ソーゾーシー JAPAN TOUR 2020 in新潟

20201122193008bad.jpg
(画像は公式Twitterより)

今年の2月以来の生ライブ、ソーゾーシー新潟公演に行ってきました。
メンバーは落語の瀧川鯉八、春風亭昇々、立川吉笑と、浪曲の玉川大福、玉川みね子。(全て敬称略)
古典ではなく新作をやるという縛りのもと、ネタ下ろしで全国を回られています。
舞台はりゅーとぴあ能楽堂。ディスタンス席なので百名強の客入りとのことでした。
最初に全員登場してあいさつがあり、トップバッターは滝川鯉八。
つい先日真打披露目公演を終えられたばかりで、いつもはトリをとっているものの、今日は地元の玉川大福に花を持たせる形でした。
歯医者にあらぬ疑いをかける男の話なのですが、「それめっちゃわかる!」と膝を打ちたくなる感じ。
2番手は春風亭昇々。こちらは来年5月に真打昇進予定。
同僚との会話で独り相撲をとる男の内面を描いたネタ。
おもしろいから笑いたいけど飛沫感染を予防するためには声を出さない方がいいわけで、こらえるのが苦しかったです^^;。
仲入りがあって、3番手は立川吉笑。
Eテレの番組「落語ディーパー!」で共演しているあの俳優さんをめっちゃいじったあと、“出身は京都で落語は江戸弁”という自分の特性を活かしたネタ。
まちがいなく当日一番大きな笑いをとっていました。
最後は玉川大福。曲師は玉川みね子。
人生初の浪曲体験。どこで拍手を入れたらいいかわからなかったものの、話はガラケーをスマホにするというめちゃくちゃわかりやすいネタでおもしろかったです。

202011221930148ec.jpg

最後は撮影タイム。(ちなみに左から昇々、鯉八、吉笑、大福、みね子。)
無事開催できてよかったですし、来年以降もぜひツアーで新潟に来てほしいです。

コメント

非公開コメント

プロフィール

kor2019

YAHOO!ブログから引っ越してきました。

月別アーカイブ