フーアーユー?

すごくどうでもいい話。
土曜日、近所のコンビニに行ったときのこと。
雑誌売り場を見ていると、少年から「こんにちは」とあいさつされました。
「こんにちは」と返したものの、その少年に見覚えなし。
道端であいさつされたのならともかく、店内で声をかけられるということは知り合いの可能性が高そう。(実際ほかの大人にはあいさつしてないし。)
これぐらいの年代でその可能性があるのは友人の息子だけなのですが「こんな顔だったっけ?」「こんな声でもなかったよな?」「でもこれぐらいのこどもは1年で激変するから」「いや激変じゃなくて別人だろ?」と自問自答。
結局あいまいな感じでその場を離れました。
後刻、友人に「息子、コンビニにいた?」と聞きましたが、やっぱり別人とのこと。
そうなると、あの少年はなんで私にあいさつしたんでしょうね…?
① だれにでもあいさつをする少年だった。
② 読みたい雑誌があり、私が邪魔だった。
③ 知り合いを装い、大人を困惑させるのが趣味。
④ 別人と間違えた。
⑤ 私が忘却している知り合い。
次に同じ少年にあいさつされたら正解を聞いてみたいと思います(笑)。

コメント

べる

うーん、①か④かなぁ。人懐っこい子で、誰にでも挨拶するタイプの子だったのかも?
それか、やっぱり似ている人だったからとっさに挨拶しちゃったか。
謎ですねぇ。

KOR

>べるさん
もやもやしますよねぇ。最悪なのは⑤のケースで、それ以外は実害はないので別にいいんですけどね^^;。

きまりと

近所のコンビニだから、きっと向こうの若者はKORさんを知っていたのかも。
もしくはコンビニでよく会う顔見知りと親近感を持ち、挨拶(^o^)丿
ともあれ挨拶は気持ちいいですよね。

KOR

>きまりとさん
よく行くコンビニなのですが、その後その少年とは出会えておりません。こうなると「別人とまちがって知らないおじさんにあいさつしちゃったよ!もう気まずくてあのコンビニ行けない!」説が有力かも^^;。
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ