欲張りの失敗

映画を見終わったあとのランチ。
第一希望のお蕎麦屋さんは何人も待っていたので、お隣の新潟かつ丼政家さんへ入店。
「タレかつカレーうどん」という、名前からしてなかなか魅力的なメニューがあったのでそれをオーダーしました。

202011092033406e1.jpg

カレーうどんにタレかつがトッピングされています。
食べ始めて気づいたのですが、このタレかつが熱くて食べにくい。
丼の中ではカレーのとろみ効果でまったく冷める気配がなく、すくって冷まそうにもカツを置いておける場所がなく、噛み切ろうとすると上あごがめちゃくちゃ熱い。
お店を出るころには口の中が火傷状態で、欲張りの代償をしっかり支払ったのでした。
(味はよかったです、とフォローしておきます。)

コメント

端席亭

口内火傷で申し訳ないけど「カツを置いておける場所がない」に笑
このスープと具でヒッタヒタのご飯が食べたいと思いました。

KOR

>端席亭さん
ひとたびカツを持ち上げたら、口の中かカレーの上にしか持っていく場所がなく「ここに皿があれば…!」と思わずにはいられませんでした。そしてたしかに白飯がほしくなりました。

きまりと

これは熱々具合が想像できます。お店の方も想像して小皿でも置いてくださればいいのにと同情。
白飯オンザで避難の方法でもいいですね!でも健診も近いしアレですね。

KOR

>きまりとさん
まさに白米を注文してミニカツカレー丼にしたい誘惑にかられました。そう考えると、この熱さもお店側の戦略だったりして…(笑)。
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ