• ジャパンカップ 2020
    競馬ファンにとって夢のレースとなった今年のジャパンカップ。ゲート入りでウェイトゥパリスが手こずり、レースが始まるとキセキの大逃げが出て、もしや波乱の要素があるかと思いましたが、直線でアーモンドアイが力強く抜け出し、ゴール前はコントレイルとデアリングタクトがしっかり2着3着をとって、三強という評判通りの決着となりました。ゴール後のアーモンドアイとルメール騎手、光を背負ってて格好良かったです。低配当なが...
  • トワイライトブルーム
    毎月恒例(?)のドラクエウォークの進捗報告。パーティーのうちスーパースター以外の3人が現状最高レベル(65)に到達。そしてスーパースターもレベル50になりました。前回さっぱり倒さないと嘆いたシナリオのボスは、持っているアイテム(全員のHPを全回復してくれる“せかいじゅのしずく”)を惜しみなく投入することでなんとか攻略に成功。ただ回復力を強化しないと今後も厳しいということで、最高レベルの回復スキルを持...
  • 早い早い(笑)
    シャープマスク購入権、2回目の当選(笑)。最初に当たるまでは半年以上かかりましたけど、2回目はわずか3週間でした。爆笑問題の田中さんもインタビューで「(シャープのマスクが)当たった次の週にまた当たった」とお話しされていたので、実際に購入した人が当たりやすくなっている仕様なのかもしれません。前回当選分の在庫がまだたっぷりありますので、今回はスルーしようと思います。...
  • JC枠順確定
    1枠1番 カレンブーケドール 牝4歳 55キロ 津村2枠2番 アーモンドアイ 牝5歳 55キロ ルメール2枠3番 ワールドプレミア 牡4歳 57キロ 武3枠4番 キセキ 牡6歳 57キロ 浜中3枠5番 デアリングタクト 牝3歳 53キロ 松山4枠6番 コントレイル 牡3歳 55キロ 福永4枠7番 ミッキースワロー 牡6歳 57キロ 戸崎5枠8番 ウェイトゥパリス 牡7歳 57キロ M・デムーロ5枠9番 トーラスジェミニ ...
  • MOW ピスタチオ&ミルク
    健診が終わってアイスも解禁ということで、MOWのピスタチオ&ミルクを購入。1口目からしっかりピスタチオを感じられる味。先日の北海道十勝あずきといい、私的ヒット商品連発のMOWおそるべし。(また買います。)ところで昨日同僚が同じ病院で健診だったのですが、微妙に風邪気味だったため受けることができず、再予約の日付がなんと2月(!)。コロナ対策のためやむなしとはいえ、どんだけ混んでるんだ病院と思ったことでし...
  • 100時間カレー
    昨日は健康診断でした。プチ断食明けの空腹を満たすべく、向かった先は南イオンのフードコート。先日開店のニュースを聞いて気になっていた100時間カレーさんへ行きました。なんでも某カレーグランプリで優勝したとかしないとか。(してます。)選びかねたので、野菜とから揚げと玉子がのっかっているスペシャルカレーを中辛ビーフでオーダー。(税込1,199円)イオン自体がブラックフライデーセールだったので、Sサイズドリン...
  • 俺のイタリアン
    日曜日、自宅からりゅーとぴあまで歩いて行ったのですが、お昼の時間になり、かねてから一度行ってみたいと思っていた俺のイタリアンに突撃。予約なしでしたが、席に通してもらえました。この日のライブ演奏は夕方のみで、そちらは見られず。1ドリンクオーダーの条件がありましたので、ジンジャーエールをチョイス。「俺のマスク入れ」店員さんに確認してお持ち帰り。1万歩以上歩いたあとのジンジャーエールのうまいこと!渡り蟹...
  • ソーゾーシー JAPAN TOUR 2020 in新潟
    (画像は公式Twitterより)今年の2月以来の生ライブ、ソーゾーシー新潟公演に行ってきました。メンバーは落語の瀧川鯉八、春風亭昇々、立川吉笑と、浪曲の玉川大福、玉川みね子。(全て敬称略)古典ではなく新作をやるという縛りのもと、ネタ下ろしで全国を回られています。舞台はりゅーとぴあ能楽堂。ディスタンス席なので百名強の客入りとのことでした。最初に全員登場してあいさつがあり、トップバッターは滝川鯉八。つい先日...
  • ウィンターイルミネーション2020-2021
    いくとぴあのキラキラガーデンで1月11日まで開催されているウィンターイルミネーションを見てきました。入場料500円。17時~19時半まで入園できます。今回のテーマは光と音のショー。園内には「運命」や「カルメン」などのクラシックの名曲がかかっています。ベタといえばベタな選曲ですが、この時期に聞く「第九」なんかはやっぱりテンションが上がります。野外なので換気は問題ありませんし、ディスタンスもとり放題。...
  • 「鎌倉殿の13人」第一次出演者発表
    (画像は公式Twitterより)2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第一次出演者が発表になりました。脚本の三谷幸喜さんが内閣を発表する官房長官のように出演者の名前を読み上げていくユニークな形式で、注目の源頼朝役に大泉洋さん、義経役に菅田将暉さんと、主役でもおかしくないおふたりの名前が挙がって一段と楽しみになってきました。メンバー的に「新解釈・三國志」とかぶるところがあって、「あれこれどっちの作品だ...
  • ランダム写真館
    「鏡川」「鏡輝」「鏡紅」...
  • 道の駅たがみ
    国道403号線に新しく開設された道の駅たがみ。仕事の休み時間、トイレをお借りついでにちょっと立ち寄り。平日にも関わらずなかなかの人出。田上町の農産物などが販売されていました。奥にイートインがあり、せっかくなので利用することに。食券で買ったのはうめソフトクリーム。(350円←オープン特別価格の可能性あり)予想は赤くて酸っぱいソフトクリームでしたが、青梅色のさわやかな味でした。...
  • クラスター
    昨日の新潟の新規感染者は衝撃の33人。うち30人が老人保健施設の入所者と職員とのこと。こちら、うちの会社の得意先でもあります。私自身は行くことはありませんし、仕事中、マスク着用と手洗いはしているものの、ウイルスが持ち込まれた可能性は否定できないので、いささか心配。せめて風邪だけはひかないよう、気をつけてすごそうと思います…(--;...
  • シャープマスク来たる
    先日、抽選で当たって購入したシャープマスクが届きました。ニュースやネット記事で何度も見たビジュアルです。中は25枚ずつの包装。電気製品の会社が作るマスクってどんなもんだろ?と思ってところもありましたが、一般的な不織布マスクとまったく遜色なし。ゴムがやわらかくて、むしろ着け心地はこちらの方が良いかもしれません。右下にシャープのロゴがあることで、表裏と上下がはっきりわかるのもメリット。これは全メーカー...
  • 「ブラタモリ #169 飛騨」
    先週のブラタモリの舞台は飛騨高山。ちょうど5年前の今頃に行ったので、懐かしく街並みを眺めました。番組の後半はカミオカンデのある神岡町。はずかしながら神岡町にあるから「カミオカンデ」ということにはじめて気づきました(^^;。こちらの研究でノーベル賞をとった小柴さんが亡くなった週に放送されるというのも不思議なめぐりあわせ。SNSを見ていたら、このカミオカンデのオンライン見学会が22、23日に開催される...
  • 破られがちな封印
    最近の私の中でのヒット商品、セブンで販売しているレアチーズホイップデニッシュ。ひかえめの甘さとかすかな酸味のバランスが絶妙です。しかし健康診断を十日後に控え、カロリーを取りすぎないようこちらはしばらく封印。…にも関わらず、こんな時に限ってお客様からお菓子をいただくことが多い(苦笑)。先日も約束より20分ほど遅れて来られたお客様から、帰りしな「お詫びにどうぞ」とキットカットの袋詰めを渡されて弱っちゃ...
  • いつもの紅葉
    紅葉の時期はいつもお邪魔している秋葉区の中野邸記念館。ブログでも何度も取り上げているので、今年撮った写真だけアップしておきます。今年はいいお天気のときに訪ねることができて良かったです。...
  • 史上最強のJC
    昨日、史上初となるGI8勝をあげたアーモンドアイの陣営から、次走のジャパンカップをもって引退となることが発表されました。引退自体は寂しいニュースですが、ラストランの舞台を国外ではなく国内にしてくれたおかげで、今年の無敗の三冠馬であるデアリングタクト、コントレイルとの対戦が実現することに。三冠馬が3頭も出馬するという、競馬ファン待望のドリームレースです。こんなレースは2度と見られることはないと思うの...
  • きつね桜
    仕事で阿賀町へ。クマと雪が少し心配でしたが、どちらも問題なし。サルは安定の出没ありでした。お客様からいただいたきつね焼きの煎餅。空腹だったせいか、なかなかおいしかったです。帰宅すると、妹から桜もちのおすそわけ。季節外れだしサイズも小さかったですけど、香りと味はばっちりでした。...
  • 「グレート・ギャッツビー」を追え (ジョン・グリシャム著、村上春樹訳)・中央公論新社
    プリンストン大学から「グレート・ギャッツビー」を含むフィッツジェラルドの直筆原稿が盗まれ、捜査線上にブルース・ケーブルという男が浮かぶ。彼は名物書店主であり、稀覯本収集家でもあった。真相を探るべく、スランプ中の作家・マーサがブルースのもとに送り込まれる、というストーリー。初版本を追い求めるコレクター心理や、作家同士の会話(サイン会に読者が来ないみじめさ!)、金に糸目をつけない捜査のすさまじさが興味...
  • 欲張りの失敗
    映画を見終わったあとのランチ。第一希望のお蕎麦屋さんは何人も待っていたので、お隣の新潟かつ丼政家さんへ入店。「タレかつカレーうどん」という、名前からしてなかなか魅力的なメニューがあったのでそれをオーダーしました。カレーうどんにタレかつがトッピングされています。食べ始めて気づいたのですが、このタレかつが熱くて食べにくい。丼の中ではカレーのとろみ効果でまったく冷める気配がなく、すくって冷まそうにもカツ...
  • 「リアム・ギャラガー:アズ・イット・ワズ」
    監督:チャーリー・ライトニング、ギャヴィン・フィッツジェラルドロックバンド「オアシス」のフロントマン、リアム・ギャラガーの解散後の姿を描くドキュメンタリー映画。コロナ禍がなければ9月に来日していたはずなので、この映画を見てからライブに行けたら最高だったろうと思います。長年のファンとしてはリアムの母親や長兄のポール、2人の息子が動いているところを見られたのは嬉しかったです。(元メンバーのボーンヘッド...
  • 銀河英雄伝説列伝1 晴れあがる銀河 (田中芳樹監修)/創元SF文庫
    「銀河英雄伝説」の公式トリビュート本。帝国側、同盟側、どちらの話もありますし、とりあげられる人物もさまざま。私がおもしろかったのは小川一水さんの「竜神滝の皇帝陛下」。前日譚が圧倒的に多い中、原作の中の一文「川に釣糸を垂れていらっしゃるときでも、陛下は、鱒ではなく宇宙を釣りあげようとしておいででした」から、最終巻の時間軸で、あるマンガをヒントにおもしろい作品を書いてくれました。(ヒントはタイトル。)...
  • ハミダブチ
    先日お昼にマックを食べることになって、せっかくなのでCMをやってるハミダブチをオーダー。上から見てもバンズがはみ出しているのは広告に偽りなし。Mサイズセットでお腹いっぱいになったのは、はみだすほどのボリュームのせいかもしれないし、単にこちらが年をとって食べられなくなっただけかもしれない(^^;。いずれにせよ久々マック美味しかったです。...
  • マスク当選
    すごく今更ですが、シャープマスクが当選しました。といっても、1度応募すると毎週行われる抽選の対象になりつづけるため、だれでも必ずいつかは当たるシステムとなっております(笑)。今となっては50枚入りで3,000円は高い方ですけど、国内のマスク不足に立ち上がったシャープさんへ敬意を表して、今回は購入させていただくことにしました。あくまで購入権が当たっただけで、実際に買わなくても特にペナルティはないよう...
  • 最後の1枚
    1万円で買って1万3千円分利用できるプレミアム商品券の最後の1枚をついに使用。用途としては本や雑誌などが多く、使った場所はコンビニと書店がほとんどでした。使用期限がだいぶ余ったので、これだったらもう1冊買っておいても良かったかもしれません。(散髪と衣服関係で使えれば買いたかったのですが、残念ながら私の行く店は未登録。)これとマイナポイントのおかげで9月10月はちょっと楽できましたが、今月からは車の...
  • 巴里マカロンの謎 (米澤穂信)/創元推理文庫
    米澤作品の中で唯一手を付けてなかった<小市民>シリーズですが、11年ぶりに新刊が出た(といっても今年のはじめですが)のを機に読みはじめ、先日その新刊の予約がやっと回ってきました。今回収録されているのは4編。お店で頼んだマカロンがいつのまにか1つ増えている謎を解く「巴里マカロンの謎」。作中「3つのマカロンが4になって、わあいって喜んで口に入れちゃうひとはあんまりいない」と書かれていますが、私だったら...
  • 君に読ませたいミステリがあるんだ (東川篤哉)/実業之日本社
    鯉ヶ窪学園第二文芸部の部長にして唯一の部員である水崎アンナからなぜか見込まれた語り手の「僕」。季節ごとに部長から読むように半ば強要されたのは、“水咲アンナ”を主人公とする自作の学園ミステリだった、というストーリー。こういう設定にすることで、ひとつの学校で殺人などの物騒な事件が連続して起こる不自然さが解消されますし、多少不備のあるトリックでも語り手がつっこむことでギャグのシーンできるというメリットもあ...
  • GI8勝
    先々週が「史上初の無敗の三冠牝馬誕生」。先週が「史上初の無敗の三冠馬親子誕生」。さすがにそろそろ止まるかなと思いましたが、アーモンドアイが秋の天皇賞を制して、「史上初の芝のGI8勝」を達成しました。優勝インタビューでルメール騎手が涙ぐんでいるのを見てプレッシャーのすごさがうかがえました。こうなってくると先週のコントレイル、先々週のデアリングタクトとの対戦がぜひとも見たいところ。各陣営の事情はあると...
  • 初黒マスク
    Perfumeマスク、無事到着。さっそく人生初の黒マスクで夜のウォーキングに出発(昼はまだ恥ずかしいらしい)。今までのマスクの中で抜群の着け心地。息もしやすいし、肌への負担も軽そう。かなり防水性があるためか、内側にだんだん水分がたまってくるのは難点。洗濯機不可なので手洗いになりますが、そこは慣れているので問題なし。マスクケースもついていますし、これから重宝しそうです。...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ