「思い出のマーニー」


                                                 (画像は映画.COMより)
 
あらすじ:札幌に暮らす12歳の杏奈は、夏休みの間、ぜん息の療養のため田舎の村で暮らすことになる。
そこで杏奈は、村の人が「湿っ地屋敷」と呼ぶ古い洋館で、不思議な少女・マーニーと出会う。ふたりは秘密の
友だちになるのだが‥‥‥。
 
監督:米林宏昌 原作:ジョーン・G・ロビンソン 製作:鈴木敏夫 音楽:村松崇雄
声の出演:高月彩良(杏奈)、有村架純(マーニー)、松嶋菜々子(頼子)、根岸季衣(セツ)、寺島進(清正)、他
 
要するに、冒頭で「私は自分のことがきらい」という主人公が、いかにして自己を肯定し、まわりの人間を受け
入れられるようになるか、というお話。
その意味で杏奈は相当共感しにくい(ジブリには珍しいタイプの)主人公。
中盤までは杏奈の言動にいらいらさせられることになります。
ストーリーはシンプルですが、ところどころよくわかりませんでした。
杏奈は幽霊と会っているのか、タイムスリップしているのか、すべてが妄想なのか、どうしてそんなことが起こる
のか。
ラストは見る人の半分くらいは本気で感動するでしょうし、すれてる人は「だと思った!」ということでしょう。
私は幼少時の杏奈が抱えている人形とマーニーがそっくりなことに気づき、「なるほど、マーニーの正体は
人形か!」と思いましたが、とんだ早合点でした(苦笑)。

コメント

MIU

No title
KORさん こんにちわ♪
思い出のマーニーが公開になり、さすがKORさん見に行くのが
早いですね(*゚▽゚*)
しかもラストは本気で感動しちゃうとは私も見たいですよ♪

公開記念でジブリのTV祭りで子供達と一緒に「借り暮らしのアリエッティ」見てまして4歳の娘は「アリエッティに角砂糖プレゼントしたい」とここ最近我が家でアリエッテイ探ししています(笑)

べる

No title
なんだか嫌な予感がして、どうにも観に行く気になれないでいます。あらすじ聞いても魅力を感じないし、宮崎さんが抜けたジブリに未来を感じない私がいるんですよね・・・。
それで、結局最終的にマーニーの正体ははっきりするのですか?
私は今日相方と『マレフィセント』観て来ました。映像がすごく綺麗で、なかなかおもしろかったですよー。アンジェリーナの顔がちと怖かったですが、キャラクターはとても気に入りました^^

KOR

No title
MIUさん>どうせあいつは見に行ってるだろう、とみんなに思われているような気がしたので見に行きました(偏屈)。素直に見れば感動すると思いますよ。
角砂糖、私もプレゼントしたいです。うっかりすると蟻さんがたかってそうですが(^^;

KOR

No title
べるさん>ジブリらしさを期待するとがっかりしちゃう可能性が高いです。マーニーの正体ははっきりします。たぶんべるさんなら途中で気付いちゃうでしょうね。
『マレフィセント』は人気あるみたいですね。8月は見たい映画が目白押しなので楽しみです。

やっくん

No title
何となくラストが分かっちゃたのは…私が“すれてる人”だったのか!
でも、素直に感動しましたよぉ~(^^ゞ

KOR

No title
> やっくんさん
ラスト読めたんですね、すばらしい。TBありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ