私の中のあなた



                                               (画像はYAHOO!映画より)
――もう姉のドナーにはならない。自分の体は自分で守る。

白血病の姉・ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)のドナーとして遺伝子操作によって生まれた妹のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。だが11歳になったアナは、姉への腎臓移植を前に両親を訴え、手術を差し止める。ケイトのために弁護士としてのキャリアも、自分の生活もすべて犠牲にしてきた母のサラ(キャメロン・ディアス)は激怒し、ふたりは法廷で対決することになる。だが、アナの行動には本当の理由があった――

うかつにも見終わるまで気づかなかったのですが、これはリヴィング・ウィルの話だったのですね。
ただ一般的なそれとちがうのは、亡くなろうとしている人間がまだ年若い自分の家族だということ。
これが例えば老親であれば「辛いけれども、自分より先に逝くのはしかたのないこと。無理に長らえさせるより苦しみのない余生を送らせたい」と思うことは不自然ではありませんが、それがもし自分のこどもだったら――
サラの行動は客観的に見てエキセントリックとさえいえますが、少しでも可能性があればそれに賭けたい、自分のこどもの死なんて絶対に受け入れられない!という気持ちは、だれにでもあるものだと思いました。

アナが両親を訴えた理由は途中でなんとなくわかりました。
この娘の性格と姉との関係性を考えれば、これしかないだろうなと。(実際そのとおりでした。)

しかし本当にいいこどもたちです。
判事とアナが面談するシーン、アナとケイトが庭で秘密の相談をするシーン、あやうく泣きだしそうで困りました^^;

父親のブライアン、兄のジェシー、ボーイフレンドのテイラー、キャンベル弁護士、デ・サルヴォ判事。
登場人物のだれもが深く傷つき、それゆえに優しい。
重いテーマでありながら、あたたかい余韻を残してくれる、そんな映画でした。

コメント

pynchon0

No title
こんにちは。
この映画,,,とっても,,,観たいと思っていました。
記事を読んで,,,あらためて,,,確信しました。
教えて,,,下さって,,,ありがとうございます.;*;+*☆★※.;*``♪ポチ☆

のん

No title
私も観ます~~!
便乗じゃないけどポチ! f(o^∇^o)ゞ

Mr.potatohead

No title
こんにちは!!本当にお互いを尊重し合い、仲が良く、良い子供たちでした。物凄く観ていると苦しくなる映画でしたが、でもとても美しくもあったな~と感じました^^

KOR

No title
pynchon0さん>見ようか迷っている方にはおすすめ、と私にすすめてくれた人もおっしゃっていました。
ぜひご覧になってみてください☆
ポチありがとうございます♪

KOR

No title
NONさん>では感想よろしく(笑)。ポチおおきに♪

KOR

No title
Mr.potatoheadさん>はじめまして。コメントありがとうございます。
悲しくも美しい映画でしたね。こどもたちの演技、すばらしかったです。

Angel

No title
こういう作品では、だいたい母親と子どもの関係が中心に描かれます。
これもそうですが、母親がヒールっぽい役回りなのがユニークですね。
だからこそ、私にはサラの気持ちが浮き上がるように見えました。
子どもたちには泣かされっ放しで、泣かなかった箇所を探した方が早いくらいです(笑)

MIU

No title
私も涙もろいのでこの映画を見たら号泣でしょうね
映画館だろうが家でDVD見てようが周りを気にせず
泣いちゃうので私が見るときはハンカチが必須でしょうね
KORさんのブログ見るたびに私の見たい映画リストが増えてますよ

香津葉

No title
いい映画でしたね。
しかし「あやうく泣きだしそう」で終わってしまったのですか。
私なんて本当、ボロボロ涙を流していたのに^^;
トラバありがとうございます。
私からもトラバしますね☆

KOR

No title
angelさん>ケイトの「負け戦なのに(母は)全てを捧げてくれた」というセリフがありましたが、無償の愛ゆえに追いつめてしまうこともあるのだなぁと思いました。
あはは、泣かされっぱなしでしたか★ 私も内面ではそんな感じでしたよ。

KOR

No title
MIUさん>涙もろくて3児の親になるMIUさんが見たら号泣確実ですよ。
ハンカチじゃなくてタオル用意しておいた方がいいです(笑)。
うれしいことば、ありがとうございます^^

KOR

No title
香津葉さん>内面ではボロボロ泣いてました★
トラバありがとうございます♪
そうか、ご主人のその発想は私にはなかったです。
わざわざ教えてくれてありがとう♪
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ