柳家小三治独演会




今年も柳家小三治独演会に行ってきました。
昨年に続き、前座は弟子の三三師匠。
まくらで「昨日新潟で落ちている花びらを見つけて、桜かなと思ったら梅でした」なんて話をしたので、
花見ネタを聞けるかな?と思ったのですが、「一目あがり」でした。
(「けっこうな三(賛)で」「これは詩だ」「けっこうな四(詩)で」「これは悟だ」ってやつ。)
ほどよく客席が温まったところで小三治師匠登場。
今日はまくらがたっぷり40分くらい。
加島屋のレストランで朝食を食べてとてもおいしかったこと、でもどこ行っても人がいなくて驚いたこと(笑)。
脳の病気が心配で病院に行ったら認知症のテストを受けさせられたこと、試しにアルツハイマー予防の薬を
飲んだらめちゃくちゃ効いたこと、などを聞かせてくれました。
新潟のお酒の話のネタふりから「禁酒番屋」へ。
小三治師匠の酒を飲むしぐさは、いかにも芸を見せる!という感じじゃなくて自然なのがいいです。
10分の仲入りのあとは、まくらなしで「初天神」。
何回も聞いたネタですけど、親父が凧をあげるところが本当に楽しそうなのが印象的でした。





ちなみにこれは会場近くの桜。
いよいよ新潟も桜が開花しはじめました。

コメント

非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ