• に志かわ
    お客様の手土産、銀座に志かわさんの高級食パン。実は高級食パンを食べたことがない私。1枚分おすそわけをいただきました。まずはなにもつけずにそのまま食べることを推奨されていたのでそのとおり実行。感想は「…ほのかに甘みを感じる」というもの。滅多に食べないのでいまいちありがたみがわかってない私でした(^^;。「今度は焼いて食べよう」と思っていたのですが、すぐに完食されてしまって残念(苦笑)。次の機会があっ...
  • 死との約束 (クリスティー著、高橋豊訳)/早川書房
    3月6日に三谷幸喜さん脚本の名探偵勝呂シリーズの第3弾が放送されるということで、それに先立って原作を読了。ポアロの中でも地味な作品という評価ですが、三谷さんが一番好きというだけあって、なるほどおもしろかったです。地味といわれる理由のひとつが「1人しか死なないから」らしいのですけど、私はどちらかというと連続殺人事件よりこういう作品の方がじっくり読めて好きです。…といいつつ、なかなか事件が起こらないし...
  • 不織布フィルター内蔵
    マスク警察対策として不織布マスク生活をしていた私ですが、ユニクロが不織布ガーゼを使ったマスクの販売をはじめたと聞き、さっそくお店へ。無事に新作マスクを買うことができました。新しく出たXLサイズをチョイスしたのですが、頭が大きめの私にはちょうどいいサイズ。ひもの部分がゴム製になり、強度は下がったかもしれませんが、装着感は良くなりました。今後はこれと不織布マスクを併用していきたいと思っていますので、ま...
  • 夜空に泳ぐチョコレートグラミー (町田そのこ)/新潮社
    初読みの作家さん。とある田舎町を舞台にした5編からなる短編集で、各話の登場人物が少しずつリンクしています。どの話にも海洋生物が隠れテーマのように出てくるのも特徴で、ちなみに作者インタビューによれば、本屋大賞にノミネートされている「52ヘルツのクジラたち」のネタも、本書の取材中に見つけたとのことでした。「カメルーンの青い魚」は昔自分を置いて出て行った男と再会してしまう話。主人公と、同居している男と、...
  • ダフト・パンク
    フランスのアーティスト「ダフト・パンク」が解散したとのこと。2013年にリリースされ、グラミー賞を総ナメにした「ランダム・アクセス・メモリーズ」は私も定期的に聴き返していて、たぶん人生で一番聴いたアルバムのひとつだと思います。あまりにも完成度が高かったので「このあとどうするんだろう?」と思ったこともありましたが、まさか解散するとは思ってもみませんでした。できればフジロックなどで来日してパフォーマン...
  • 20円のネタ
    仕事の休み時間のこと。自販機で飲み物を買おうと200円投入して、130円のクラフトボスレモンティーのボタンをぽち。商品が出てきて、お釣りのところを見ると、なぜか50円玉1枚しか出てきてません。「あれ?価格見間違えた?」と思ったものの、やっぱり130円表記。「200円入れたつもりで180円しか入れてなかった?」これは考えにくい。「釣銭切れ?」そんな表示は出ていない。設定のミスかバグかわかりませんが、...
  • D+検討中
    みなさんは月額課金の動画サービスを何か利用されてますか?私はYouTubeプレミアムもネットフリックスもAmazonプライムでさえ登録してない人間ですが、唯一気になっているのがディズニープラス。スターウォーズ好きとしてはマンダロリアンシリーズが、マーベル好きとしてはワンダビジョンが気になっていて、しかもどちらのシリーズも評判がめちゃくちゃいい。月額700円でしかも初月無料ですから、今ならその2作品だけ1...
  • Wメロン
    週末、風が暖かかったので、ひさしぶりにアイスを購入。数量限定のMOWのダブルメロン。イメージよりもしっかりメロンの果肉が入っているのが嬉しい。MOWの数量限定は今のところはずれがありません。載せ忘れてましたが、親戚の子からいただいたチョコレート。おいしくもありがたし、でした。...
  • 「俺の家の話」5話まで見て。
    今季のドラマは「俺の家の話」を見ています。「池袋ウエストゲートパーク」は見ていなかったですし、能のことはほとんど何もわからないのですけど、正直めちゃくちゃおもしろいです。往年のプロレスファンとして嬉しいシーンや、介護業界の端っこにいる人間として「あるある」なシチュエーションに笑えるというのもあるのですけど、大前提としてホームドラマとして抜群にいい。第1話ではどう見ても財産狙いの悪女として登場した戸...
  • もしかして ひょっとして(大崎梢)/光文社
    べるさんのブログで興味を持った1冊。6つの短編が収録されています。幼児を連れて電車に乗った主人公に、向かいの席の老婦人が昔語りを始める「小暑」。高校のバスケ部で起きたトラブルを解決しようとする「体育館インフォメーション」。長年勤めた家政婦に突然暇を告げられて困惑する「都忘れの理由」。猫をあずけていった記者の友人が事故に遭ってしまう「灰色のエルミー」。優秀な同期が左遷を受け入れた理由を探る「かもしれ...
  • 偶数版
    注文しておいた「水曜どうでしょう ザ・ベスト(偶数)」が到着。ファンが選んだ名シーンベスト50のうち、偶数順位のものだけを収録したもの。普通2枚組にするんだったら1~25位と26~50位にわけそうなものですが、それだとどうしても売り上げに差が出てしまうので、だったら奇数と偶数にわけようという発想がすでにおもしろいです。内容はもちろん再放送やYouTubeの切り取り(違法)で見たことあるものなんです...
  • 犬汁粉犬
    仕事終わり、用事があって妹宅を訪問。「よく来たね、まあゆっくりしていきなよ」とでも言いたげなノエル。お汁粉のふるまい、ありがたく頂戴しました。ママのふところで落ち着いているハルキ。今日の癒されタイムでした。...
  • サイゼリヤ
    昨晩はめずらしく外食、サイゼリヤに行きました。ひさびさに利用したら、注文が自分で手書きする方式になっていてびっくり。(感染対策?経費削減?)お店は密ではありませんでしたが、1組だけですけど大声で話しているお客がいて「このご時世に…」と思いました。私が頼んだのはシーフードパエリア。(税込600円)海鮮の出汁がしみたサフランライスが美味。デザートはティラミス。(税込300円)これで千円でお釣りがくると...
  • 梅梅風信子
    天気の良かった日曜日、ひさびさに自転車でお出かけ。蒲原神社の境内の梅、日当たりのよい木に花が咲いていました。マスクをはずすと、ほんのりと梅の香り。少しだけ春を先取り気分。わが家の玄関の蝋梅は満開。こちらもいい香り。母が育てたヒヤシンス。なかなか花を咲かせませんでしたが、しっかり開花。次のつぼみも控えていて、まだしばらく楽しませてくれそうです。...
  • ひさびさの揺れ
    昨日の地震、新潟の震度は4だったとのこと。間の悪いことに入浴中で、水面が長い時間ゆらゆらしているのが恐ろしかったです。今回津波の心配はないようですが、各地でさまざまな被害が出ている様子。みなさんがご無事でありますように。...
  • オンライン麻雀
    アンジャッシュ児嶋さんの麻雀動画。こういうリアルタイムで考えていることをしゃべりながらプレイしているところを見られるというのはオンラインならではのおもしろさ。実際のゲームでそんなことをしたら、ただの迷惑な人です(笑)。児嶋さんがすごいのは、他のプレイヤーにほとんど振り込まないところ。下手な私はつい毎回勝とうとして危ない牌を切ってしまうのですが(そしてそれがちゃんと当たる)、攻防のバランスがいいのが...
  • ウォーク再開
    祝日の昨日、天気も良く、歩道の雪もだいぶ解けたのでひさびさのウォーキング。自分のペースで1時間ほど歩き、気分すっきり。ドラクエウォークも再開。新職業「海賊」に転職させるべく、まずは盗賊修行。「フワちゃん」というフワちゃんみたいなキャラクターに助太刀してもらって、ちょっと楽しかったです。...
  • Un Lemieux
    お客様からアン・レミューのプリンのおみやげをいただきました。「ダイエットはどうした?」といわれそうですが、おみやげですから是非もなし(笑)。バニラビーンスの入ってて、底にはカラメルソース。好きなタイプのプリンです。壺みたいな形の器もかわいらしく、おいしくいただきました。...
  • ランダム写真館
    「Paint It,White」「キザシ」「風雪一過」...
  • 再々当選
    シャープマスク3回目の当選。前回スルーしたのでもう来ないかなと思ったんですが、約3か月ぶりのメールでした。今回もスルーしたのですが、ちょっと気になっているのがマスク定期便サービス。毎月30枚ずつ1,650円(税も送料も込み)で送られてくるサービスで、不織布マスク推奨の時代だけにありといえばあり。同じマスクなのに定期便の方が1枚当たりの値段が安かったりもしますしね(笑)。手持ちの不織布マスクの在庫が...
  • 迷センサー
    SNSで「某ラーメン店のロゴを見て、車が進入禁止の標識と認識した」というのを見たのですが、それぐらいはかわいいもので、私の愛車は赤い車を進入禁止の標識と認識します。小さいけど証拠画像。あと衝突回避センサーのあるところを雪がふさいでしまい、運転中ずーっと警告音が鳴り続けるというプチ地獄もありました(苦笑)。まあどこぞの接触感知アプリのように「実は4か月間なにも動いてませんでした」なんてのよりはマシな...
  • 散髪対策
    昨日散髪に行ったときのこと。受け付けで「こちらをどうぞ」と不織布のマスクを渡されまして「ああ、布マスクで来てすみません(^^;」と恐縮したら「どのみち切った髪の毛とかでマスクが汚れてしまうので、帰るときに捨ててもらってるのでだいじょうぶですよ」と言われました。1時間もしないうちに捨てられるマスクが不憫ではありましたが、それはそれとしてマスクを装着したままで散髪できるの?と思っていると、もみあげをカ...
  • 小倉ノワール
    先日イオンに立ち寄ったところ、2月ということでバレンタインフェアが大々的に開催されていて、それを見ているうちに甘いものが食べたくなってコメダ珈琲店に足が向きました。期間限定ミニ小倉ノワールをオーダー。私のようなあんこ好きとしては定番化してほしい商品。おかげでスイーツ欲が存分に満たされました。...
  • 失言癖
    最近この方の話題ばかりですね。古くは「神の国」、比較的新しいところでは「大事なところで必ず転ぶ」と、数々の失言を残してきた森元総理。政府が「今年ぜったい五輪をやる」というのであれば、ヘイトが集まっているこのタイミングでこの方を替えた方が本気度は伝わるような気はしますけど、太田上田のおふたりがいうように「でも憎めない人なんだよなぁ」とまわりが頭を抱えている感じなのかもしれません。思い出すのは大河ドラ...
  • サンキューまつり
    お客さんの手土産で、美松のシュークリームがやってきました。長岡ではなくイオンのガトウ専科で購入したそうで、10個入り390円(税抜)。撮る前に1個消費済み(笑)。遠慮なく2個食いできる幸福感がいいですね(笑)。家族で美味しくいただきました。...
  • 124年ぶり
    私が子どもの頃は節分は2月2日だったよ、と適当なことを言いそうになったらなんと124年ぶりだそうで(笑)。今年も豆はまかず、恵方巻きを家族でシェアして、特に方角を気にせず黙食もせずにいただきました。スーパーにもコンビニにも適量売られていて、イベントフードとしてしっかり定着した感じ。こどものころは太巻きってあまり好きじゃなかったですが、大人になったら回転寿司のメニューにないのが残念なくらいに好きにな...
  • 河童が覗いたインド (妹尾河童)/新潮社
    本文とイラストがすべて自筆という驚異的な旅行記のインド編。書下ろしのヨーロッパ編とちがい、連載されていた文章をまとめただけあって圧倒的に読み物になっています。観光地に行くし、立派なホテルにも泊まるし、ガイド本としても役に立ちそうです。(といっても40年前の記事ですが…笑)タージマハルの隣に、もしかしたら建てられていたかもしれない黒いタージマハルを描いたイラストを見せてくれるのはこの作者ならでは。予...
  • 添い寝
    雪にまみれた1月が終わりました。あまりの寒さにわんこたちも毛布の中(笑)。2月はお手柔らかに願いたいものです。...

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ