「タンタンの冒険/ユニコーン号の冒険」

 

少年記者のタンタン(ジェイミー・ベル)は、マーケットで見つけた帆船の模型に魅了され購入する。それは17世紀に海賊の襲撃によって消息を絶った伝説のユニコーン号だった。しかし模型を手に入れた直後から、タンタンは見知らぬ男たちに追いかけ回されることになる。模型のマストにはある暗号が記された巻物が隠されているのだが‥‥‥。
(画像とあらすじはYAHOO!映画より)
 
監督:スティーヴン・スピルバーグ 原作:エルジェ 音楽:ジョン・ウィリアムズ
 
上映終了間近ということであわてて見に行きました。
予告編で見た通りのきれいな映像、とてもよかったです。
「これ本当にCGなの?」と、いまでも疑っているシーンもあるのですけど(笑)、実写であればぜったいに撮影できなかったであろう映像の数々に、監督のこだわりが感じられました。
ただ3Dだと通常よりどうしても暗くなってしまうので、2Dで見た方が良かったかなとも思いました。
一番好きだったのは映画の冒頭。
オープニングタイトルのシルエットのタンタンから、CGのタンタンに変化するまでの流れがうまく作られていて、さすがだなぁと感心しきり。
ただストーリーは単純というか乱暴というか(笑)、どうしてそうなるのか説明不足に感じるところもありましたし、偶然に頼りすぎという面もありました。(まあそれをいっちゃあ大抵の映画はおしまいなんですが(^^;)。
「そういえば3部作だったんだっけ」とラストシーンで思いだし、(つまり、ちょっと中途半端に終わってます★)
ピーター・ジャクソン監督による次作も見にいこうとも思いました。

コメント

べる

No title
なんですって。もう終わっちゃうんですか。これ観たかったのに~(><)。タンタンは、以前フランス語の語学学校に通ってた時にちょっぴり教材で使ったことがあって、その時に初めて存在を知ったんです(ベルギーなんだけどね^^;)。
えっ、三部作なんですか(初めて知った)。映像が綺麗そうですよね~。観たかったけど、もう行く時間ないな~^^;とりあえず『麒麟の翼』は観に行きたい~(><)。

KOR

No title
べるさん>もちろん映画館によってはまだ上映しているところもたくさんあると思いますが、正直あんまり人気はないみたいですね(^^;
1作目をスピルバーグ、2作目をピーター・ジャクソン、3作目を共同で制作するんだそうです。ちなみに2作目はアメリカでは好評らしいですよ。
『麒麟の翼』は私もぜひ見たいです!というか見に行きますとも!(笑)

Angel

No title
私は上映時間の都合で、2D吹替え版でした。
独特の質感がある、美しい映像でしたね~☆
ストーリーは単純ながら、意外に大人向けだった気がします。

KOR

No title
angelさん>映像、きれいでしたね。この方式で撮る意味がちゃんと感じられる作品だと思いました。
ストーリーはたしかに大人向けだったかも。ヨーロッパっぽい感じもしました。

pynchon0

No title
こんばんは...♪
映像がキレイなのですネ。
大人向けなのですか...???

ご縁があったら、観ようと思います...:+:☆★*※.:+*``♪♪♪

金平糖

No title
3Dは、最初は飛び出してくるけど、そのうち慣れてしまい、脳ってすごいなあと脳に感心してしまいます(*・∀-)☆
本作はとても楽しめました。続いて「もののけ島のナキ」「マジックツリーハウス」を見たのですが、私にはピカ一で、さすがスピルバーグと感心させられました。トラバさせてくださいね(*^^*)

KOR

No title
pynchon0さん>きれいでしたよ^^。大人も楽しめる作品だと思います。

KOR

No title
金平糖さん>いまの3D映画はあんまり飛び出さないように作っているみたいですね。奥行きを出す方向にいっているようです。トラバありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ