「SING」


                                            (画像はYAHOO!映画より)

あらすじ:経営難から、愛する劇場を失う寸前のバスター・ムーン(内村光良)。起死回生に歌のコンテストを
企画するが、秘書のミス・クローリー(田中真弓)のミスで、用意した賞金の100倍の金額が告知されてしまい、
とてつもない参加者が集まる。その中には、内気すぎるミーナ(MISIA)、親がギャングのジョニー(大橋卓弥)、
こどもが25人もいるロジータ(坂本真綾)、彼とギクシャクしているアッシュ(長澤まさみ)などがいて‥‥。

監督・脚本:ガース・ジェニングス 音楽:ジョビィ・タルボット

できれば字幕版で見たかったのですが、圧倒的に上映回数が少なく、吹き替え版で観賞。
歌も吹き替えだったのでちょっと心配でしたが、さすがミュージシャンや歌のうまい役者さんがやられているだけ
あって、まったく問題なし。
逆に、歌手の方の声の演技が自然なのには感心しました。
ストーリーはシンプルで、想像を超える展開はひとつもありませんが、そこが素直に心地よいところ。
主人公がどう見てもその場しのぎの山師なので、最初はちょっと感情移入がしづらいかもしれませんが、
すべてを失い、一からやり直すところは不覚にもぐっときました。
見終わったあと、歌のシーンだけもう1回見たいなと思ったのと、字幕バージョンと聞き比べがしたいなと思った
ので、DVDになったらもう1回見るでしょう。
映画の最後に「続編制作決定!」の告知がありましたので、いつになるかわかりませんが、彼らのその後が
見られるようです。

コメント

べる

No title
お、木曜に観に行く予定です。主人公(?)がコアラなところが嬉しくって。コアラ好きなんですよー。私は始めから吹き替え希望で観に行きます。アニメ系はやっぱり日本語が観やすいので。楽しみです^^

KOR

No title
> べるさん
それはタイムリーでしたね。コアラはずるいところもありますが、情熱的で憎めないキャラクターですよ。楽しんできてください。私は今週はYoutubeで歌のシーンばっかり再生してます(笑)。

べる

No title
観て来ましたー。めっちゃ面白かったです。バスタームーン、可愛かった~。特に、最後の方の車の洗車シーン、二人でめちゃくちゃ笑いました(笑)。
続編は2020年公開予定らしいですよ。遠い~^^;

KOR

No title
> べるさん
おもしろかったですよね~。コアラ好きにも納得の映画になっていてよかったです(笑)。続編公開はオリンピックと同じ年ですか。長いような、あっというまのような^^;

かず

No title
こんにちは。
吹替え版の鑑賞でしたがとてもよかったです。
音楽も懐かしいものもあり楽しめました。
TBお願いします。

KOR

No title
> かずさん
TBありがとうございます。かずさんも吹き替え版での鑑賞だったんですね。DVDになったら字幕版も見てみたいと思いました。

やっくん

No title
私も日本語吹き替え版で観ました!
全く問題ないどころか、素晴らしかったです♪
MISHAはさすがの歌唱力でしたね(^^)

KOR

No title
> やっくんさん
よくぞこの方たちをキャスティングしてくれた!というパフォーマンスでしたね。続編、その後ニュースを聞きませんが、どれぐらい進んだのかしら?^^; TBありがとうございました。
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ