ホチキス男

水曜日のこと。
ワンボックスカーの後部ドアを閉めようとしたとき、目測を誤り、ドアの角と私の額が激突。
「いてててて!」と思ったのは一時でしたが、そこから流血が止まりません。
ハンカチで傷を押さえつつ、近くの病院へ車を走らせます。
受付で申し込みをすると、「いま緊急担当医が内科医しかいませんけど、よろしいですか?」
整形じゃないからきれいに処置できないかも、ということなんですが、「じゃあいいです」とはとてもいえないのでお願いすることに。
ERへ行き、診察台に横になって傷を見てもらったところ、「そんなに深くないからテープで止めておくだけでいいでしょう」とのこと。
ほっとしたのもつかの間、「生え際の傷のところがどうしてもテープが貼れないので、ステープラー(いわゆるホチキス)で止めます」とのことで、やっぱり痛い思いはしたのでした。
処置をしながら医師が話していたのは、「昔とちがって、今は傷口は消毒しないで、水道水で流すだけになったんです。ケガをしたら患部を押さえて出血を止めることと、水道水で流すことが大事」。
次の日のヤフートピックスに同内容の記事が掲載されてて「へー」と思いました。
木曜日は保護のガーゼが目立って、会う人にいちいちびっくりされましたが、金曜日にはそれも取れて、来週の水曜日に抜鈎して治療終了の予定。
自分のドジに呆れてしまいますが、深い傷にもならず、目にも当たらなかったのは不幸中の幸い。
そしてハロウィンである木曜日、「今だったら怪人ホチキスマンの仮装ってことでいけるかも」などと考えて気を紛らわせたことでした。
傷跡写真はグロいので掲載自粛しました(笑)。

コメント

きまりと

ホチキスマン(◎_◎;)
笑いごとですまないです。痛かったですね、、大丈夫ですか?
うっかりしていると大けがにつながることあるので気をつけてくださいね。

そう、今は傷口は流水で洗い流すのが鉄則。職場でもそうです。

KOR

>きまりとさん
ご心配ありがとうございます。私のころは怪我したら赤チン塗ったりマキロンをふりかけまくっていたものですが、時代は変わったんですね(笑)。

べる

ぎゃあ。記事を読んでいるだけで痛々しい(><)。
医療用のホッチキスのことは知ってましたけど、実際自分が使われているのを
目にするのはシュールでしょうね・・・。
とにかく、大怪我にならなくて何よりでした。ご自愛下さいね。

KOR

>べるさん
ありがとうございます。順調にいっていれば本日ホチキスが抜ける予定です^^;。実はホチキスされるのは2回目で、十数年ぶりの痛みでした。
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ