アートサイト岩室温泉2013 (前編)

岩室温泉で開催されている「アートサイト岩室温泉2013」に行ってきました。
私ははじめてだったのですが、岩室温泉の旅館に武蔵野美術大学学生の卒業・終了制作作品が展示されるというイベントで、2年に1回開催されている芸術祭なのだそうです。
今回はちょうど10年目で、岩室も開湯300年という記念開催。
たまたまですが、いいタイミングで見に来ることができました。
 
 

 
                                  (「Daydream“S”」 西川祥子/ゆもとや)
 
こんなふうにホテルのロビーに展示してあったりします。
 
 

 
                                (「存る」 石川みゆき/ゆもとや)
 
撮影自由というのはブロガーとしてありがたい限りでした(笑)。
 
 

 
 

 
 
                                   (「芝浜箪笥」 横山あかね/松葉屋)
 
引き出しを開けると、中には落語の舞台があるという仕掛け。
たぶんこの作者の「芝浜」は、談志師匠のバージョンじゃないかなと勝手に思ってます(笑)。
 
 

 
                                 (「untitled」 稲垣慧/すみのや)
 
見た瞬間、「『ジャージの二人』だ!」と思ってしまいました(わかる人だけ共感してください・^^;)。
 
 

 
 
こちらは学生が運営している「よりなれCafe」。
こういう古民家やホテルといった、ふだんなかなか入ることのできない場所に入れるのがすごく楽しかったです。
 
 

 
 
なんだか映画のセットみたいじゃないですか?(いや、こちらが本物なのですが・笑)
 
 

 
 

 
             (「超熟」「ポリタンク」「新聞紙」 内堀麻美/よりなれCafe)
 
絵画の作品もたくさんあったのですが、わかりやすさでついつい立体作品ばかり撮ってきてしまいました。
 
(つづく)

コメント

Angel

No title
開湯300年の歴史ある温泉と、現代アートのコラボはユニークですね♪
学生さんは多くの人に作品を観て貰えるし、旅館の方も良い宣伝になるでしょう(*^^*)
5枚目の写真は、私も「ジャージの二人」だ~と思いましたよ(笑)
後編も楽しみにしています☆

タカ

No title
こんなイベントやっているんですね(^ー^)

まったりと楽しみたいですね(*^▽^*)

KOR

No title
angelさん>行くまでその組み合わせの意味がピンとこなかったのですが、おっしゃるとおりの効果があって、私も「いつか岩室温泉に泊まりたい!」と思いました(狙い通り・笑)。
共感してくださってありがとうございます♪

KOR

No title
タカさん>人も多すぎず、まったりといい感じでしたよ(^^)
日帰り温泉なんか利用すると最高でしょうね。私は利用しませんでしたが(^^;
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ