• 日本ダービー2020
    無敗で皐月賞を制したコントレイルが圧倒的1番人気で臨んだ日本ダービー。好スタートをきって、ちょっと前に行きたがる様子が見られたので「だいじょうぶかな?」と不安になりましたが、直線では他馬をぐんぐん引き離してゴールし、見事二冠達成となりました。2番人気のサリオスも完璧なレースぶりでしたが、皐月賞より離されての2着。それでも3着は離しているのでやはり強かったです。ディープインパクト以来の15年ぶりの無敗の二...
  • 明日はダービー
    毎年「Number」の日本ダービー号は楽しみにしていて、今年ももちろん購入。いま競馬界は新型コロナウイルスの影響で無観客開催になっているわけですが、ほとんどのスポーツが中止になり、ともすればパチンコ同様世間から叩かれてもおかしくないギャンブルでありながら、ちゃんとレースを続けていられるというのは関係者の努力の賜物なんだろうと思います。騎手会長の武さんはインタビューで「寂しいと思うのは人間だけ。馬たちは影...
  • 柳家喬太郎のヨーロッパ落語道中記 (柳家喬太郎)/フィルムアート社
    2017年にヨーロッパへ落語の公演に行った喬太郎師匠の旅の模様が描かれた1冊。写真が多いしデザインもいいし、テキストは1人称とはいえライターによる聞き書きなので、ほどよく整理されて読みやすい。印象としては長めの旅ブログみたいな感じがしました。訪れたのはデンマーク、アイルランド、英国、アイスランドの四か国。このうちアイルランド編が一番トラブルが多く、師匠には悪いですけど読む側としてはそっちの方がおも...
  • #麒麟川島のタグ大喜利 (川島明)/宝島社
    どう考えても図書館には入りそうもないので本屋で購入。もともとは川島さんがインスタグラムでやっていた、芸人さんの写真にハッシュタグをつけて喩えるという大喜利をまとめて1冊にしたものです。使われている写真がおよそ宣材には向かない表情ばかりなのもおもしろいのですが(ちなみに撮影も川島さんだと思いますが、クレジットがないのでマネージャーとかかもしれません)、そこにつけられた絶妙な喩えが大喜利好きにはたまり...
  • おかえり、さようなら
    修理に出したスマホが約1か月ぶりに戻ってきました。修理内容を確認したところ、スマホの基盤を交換したとのこと。故障の原因がわからないままなので、同じ不具合が出ないことを祈るのみ(苦笑)。約1か月使わせてもらった代替機のギャラクシーとはお別れ。なかなか使いやすく、返すのがちょっと惜しい気持ち。次回の機種変ではギャラクシーにしようかしらん?...
  • ライオンとパン
    日曜日、図書館に本を取りに行ったついでに、ひさびさに古町まで足を伸ばしました。閉店した三越。お店の前にあったライオン像は赤印のところに移動していました。こういう位置関係だったんだなと納得。NEXTも区役所になってからははじめて入りましたので、隔世の感がありました。もうひとつ気になっていた「まじでガマンできない」パン屋さん。「空いてる?」と思ったら当然のように完売でした^^;。並ばずに買えるようにな...
  • 殺人出産 (村田沙耶香)/講談社
    先日読んだ「地球星人」が相当すごかったので、別の作品も読んでみることに。4編収録されていますが、表題作の「殺人出産」が全体の半分のボリュームでした。10人出産したら1人殺せる権利を持てる社会を描く「殺人出産」。男女のカップルより3人組で交際する人が増えてきた世界「トリプル」。性行為を持ち込まない結婚生活を選んだ夫婦の妊活「清潔な結婚」。医学が発達し、命の終わりがなくなった社会での人生の終い方「余命...
  • 0・1ミリオン
    特別定額給付金の申請書、ようやく届きました。もらう気まんまんですし、書類の記入もごく簡単なのですぐに提出する予定ですが、振込されるのはいつ頃になることやら?^^;申請書に「辞退」のチェックボックスがあることがニュースになっていましたが、今となってはアベノマスクを辞退して、どこかマスク不足の場所で利用してほしい気がします(苦笑)。画像は単なるイメージです(笑)。...
  • 「名探偵ピカチュウ」
    監督:ロブ・レターマン 脚本:ダン・ヘルナンデス、ベンジー・サミット、ロブ・レターマン、デレク・コノリー 音楽:ヘンリー・ジャックマン1度もポケットモンスターをやったことのない人間なのですが、けっこういい評判を聞いていたので昨日の地上波で視聴。日本人のスタッフが入っているせいか、よくある「なんで実写化したの?」的な作品とは一線を画す出来でした。ポケモンたちのリアルさとかわいさがのバランスがちょうど...
  • 一之輔落語生配信・第二幕
    好評だった春風亭一之輔師匠のYouTube落語がまた見られることになりました。今回も5月21日から10日間連続生配信。第一夜は「あくび指南」でしたが、これは前回の虹色寄席で私がもっとも笑った演目。34:30ぐらいからの「でーん!」くだりは、何度見ても笑っちゃいます。関西の緊急事態宣言が解除されたといっても、落語や音楽のライブが再開されるのには今しばらく時間がかかりそうですが、こういうときにネットで...
  • 早い決断
    実はGW明けから20代の新人が来ていたのですが、先日「自分が思っていた仕事とちがうので辞めます」と連絡あり。正味10日で退職となりました。前日までそんなそぶりも見せなったのですが、ちゃんと私物を持って帰っていったので、心の中では決めていたのでしょう。実はうちの近所に住んでいるらしく、お互い気まずいのでなるべく出会いたくないものです(苦笑)。口直しに、妹からもらった癒しのハルキ画像でも貼っておきます...
  • 道路工事
    先日、わが家の前の道路のアスファルトの張替工事がありました。まずはショベルカーでアスファルトをはがしていきます。これがなかなかの振動。体感としては震度3ぐらい。アスファルトをはがし終わった道路。昭和の頃はこんな感じだったのでちょっと懐かしかったです。つづいてダンプカーから新しいアスファルトの材料が敷かれていきます。それが終わるとロードローラーが入ってならし作業。振動と新しいアスファルトの匂いをたっ...
  • 初ペイペイ
    いわゆる「新しい生活様式」の中で、自分ができてないと思うことが2つあります。1つは「帰ったらなるべく早くシャワーを浴びる」。これは他の家族の生活リズムもあるので実行はちょっと難しい。(手洗い・うがいはしておりますが。)もう1つは「電子決済を利用する」。私、「電気もスマホも必要なく、どんな場所、どんな環境でも絶対に使える“現金”が最強の決済手段に決まってる」という現金主義者なので、いままでその手のアプ...
  • コープス・ハント (下村敦史)/角川書店
    ブログ友のべるさんの記事を見て、ひさびさに手に取った下村作品。(前回読んだのは乱歩賞を取った「闇に香る嘘」。もう5年前でした^^;)連続殺人犯の男が1件だけ自身の犯行を否定した事件。かねてその事件に疑惑を持っていた刑事の望美は独力で再捜査を始める。一方、ユーチューバーの少年・宗太は先輩ユーチューバーに誘われ、“遺体探し”の撮影に付き合うことになる。そして望美と宗太が出会うとき、事件の真の姿が明らかに...
  • 風間教場 (長岡弘樹)/小学館
    木村拓哉さんのドラマ化でも話題になった「教場」シリーズの最新作。新しく赴任した警察学校の校長・久光に「ひとりでも退校者を出したら退官」と命じられた風間が難題に挑む姿が描かれます。これまでのシリーズでは生徒を容赦なく篩にかけてきた風間が逆のことをするというのがイメージできなくて不安でしたが、読んでみると意外と違和感がありませんでした。連作短編でなくなったせいか、ボリューム的にはちょっと少なめ。ひとり...
  • 不穏な眠り (若竹七海)/文春文庫
    葉村晶シリーズの第6弾。ドラマではシシドカフカさんが演じられていましたが、原作の方では40代に入ったとの言及がありましたのでもう少し年上のビジュアルを想像しながら読みました。今回は4編収録されています。亡くなった親友の娘を連れてくるように依頼される「水沫隠れの日々」。単なる警備員のバイトのはずがトラブルに巻き込まれていく「新春のラビリンス」。葉村の働く書店から奪われたABC時刻表の行方を追う「逃げ...
  • 不要不急ではないが、
    仕事で県境のお客様の家に行ったときのこと。トンネル工事の関係で遠回りをして行かざるを得ず、福島県を通る際に「県をまたぐ移動は控えてください」という看板が立っていたもので、少々気まずかったです。新潟も昨日で緊急事態宣言が解除されまして、「気が緩んで感染者が増える」「警戒地域から人が押し寄せてくる」といった不安の声もあがっていますが、人の行動は制限できませんし、自分はしっかり手洗いやマスク着用をして三...
  • 開館
    緊急事態宣言が解除される見込みとのこと。すぐには何も変わらないでしょうし、依然として油断はできませんが、だんだんといろいろなサービスが再開されるのは嬉しいところ。地元の図書館も(予約本の貸出業務のみですが)再開されたので、さっそく取りに行きました。簡易的な間仕切りで入口から受付、出口までの動線が一方通行になっていたり、窓口でもなるべく接触がないように配慮されていました。正直、今までとがらっと変わっ...
  • 再リセット
    ガジュマルがあまりにもいびつに枝を伸ばしてしまったので、妹に頼んでばっさり剪定してもらいました。鉢も小さくして何度目かの再スタート。暑くなるこれから、またどんどん枝を伸ばしていってほしいです。...
  • おひさしぶり
    先日訪れたドラッグストアでひさびさに棚にマスクがあるのを発見。仕事では布マスク、買い物やウォーキングはハンカチマスクですごしているのですが、たまに使い捨てマスクが必要な場面があるので購入、480円でした。友人にメールしたところ「こちらは商業施設の雑貨屋で380円でした。あと、〇〇区の民家のガレージで50枚入り3,000円で売ってたよ。さすがに買わなかったけど」と返信あり。アベノマスクがまだ届かない...
  • 母の日2020
    昨日の母の日。昨年はコンサートのチケットをプレゼントしましたが、現在は外出自粛期間中ですから、お取り寄せにさせてもらいました。一番大きなアジサイは妹から。手前のケーキとミニブーケは私からです。(ルタオの母の日ギフトセット)フルーツいっぱいのレアチーズケーキ。解凍が甘かったのでアイスみたいでしたけど、それはそれでおいしかったです^^。...
  • GWの花
    GW中の散歩時に撮った花の写真。少し遠いですが、グラウンドに咲く八重桜。今年最後に見た桜となりました。満開のツツジ。春をイメージさせてくれる色です。ガラス越しの藤の花。名所的なところはどこも閉まっているので、近所で見られてラッキーでした。...
  • ガンダム完走
    毎週金曜日に配信されていたファーストガンダムのTVシリーズも昨日が最終回。大人になってから通して見たのははじめてでしたが、めちゃくちゃおもしろかったです。こどものころはアムロしか注目していませんでしたが、大人になるとシャアに感情移入しっぱなし。最初はガンダムの装甲に手持ちの武器がまったく通用せず、ほぼ同性能のモビルスーツを手に入れたころにはアムロがニュータイプに進化していて歯が立たず、なんとか対抗...
  • 招かれざる客とお招きした客
    GWの天気の良かった1日。部屋の窓を開けて座布団を干していたら、招かれざる客が侵入してきました。アシナガバチ。全然出ていかないので必死の思いで捕獲(><)。暗くなってから外に逃がしました。お招きできたのは、ドラクエウォークのギガモンスター・ゾーマのこころS。生き残るだけで精一杯の協力バトルなので、ただただラッキーでした(笑)。...
  • ペペロンチーノ
    SNSで料理研究家リュウジさんのYouTube動画のリツイートが回ってきまして、見てみたら「これ作れそうだな」と思いましたので、GWのおうち時間に挑戦してみました。フライパンひとつで作る絶対失敗しないレシピなんだそうで、ニンニクをオリーブオイルで炒めている時点で「少なくとも匂いは美味しそう」と思いました(笑)。10分程度でできあがり。母曰く「辛い!でも美味しい!でも辛い!」とのことでした(笑)。料理が苦手な私...
  • 肉山テイクアウト
    緊急事態宣言下のGW。これを機にテイクアウトをはじめた飲食店が多くありますが、「半年先まで予約がいっぱい」と聞く人気店「新潟肉山」のごはんが食べられると知り、注文してみることに。LINEからでも注文できるとのことですが、はじめてなので電話でお願いしました。HPからメニューを見ながら注文し、受取日と受け取り時間を指定して完了。(HPはこちら https://www.dawndishproject.com/ )受け取り場所は「海鮮居...
  • キャスト解禁第2弾
    毎月3日に新キャスト情報が解禁になる映画「新解釈・三國志」。5月は山田孝之さん(黄巾)、佐藤二朗さん(董卓)、城田優さん(呂布)の3名。福田組常連の佐藤さん、董卓のビジュアルがぴったり。城田さんも美女・貂蝉との2ショットが画になることでしょう。山田さんは黄巾賊の一兵なので名前がないのでしょうけど“黄巾”という役名はずぼらでいいですね(笑)。公式HPによると主要キャスト中、未発表は残り11名(蜀2、魏5、...
  • ふっかつのじゅもん
    昨日のつづき。スマホの修理期間中の代替機をお借りして、「返す時にデータを消すのと、落としたり壊したりさえしなければ何をしてもいい」とショップの店員さんにお聞きしましたので、必要なアプリをあらためてダウンロードしていきました。アンドロイドなのでグーグルアカウントがあればたぶんデータは戻ってくるだろう…と思っていたのですが、誤算はドラクエウォーク。機種変などでデータを引き継ぐためにはスクエニのアカウン...
  • こちらも緊急事態
    先日記事にした、しばしばフリーズする私のスマホ。自己診断モードでチェックしても何の異常も見つからず、時間を置けばまた使えるようになるので、不便ながらも様子を見ていたのですが、4月末日、ついにフリーズしたまま動かなくなりました。すぐに最寄りのドコモショップに駆け込み(営業時間内で助かった…!)見てもらったところ、強制再起動してもだめで、「データがなくなりますけど、初期化してみてもいいでしょうか?」と店...
  • 初物
    わが家にタケノコがやってきました。お客様からのいただきものでしたが、あまりにでかいので「本当に食べられるやつかな?」と半信半疑^^;。鍋に入れるとこんな感じ。夕飯はタケノコご飯と…。わが家の春の定番、タケノコのフライ。心配していた味も硬さもまったく問題なし。まだまだ残っているので、GWはタケノコ三昧になりそうです(笑)。...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ