Number特別増刊 浅田真央 ON THE ICE 1995-2017




近くのコンビニで手に入るだろう、と思っていたのですが、ぜんぜん並ばず。
フィギュア好きの嫁がいる友人に「買った?」「ツタヤならあったよ」という情報を得て、今日無事にゲット(笑)。
15歳で世界女王になってから26歳で引退会見をするまでの軌跡が収められていますが、うん、80Pじゃ
物足りないです(笑)。
印象的だったのは、伊藤みどりさんの「この2年は、様々な葛藤があったと思いますが/挑戦したい気持ちが
ある以上、やらなかったら永遠に後ろ髪を引かれます。/アスリートにとって『私はやり尽くした』といって引退
できるなんて幸せなことです」ということば。
ご自身も1度現役復帰されているだけに、通じるものがあるのだなと思いました。
それから小塚選手の父・小塚嗣彦さん(この方が浅田選手のエッジをずっと磨いでいたそうです。)の、「どんな
に小さな大会でも、大きな大会でも全力を尽くしてきた。『あ、抜いたな』と感じたことは一度もない」ということば。
少しでも見習いたいと素直に思いました。

コメント

べる

No title
私も欲しいんですよね~。異例の三万部増刷らしいですね。雑誌でこれだけの量を増刷するってめったにないらしいですもんね。さすが真央ちゃんです。最近、動画サイトで彼女の過去の演技をリピートするのが日課になってます。今の若い子たちの技術も素晴らしいけど、やっぱり真央ちゃんの演技は全然別物。唯一無二だと思います。もう観れないなんて、本当に残念です(涙)。

KOR

No title
> べるさん
今後もこういう本は出てくると思いますけど、タイムリーかつリーズナブルなので売れたんでしょうね~。競技なのでスコア的には真央さんの上をいく選手がいっぱい出てきましたけど、点数だけでは絶対に語れないものがありますね。
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ