神よ、いずこ?

仕事柄、毎日運転するので、毎年初詣では交通安全のお守りを買っています。
今年はご利益が厚かったとみえて、今のところ無事故無違反。
仕事納めの日には忘れずに営業車から回収して、お焚き上げに出さないと…と思って、ふと気づきました。
「…あれ、お守り、どこいった…?」
いつのまにか、ルームミラーから吊るしていたはずのお守りがどこにもありません。
普段まったく意識してないので、いつからお守りがないのかもわかりません(汗)。
とりあえず車内を探したものの、落ちたり挟まったりしてることもなし。
まさか車を借りた同僚や点検に来た業者の人が取っていくとも思えないのですけど、お守りが自然に落ちるというのも考えにくいところ。
これはもう、スピリチュアルに「お守りが使命を果たしたので天界に戻った」と考えてよろしいでしょうか?^^;

…まあ、実際は私が自分ではずしてどこかにしまったのに、その記憶がなくなっているんでしょうけどね。

コメント

べる

お守りが失くなっているのはちょっとショックですね。
私もいろんな神社に行ってお守り買うの好きなんですが、一年でお焚き上げ
することはほとんどしたことがなく、ついついいつまでも持ち続けて
しまいます。ほんとは一年ごとにお焚き上げした方がいいんでしょうけどね^^;

きまりと

お守りが身を挺して危険から守ってくれて、、
そして自らどこかへいったのかも。(どこへ?)
仕事で車を使う方は交通安全のお守りは気持ち的にも大切ですね。

KOR

>べるさん
旅先で買ったお守りは記念品の意味もありますから、なかなか手放しづらいところでしょうね。同じところで新しく買えたらお焚き上げしてもいいとは思いますが。

KOR

>きまりとさん
運転していると時々ひやっとすることがありますから、そのうちの1回で事故を予防してくれたのかもしれない、なんて思ってみたりもします。お守りがない間はいつもより慎重に運転しませんとね。

香津葉

え~?!
どこに行っちゃったんでしょう?

そうよね、本来お守りって
毎年「ありがとう」とお焚きあげするものよね。

父が亡くなったあと、父の車に残っていた交通安全のお守り、「ずっと父を守ってくれていたから」と今も我が家の車に乗せております。

なんか手放せない~。

KOR

>香津葉さん
そんな思い出のあるお守りは手放せませんね。大事にとっておいていいと思います。
私のお守りはきっと忘れたころに出てくるんじゃなかなと想像してます^^;。
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ