「クリード チャンプを継ぐ男」




あらすじ:ボクシングのヘビー級チャンピオンであったアポロ・クリードの息子、アドニス・ジョンソン(マイケル・B・ジョーダン)。さまざまな伝説を残したアポロだが、彼が亡くなった後に生まれたためにアドニスはそうした偉業を知らない上に、父との思い出もなかった。それでもアドニスには、アポロから受け継いだボクシングの才能があった。そして父のライバルで親友だったロッキー(シルヴェスター・スタローン)を訪ねてトレーナーになってほしいと申し出る。
(画像とあらすじはシネマトゥデイより)

監督:ライアン・クーグラー 脚本:ライアン・クーグラー、アーロン・コヴィントン 音楽:ルートヴィッヒ・ヨーランソン   
  
新年1本目の映画。
まさにザ・王道、というストーリー。
ある意味、本当のボクシングよりもボクシングらしいファイトシーンは健在。
不満をいえば(いかに天才とはいえ)ルーキーが世界チャンピオンに挑もうというのですから、トレーニングが
もっと無茶苦茶でもよかったかなという点。
とはいえ、あのタイトル曲が流れることで盛り上げ方は文句なし。
ラストも納得のいくものでした。
次回作もありそうです。ストーリーもなんとなく予想できます(笑)。

コメント

マサ

No title
「クリード チャンプを継ぐ男」、とてもいい映画でしたね。老いぶれた元チャンプと言う印象だったロッキーが、若者2人との出会いによって、新たな目標を見出し、前向きな生き方を取り戻していきます。その後は、お決まりのストーリーと言う感じがしますが、そこがまた、いい所でもあると思います。実によくできた構成と言うか、完成された映画で、続編も楽しみです。マサでした。

KOR

No title
> マサさん
ファンの期待を裏切らない映画でしたね。ロッキーとアポロの3度目の対戦の結果を知れたのも何気に嬉しかったです。TBありがとうございました。

かず

No title
スタローンの演技がすごくよかったですね。
老いたロッキー、見事でした!!
TBお願いします。

KOR

No title
> かずさん
昔の名画の続編が作られるというのは多少複雑な気持ちになりますけど、これは文句なくよかったですね。TBありがとうございます。
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ