terror newspaper

夜更かししたAM1時過ぎ、ふと郵便受けを見ると朝刊が到着してました。
「‥‥ウソでしょ?」と思い、日付と曜日を確認しましたが、まちがいなく本日の新聞。
なるほど、そういえば雪で物流が乱れている割に、新聞はいつもどおり届いていましたけれども、
あまりにも自然だったので、「(雪なのに)どうして配達が間に合ったんだろ?」という疑問すら持ちませんでした。
やりますなぁ、販売所。こういう人たちのことをダークナイトというのかもしれません。

‥‥ただ(笑)、
私、つのだじろう先生の影響で、真夜中にとどく新聞というと、どうしても『恐怖新聞』をイメージしてしまうんです。
だから郵便受けの新聞を見た瞬間、「やばい、記事を読んだら寿命が100日縮む」と思ってしまいました(笑)。
(そういう設定のマンガなのです。)
私だけかもしれませんが、やっぱり新聞は明け方に届いてほしいなと強く思いました(^^;

コメント

べる

No title
恐怖新聞!!なつかしーい!!小学六年の時、クラス文庫にありました(教室内の本棚に漫画とかが置いてあったんです)。怖がりつつ、読んでいたなぁ。

KOR

No title
> べるさん
いいクラス文庫ですね(笑)。怖いのについ読んでしまうんですよねぇ‥‥。こうして夜中の新聞に恐怖する人間がひとりできあがったのでした(笑)。

香津葉

No title
我が家は2時半~3時ころに届くのですが、これって夜中ですか^^;

KOR

No title
> 香津葉さん
新聞の配達ってふだんからそんなに早いんですか^^;私的にはそれも恐怖新聞です(笑)

きまりと

No title
ダークナイト(笑)
1時に朝刊がって信じられません!
しかも!恐怖新聞、超懐かしいです~

KOR

No title
> きまりとさん
意外と恐怖新聞が通じるので驚いています(笑)
それにしても何時から配達はじめているんでしょうね‥‥?
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ