「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」


あらすじ:かつて滅亡した帝国軍の残党はファースト・オーダーという組織を作り上げ、ふたたび宇宙に脅威を
もたらしていた。劣勢のレジスタンスの最後の希望は、伝説のジェダイの騎士ルーク・スカイウォーカーを見つけ出すこと。しかしファースト・オーダーの幹部カイロ・レン(アダム・ドライバー)もルークの居場所を探していた。
そんな中、レジスタンスのパイロット、ポー(オスカー・アイザック)は重要な手がかりをつかむが、カイロに捕えられてしまう。捕まる直前、ポーはその手がかりをドロイドのBB-8に託す。逃走するBB-8は砂漠に住むレイ(デイジー・リドリー)と偶然出会うのだが――
(画像はYAHOO!映画より)

監督:J・J・エイブラムス 脚本:ローレンス・カスダン、マイケル・アーント、J・J・エイブラムス 音楽:ジョン・ウィリアムズ

映画館に行ったら3Dも4DXも売り切れで、見られたのは2Dの吹き替え版。
オープニングの、あの宇宙を背景にあらすじが流れていく場面が、ぜんぶ日本語表記になっていたのを見た
ときは「あちゃー」と思いましたが、その印象が一気に払拭されたのがハン・ソロの登場シーン。
私のような旧3部作を劇場ではなくテレビで見た世代にとっては、やっぱりハン・ソロの声は磯部勉さんなんで
すよね。
変な話、ハリソン・フォードの顔を見たときより磯部さんの声を聞いた瞬間の方が「スター・ウォーズが帰って
きた!」と思いました。
監督は変わりましたが、物語はいろいろなところでエピソード4の構造が踏襲されており、ハン・ソロやレイアといった人物がキャストを変更することなく引き続き登場していることもあって、シリーズへのリスペクトを感じられてよかったです。
新キャラクターたちも魅力的で、カイロの正体にはびっくりしましたし、主人公のレイも予告編から受けた印象よりもいきいきとした女性として描かれていて好感が持てました。
展開として、レイがなかなかライトセーバーを持たないところがうまいですね。むしろ脱走兵のフィンの方が
使ってる時間が多いんですけど(笑)、レイがライトセーバーを手にした瞬間のカタルシスがちゃんと計算されて
いました。
次作の公開が2017年とのこと。いやあ、待ち遠しいです。

コメント

ruru

No title
面白かったですよね。
続きが気になります。早く見たい!

KOR

No title
> ruruさん
期待が大きくてこけないかなと心配でしたが、よくぞここまで仕上げてくれたと感謝したいですね^^
影響を受け、いまの私の部屋の卓上カレンダーはスター・ウォーズです^^

やっくん

No title
確かに!私は吹き替えで観ましたが…ハン・ソロの声は磯部勉だわ!
これからスピンオフも含め、結構楽しめますね♪

KOR

No title
> やっくんさん
TBありがとうございます。ハン・ソロがジェダイの騎士だったら再登場できるんですけどね~。また磯部さんの声が聞きたかったです。
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ