世界遺産の旅 ④ ~宮島水族館




私のひとり旅のポリシーに、「行った先で水族館があったら、なるべく寄る」というものがありまして、厳島神社
から徒歩数分のところにある宮島水族館も訪ねてきました。(入館料1,400円)





たまたまシーズンでしたので、サービスでカレンダーをいただけました。ラッキー♪








おそらく世界の水族館でここだけしかないだろうと思われるカキいかだの展示。
フェリーで宮島に渡ってくるときに、このいかだがたくさん見えましたが、下がこんな風になっているのははじめて
見ました。





これも他の水族館ではあまり見たことがないスナメリ。
瀬戸内海に生息する唯一の鯨類なんだとか。





空を飛んでいるようなペンギン。





エサをもらうペンギン。





すごく困り顔のペンギン(笑)。





アシカのライブショーのひとこま。
「なんでけん玉?」と思ったら、広島がけん玉発祥の地なんだそうです。
‥‥このアシカ、もう絶対私よりうまいな(笑)。





ショーのお手伝いをしてくれた男の子にキスするアシカ。
このあと職員さんにでっかいウェットティッシュを渡されていました(笑)。





こんなジャンプ芸も見せてくれます。

全体として、順路がわかりにくいという弱点はあるのですが、オリジナルでユニークな展示もあり、厳島神社に来たなら、ついでに立ち寄って損のない水族館だと思いました。

(つづく)

コメント

MIU

No title
ちょうと年末のシーズンでカレンダープレゼントは嬉しいし
旅のお土産が増えましたね♪

スナメリ可愛~い(*゚▽゚*)
これなかなか普通の水族館じゃお目にかかれませんからすごいなぁ♪
それにカキも水族館で展示とは(笑)

アシカショーのお手伝いをするとアシカが
ほっぺにチューしてくれるのは可愛いです
でもウエットティッシュ渡されるんだ(笑)

べる

No title
困り顔のペンギン、最高です(笑)。スナメリってこういうのなんですね。随分前に読んだ小説に出て来て以来、気になってたんです。
私も先日初めて葛西臨海公園に行って来まして。話題のクロマグロを観て来ました。一匹だけやたらにでっかいのがいたから、それが生き残りだったのかなぁ。水族館、たまに行くと癒されますね。

KOR

No title
> MIUさん
かわいいデザインのカレンダーでよかったです^^
スナメリといいカキといい(笑)なかなか他の水族館では見られなさそうなものが見られました。
アシカにキスされると、エサの魚の匂いがたっぷりうつっちゃうらしいです(笑)。

KOR

No title
> べるさん
もっとこのペンギンをプッシュすればいいのに、と思いました(笑)。
スナメリが出てくるのって何の小説でしょう?
葛西臨海公園の水族館、まだ行ったことないんです。いつか東京の水族館を完全攻略してみたいなぁ‥‥(笑)。

べる

No title
乾ルカさんのデビュー作、『夏光』です。なかなか強烈な登場の仕方をしてまして。こんなに可愛らしい容姿だったとは・・・(絶句)。大好きな作品集なのですが、特にこのスナメリが出て来る作品はインパクトがありました(でも多分KORさん向きではないかも・・・)。

KOR

No title
> べるさん
教えていただいてありがとうございます^^しかしべるさんの見立ては確かなので、きっと私には合わないのでしょう^^;
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ