のんちゃんのり弁当



                                              (画像はeiga.comより)
自称小説家のダメ亭主・範明(岡田義徳)を見限って、娘ののんちゃん(佐々木りお)を連れて家を飛び出した小巻(小西真奈美)。しかし資格もキャリアもない31歳の女性に社会の風は厳しく、覚悟して始めた水商売のアルバイトも1日と続かない。のんちゃんが通う幼稚園の入園料も払えず落ち込む小巻だったが、ある日、のんちゃんの“のり弁当”が幼稚園で評判になって‥‥

入江喜和さんの同名マンガの映画化作品。
ドラマ化されたこともあるそうですが、私はどちらも未見でした★

出てくるお料理はおいしそうだし(フードスタイリスト・飯島奈美さんのお仕事)、テーマもいい。
遅まきながら夢を見つけて不器用に突き進む主人公、憎めないダメ亭主、微妙な距離の初恋の人、主人公を時に厳しくそして優しく見守る大人の男性‥‥登場する人物にいわゆる悪人はひとりもおらず、ハートフルで、でも甘すぎないストーリー。
話の終わりどころも見事ですし、よくできている映画だなと思いました。

‥‥でも、正直ちょっと物足りない感じもするのです。
よくよく考えると主人公の小巻は、資格もキャリアも貯金もないけれど、それ以外はみんな持っています。
逃げ込める場所(実家)があり、夢があり、それを支援してくれる人がいる。
愛する娘がいて、好きになってくれる人がいて、いざとなればいつまでも自分を待っててくれる夫がいる。

現実世界を見れば、住むところもなく、ギリギリの賃金で働かされ、夢はおろか今日より先のことはなにも考えられない毎日で身も心もすり減らしている人たちがいます。
別に政治や社会について語るつもりは全然ないんですけれども、どうもそういう人たちのことを考えると、手放しで“いい映画だ”とはいいたくない気がします。
主人公をその極限状態にまで落として、はじめてこの映画は今日的な意味を持つのではないのか?

――といいつつ、そういうヒリヒリしてないところがこの映画のいいところだということもよくわかるので、おかげでちっとも感想がまとまらないんですけどね(苦笑)。

もしご覧になることがあったら、あなたがどんなふうに感じたのかをぜひ教えてください。

コメント

べる

No title
うーん、このタイトルと内容で映画がヒットするんでしょうか^^;なんかとっても地味な感じがしますが・・・。この写真の小西さんの異様に白い歯が気になります(笑)。

KOR

No title
べるさん>ヒットしてないでしょうね(苦笑)。唐揚げ弁当でも焼き肉弁当でもなくのり弁当ですし。のり弁好きですけど^^;

MIU

No title
この映画って意外に公開前から雑誌とかで宣伝してたので知ってましたよ
これって元々はマンガだったんですね
『のり弁』って聞くと私は『ホットモット』のイメージがありますね
独身の頃、残業すると会社から『ホットモットののり弁』か『吉野家の牛丼』の
どちらかが夜食として出てたので個人的に『のり弁』=『残業』ですね(笑)

のん

No title
ドキッ☆”
あはは^^;; マンガも映画もドラマも知りませんでした(;´▽`A``
「ノリコ」って名前は子供の頃からあまり好きじゃなかったです。
おまけに憲子さんとか法子さんとか・・お騒がせだったし^^;
お子様に「ノリコ」は付けないほうが無難です。 と、明記させてくださいね(o_ _)ノ彡☆

香津葉

No title
この小西さんの写真を見ると、ほのぼのした感じの映画かと思っちゃうんだけど、そうではなさそうですね。
私も資格もキャリアも貯金もないよ^^;
一応家族には恵まれていると思っているし、幸せなのかな^^

KOR

No title
MIUさん>ご存知でしたか^^
私は最初の会社の土曜出勤のときに頼むお弁当が必ずのり弁だったので、「のり弁=土曜出勤」のイメージです(笑)。

KOR

No title
NONさん>‥‥あ、名前^^;
ま、まあいいですよね。漢字わからないし★
私も昔は自分の名前はあんまり好きじゃなかったです。(ありふれてて)
いまは自分によく合ってるなと思ってます。

KOR

No title
香津葉さん>いや、わりとほのぼのした映画ですよ。私が勝手にシリアスに見ていただけです^^;
幸せならいいじゃないですか♪ 逆だったら切ないです><

Angel

No title
のり弁は小さい頃から大好きです( *´艸`)
タイトルからして気になる映画だったのですが、こちらでは公開が終了しているかも。
私も資格、キャリア、貯金ともにありません(^^;
でも、あるものに目を向ければ確かに幸せなのかな~と思います。
そんなことを頭に置きながら、観てみたいですね♪

KOR

No title
angelさん>ベテランののり弁ファンでしたか(笑)。
映画の中ののり弁、けっこうおいしそうでしたよ。
資格とキャリアと貯金があっても幸せは保証されませんから。
あるもので幸せと感じれるならそれでいいのです☆

mossan

No title
小西真奈美がとてもチャーミング。そして女性の自立がテーマでしたね。

KOR

No title
もっさんさん>ただのかわいい女性のイメージから脱皮できた作品かもしれませんね。
トラバありがとうございます☆
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ