新潟ジャズストリートな1日 ④ ONE SHOT ONE KILLING


 
NEXT21の市民プラザを出て向かったのはNTT東日本ショールームのひかりパーク新潟。
こちらは無料会場でチケットなしでも入れました。
16時からのONE SHOT ONE KILLINGは、ボーカルとピアノの二人組のグループ。
ボーカルのRobinさんのTwitterの告知を見て行ったのですが、ピアノの方が先ほどJUST FINE DAYでも
演奏していた斉藤伸宜さんでしたのでご縁を感じました。
内容はジャズに限らず、松田聖子さんあり、今井美樹さんあり、ホイットニー・ヒューストン、ジャミロクワイなど
よく知っている曲ばかりで楽しめました。
私でも知ってるジャズの名曲「TAKE FIVE」を生歌つきで聴けたのは嬉しかったです。
会場はほぼ満席でしたし、すごいカメラを持った方がいたり、終演後、花をプレゼントする方もいたりして、人気があるのだなと思いましたが、あとでTwitterの投稿を見たところ、「ふだんはお店のBGM的な仕事をしているので、真剣に聴いてもらえて緊張したけどうれしかった」というような内容が書かれていて、見に行けて良かったと思いました。
このライブでは会場スタッフの粋なはからいでアンコールあり。会場からのリクエストで、締めは久保田利伸さんでした。
それにしても「一射一殺」て、すごいグループ名(笑)。

コメント

若旦那(楽道)

No title
「一射一殺」たしかに、すごいグループ名ですね!

KOR

No title
> 若旦那(楽道)さん
友人が教えてくれたところによると「一撃必殺」と同じ意味の慣用句だそうです。

きまりと

No title
「TAKE FIVE」は、、、私も知ってます(笑)
あれを聴くとジャズってかっこいいなぁと思います!

いろいろな場所を巡って、ジャズを楽しんだのですね♪

KOR

No title
> きまりとさん
ライブ後、iTunesでさっそくダウンロードしましたよ(笑)。今回はぜんぶ行ったことのある店だったので、次回は知らないお店にも挑戦したいと思いました。
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ