「天気の子」

366483_001.jpg
               (画像はYAHOO!映画より)

監督・原作・脚本:新海誠 音楽:RADWIMPS

今年一番のヒット作を見てないのも映画好きとしてどうかなと思い、連休中のサービスデーを利用して鑑賞。意外とまだお客さんが来ていて、あらためてすごい人気だなと思いました。
よくいわれている通り映像美は圧巻。
花火をドローンのような視点から見るシーンはおもしろかったですし、雨粒が無数の王冠を作るシーンもきれいでした。
「君の名は。」の主人公たちがセリフつきで登場しているのもにやりとするポイント。
雨が降り続くところの恐怖は現実がフィクションを越えてしまった感がありますが、台風の時期と動員が伸びている時期が重なっていたら変な自粛ムードに巻き込まれていたかもしれません。
ストーリーは「?」となる部分がいくつかあって正直物足りなかったですけれども、前作では歴史を改変し、今作では世界を救わないという選択を、ひとりの少女を救うために行うという点で首尾一貫しているなと思いました。

コメント

べる

あ、ご覧になられたのですね。気になりつつ、結局見送ってしまいました。
テレビ待ちかな。
映像はきれいそうですよね。これだけ大雨で被害が続いてしまうと、
ほんと題材的に問題視されかねなかったですね。

KOR

>べるさん
私もそのつもりでした^^;。来年か、次回作の上映前には地上波で必ず放映されるでしょうしね。東京の大雨を経験したあとで見ると、映画の描写がぬるく感じるかもしれません。

きまりと

同僚の娘さんは3回観たそうです。1、2回は友だちと、3回目はお母さんと一緒に。
現実がフィクションを越えてしまった感、、そうか、そうですね。時期的にタイミングがちょっと。
私はここまできたら大人しく地上波放送を楽しみに待つことにします。



KOR

>きまりとさん
3回はすごいですね! 大ヒットもうなずけます。
映画で起こる水害が「まだかわいい方」に見えたのが皮肉でした。
いずれ必ず地上波で放映されると思うので、どうぞお楽しみに。
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ