのに…」と思いつつ、セールの感動パンツを購入。すそ上げをお願いすると、「レジのモニターですそ上げのところをチェックしてください。ミシン縫いのご依頼ですが、まちがってまつり縫いを選択すると有料になります」との説明。ちゃんとできるかな~と不安な表情が出てい...
  • 元ネタ
    フジロックにも出演したケミカルブラザーズが、6月にYouTubeにアップした「Get Yourself High」という曲のMV。マイナーな香港映画をおもしろおかしく編集してあって、何度も見たくなる中毒性があるのですけど、「そもそも元ネタになった映画って何だ?」というのがどんどん気になってきます。カンフー映画に詳しい友人に聞いてもわからず、グーグル先生に聞いてみたところ、ちゃんと記事にしてくださっている方...
  • 初バスチー
    ローソンが力を入れて宣伝してるな、という印象のあったバスチーことバスク風チーズケーキ。これが大ヒットしているというネットニュースを見て、実際に食べてみることにしました。小ぶりなサイズで、お値段は199円(税抜き)と少し割高な?イメージ。食べてみると、とろけるような食感。これがうけているのでしょう。味そのものは正直セブンイレブンのベイクドチーズケーキとそんなに変わらないような気もします。コスパをとる...
  • 写字室の旅 (ポール・オースター著、柴田元幸訳)/新潮社
    ひさしぶりにオースターを読もうと手に取った1冊。ひとつの部屋に記憶を失った老人がいるところから物語ははじまります。先にネタバレしてしまうと、この人物がだれなのか、どんなことをしてこの部屋にいることになったのか、ということについては本編を最後まで読んでも明確な答えは出てきません。自分が主人公と同じ立場だとして、部屋を訪れる人のだれが本当のことをいってだれが嘘をいっているのか、監禁されているのか保護さ...
  • いくとぴあ食花サマーイルミネーション2019
    ブログのネタを拾いに、いくとぴあ食花で9月23日まで開催されているサマーイルミネーションを見に行きました。18時~21時までの開園で、入場料は大人500円。今年のテーマが「海」ということで、入ると巨大亀がお出迎えしてくれます。つづいてLEDのブルーライトの海に浮かぶヨットが登場。ここではサザンなどの音楽が流れていて賑やかな感じ。イルカやクジラなどの形のしたイルミネーションがあちこちに展示されています。今こ...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ