風が強く吹いている



「俺がずっと探していたのは、君だったんだ」
ハイジ(小出恵介)は寛政大学の4年生。新入生の中に、高校時代に天才ランナーといわれたカケル(林遣都)を見つけたハイジは、半ば強引に自らが寮長を務める竹青荘に入居させる。まかない付きで3万円という破格の家賃の裏には、ハイジの野望が隠されていた。カケルの歓迎会の席で、ハイジはその野望を集まった青竹荘のみんなに告げる。
「このメンバーで箱根駅伝で頂点を目指そう」
しかし彼らはハイジとカケル以外、素人同然のランナーばかり。頂点どころか、出場することすら困難と思えたのだが‥‥
(公式HPより抜粋)

三浦しをんさんの同名小説を映画化した作品。
みなさんがおっしゃっていることですが、天才ランナー役を演じた林遣都さんのランニングフォームの美しさにはほれぼれしました。
一方で、ライバル校のランナーたちは、正直言ってあんまり凄みを感じなかったですね^^;
あるいは本物のランナーを出演させても良かったかも。
小出恵介さんは、甲斐甲斐しく部員の世話をしたり、かと思えば仲間を守る強さも見せて、頼もしい主将ぶりにほれぼれ(笑)。いま日本一キャプテンが似合う俳優さんかもしれません☆
駅伝シーンは本当に正月の箱根で撮ったとしか思えないような素晴らしい映像になっていて感心しました。
ストーリーは、長い原作と比べてしまうと、どうしても物足りない感じはあります。
しかしハイジとカケルの物語としてはうまくまとめられていたように思いました。
ただ、ラストでハイジにふりかかるアクシデントが、原作ではゴール直前に起こるのが、映画だとずいぶん早いタイミングで起きてしまうため、「それでシード権どうこうは無理でしょう^^;」とちょっと冷めてしまったのは残念でした。まあ感動的なシーンではあるのですが。
一番ぐっときたのは、青竹荘のランナーのひとり、“神童”が母親と電話するシーン。
原作にはない場面でしたが、声だけの出演の和久井映美さんがとても温かくて良かったです。

コメント

べる

No title
観に行かれたのですね。私も気になってましたが、この間『カイジ』を一緒に観に行った時、友達とこの映画の話をしていて、お互いに主役が小出恵介ってところが嫌だってことで意見が一致しました(苦笑)。あまり好きな役者さんじゃないので・・・。でも、走るシーンは臨場感ありそうですね。

tomo

No title
これ私も気になってました。
小出君結構好きだし。最近すごくフェロモンでてませんか(笑)
あと、三浦しをんさんのエッセイに今、ハマっているところなんで原作も気になります。

香津葉

No title
原作も見たいし、映画も観たい!
まずは映画が先ですな☆
実はこの映画、エキストラ登録していたんだけど、日程が合わなくて一度も参加できなかったの。
ライバル校のランナーもエキストラ募集してたから、そのあたりで凄味を感じなかったのかもしれませんね。
私も観に行くぞ!

KOR

No title
べるさん>三浦しをんさんの初映画化作品ということで「見ておかなければ!」という気持ちで行きました。
小出さんだめですか^^; べるさんの理想のキャスティングは誰だったでしょう?

KOR

No title
Tomoさん>ああ、たしかに出てます(笑)。
三浦しをんさんはエッセイもいいですよね。原作もおもしろいですよ。
10人全員にスポットが当てられるので読み応えあります。

KOR

No title
香津葉さん>その順番がいいと思います^^
なるほど、エキストラのランナーもいたのですね。納得しました。
見に行かれたら、感想聞かせてくださいね☆

MIU

No title
この映画は『王様のブランチ』で紹介されてて気になりましたよ
出演する方々もみんな出てて撮影の裏話もちょっぴり聞けたし
ちゃんと体作りもして役者魂だなぁと思ったし
本当の箱根駅伝を再現するのに多くのエキストラの協力もあったりとスゴイですね
個人的にソフトバンクの兄さんも出てるので面白そうですよね

KOR

No title
MIUさん>たしかに役者魂を感じる熱演でした。
ソフトバンクのお兄さんはとても大学生には見えませんでしたが(笑)、さすがにスポーツマンらしくいい走りでしたよ。

Angel

No title
映画を観てから、原作を読み始めました♪
読んでいると、小出恵介さんたちキャストの顔が浮かんできます。
とても良い配役だったな~と思いますね。
自分も熱く心地よい風を感じられる作品でした(*^∀^*)

KOR

No title
angelさん>登場人物が多いですから、顔がイメージできていると小説も読みやすいですよね。
よいキャスティングでしたが、双子というともう自動的に斉藤兄弟になってしまうのはどんなもんなんでしょうね^^; 別に嫌いでもなんでもないのですが。

tomo

No title
観てきましたよー。面白かったです。
確かにライバル校の選手たち、あんま速そうじゃなかったなあ(笑)

香津葉

No title
トラバしました☆
私の記事には書かなかったけど、私も一番ぐっときたシーンは同じでした^^

KOR

No title
Tomoさん>小出さんのフェロモンは感じられましたでしょうか?(笑)
ライバル校のランナー(の出演者たち)はそこが基準じゃなかったんでしょうね^^;

KOR

No title
香津葉さん>トラバありがとうございます☆
あんなふうになった神童をだれひとり責めない仲間たちもよかったですよね。

べる

No title
私もハイジのあの走りで逆転タイムを出すのは無理でしょー!とツッコミたくなりました(苦笑)。
そうそう、神童と母親の電話のシーン!記事に書き忘れた^^;私もあそこで泣いてしまいました。電話の相手和久井さんだったのか!(気付いてなかった^^;)。小出君も思ったよりずっとはまっていて良かったです^^とってもいい映画でしたね^^

KOR

No title
べるさん>ちょっとアクシデントのタイミング早すぎですよね^^;
電話のシーンはぐっときました。スポーツマンの身内の心情ってみんなあんな感じだと思います。
小出さんも再評価いただけたようで(笑)。

mossan

No title
箱根駅伝の裏側を観てるような気がしました。

KOR

No title
もっさんさん>箱根駅伝の見方が変わりましたよね。
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ