「鎌倉殿の13人」第一次出演者発表

20201120231818c6c.jpg

(画像は公式Twitterより)

2022年の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第一次出演者が発表になりました。
脚本の三谷幸喜さんが内閣を発表する官房長官のように出演者の名前を読み上げていくユニークな形式で、注目の源頼朝役に大泉洋さん、義経役に菅田将暉さんと、主役でもおかしくないおふたりの名前が挙がって一段と楽しみになってきました。
メンバー的に「新解釈・三國志」とかぶるところがあって、「あれこれどっちの作品だったかな?」と思ってしまったり(笑)。
ただ悔しいのは登場人物の名前を半分以上知らないこと。再来年までにこの時代を舞台にした歴史小説でも読んで予習しておかなくては!と思いました。

コメント

端席亭

幕末・戦国にくらべて人物資料が少なく誰が好きとか嫌いとかあまり話題にならない時代ですね。そのぶん自由に決定版といえる人物像を作る余地ありだと思います!

KOR

>端席亭さん
まさに三谷さんがエッセイで「従来のイメージを壊す人物像を次々送り出している麒麟~がうらやましい。鎌倉殿~ではそれができない」とおっしゃられていましたよ。でも源平と大河ファンが楽しんでいる様子をSNSで見るとうらやましいと思います(笑)。

きまりと

おお!2022年大河ドラマですか。
内閣を発表するように名前を読み上げて、こだわりの三谷流ですね。
新解釈・三國志とメンバー被ってる方いますね。しかも主役級がごろごろ。脚本もでしょうが、それだけで楽しみです。

KOR

>きまりとさん
1時間に一人ずつの紹介していく形式だったので、SNSでは「仕事が手につかない!」というクレーム(?)もあって楽しそうでした(笑)。当然まだ発表してないキャストの方もいるので、第二次の発表も楽しみです。
非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ